後部ドアが開かない原因とその修理【ベテラン整備士が教えます】

今回はリアドア開閉不能の修理です。入庫されたお車は運転席後ろのドアが開かなくなってしまっていました。お客様によるとチャイルドロックを間違えてかけてしまい、そのまま開かなくなってしまったとの事でした。その原因と修理方法を見ていきます。

チャイルドロックとは?

チャイルドロックとは小さなお子様が間違えてドアを開けるなどの危険に繋がらない様にロックを掛けて、内側からドアを開ける事が出来ない様にする機能の事で主に後部座席に装備されています。オートスライドドアや開き戸タイプのお車にも装備されています。ロックは手動式でドアのヘリの部分にロックボタンが付いています。ロックに関する説明のシールが張られていると思います。

気をつけるべき注意点

走行中にイタズラで開けてしまったり、信号待ちの停車中でもドアを開けるととても危険です。この機能を使えば大きな事故を防げるので小さなお子様を同乗させる場合などはしっかりと施錠して活用しましょう。ですが、何か事故が起きた場合にチャイルドロックがかかっていてお子様がドアを開けられずに車外へ出られず最悪の事態が起きてしまった事故もありました。こういった場合は、子供が乗っている事を示すシールを車体に貼っておくと良いでしょう。

子供が乗っていますシールは有効?

良く、【子供が乗っています】というシールを貼っている車を見かけると思いますが、あのシールは事故が起きた時にお子様を守るためにもとても有効なシールです。事故時に小さなお子様がシートの下などに投げ出され、大人は救助されても、子供は乗車して居る事に気づいてもらえず救助されなかった、などという悲惨な事故もありました。シール等を貼って子供が乗っている事をしっかりアピールしましょう。

開かなくなった後部ドアの点検

チャイルドロックは内側からは開かなくなりますが、ロックをかけても外側から開かなくなることはありません。なので今回は何故ドアが開かないのか点検をしたいのですが、ドアが開かない事には点検のしようがなく、とても大変な作業になりました。ドアを開けるためのハンドルを動かすと空回りの様な感覚があり、これはやはりチャイルドロックとの関係性は低く、ドアハンドルの接続部分の破損の様な気がします。

内貼り剥がし

まずは内貼りを剥がさないとドアの内側や部品が見えません。無理矢理剥がさないといけない事、もしかしたら内貼りに傷が付いてしまうかもしれない事をお客様に承諾を得て、無理矢理内貼りを剥がしました。ボディにはしっかりとマスキングを施す事ができましたが、やはり内側の内貼りには少し傷が付いてしまいました。閉めてしまえばわからないからとお客様も納得して頂いて良かったです。

点検してみるとやはり、アウターハンドルの部品が一部欠けていて、開閉するのに必要な動作が出来なくなっていました。ドア内のパーツの接続部分は小さな部品ですがこれが無くなると開閉に大きく関わります。ほとんどがプラスチックでできていて、経年劣化で破損する事はとても多いです。今回も多分、劣化により破損してしまったのでしょう。

オークションでアウターハンドルを購入

新しいアウターハンドルを注文して交換します。しかし、たまたま在庫が無く、届くのに一ヶ月かかるとの事。中古では単体での注文はできず、お客様と相談してオークションで安く購入する事にしました。オークションサイトを見ると業者では購入できないような部品や細かく分かれた部品を購入する事、古いお車など市場ではなかなか手に入らない部品を見つける事が出来ます。ただ、返品や交換ができない事や、車の年式や型式によって、類似している部品であっても適合しない事などがあります。出品者とよく確認をとって、確実な部品を購入する事が大切です。私の工場でも急ぎの場合、手に入らない場合などはオークションサイトで部品を購入する事もあります。業者と違い誰でも購入する事ができるので、部品を探している場合はオークションサイト覗いてみるのもいいかもしれません。

今回は中古の部品ですが、安く早く手に入り納車する事ができました。ドアが開かないのはとても不便だったようなのでお客様にも大変喜ばれました。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら