アウディが新たなニッチ市場にQ2を投入!

アウディはQ7よりも大きいモデルは発表しないのか?

BMWやアウディを初めとするドイツ自動車メーカーはニッチな市場に展開し始めています。現在アメリカで、アウディは29車種を販売されています。さらにヨーロッパでは、A3のハッチバックやS4のアバンテなどを加えた車種を販売しており、今回さらにそのラインナップを増やし、ジュネーブモーターショーでSUVのQ2を発表しました。

アウディはこのQ2を製造する為に多くの問題を乗り越えてきたことは言うまでもないでしょう。

例えば、デザインです。
現在販売されているQシリーズと同じにしてしまっては、ただサイズダウンしただけのSUVと言われてしまうので、全て最初から作りなおさないといけなかったはずです。全てを作り直しながらも、エンジンは現在他の車種でも使用されている、2リッターターボが搭載されると予想されます。トランスミッションはデュアルクラッチオートマチックとなり、もしかするとフォルクスワーゲンポロGTIと似たサイズとパワーになるかもしれません。

2リッターTFSIエンジンを搭載するQ2はファミリーカーとしては速い車と言っていいでしょう。いつものようにQ2 SやQ2 RSなどを発表する可能性すらあります。アウディの戦略は最初にノーマルバージョンを販売し始め、その後にパワフルで軽いモデルを販売していきます。もし出来るのであれば最初から他のモデルも販売していけば購入したい方も待つ時間が少なくなり、いいと思いますが皆さんはどう思いますか?

Audi's Only Gone And Found Another Niche With Its Q2 SUV
Audi’s Only Gone And Found Another Niche With Its Q2 SUVwww.carbuzz.com

 


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら