四駆車に乗りたい!おすすめ車種5選と四駆車をおすすめする理由3選

オフロードには四駆車(4WD)が向いています。近年キャンプやその他のアウトドアの人気に合わせて四駆車も人気がでてきています。この記事では、おすすめの四駆車5選と、四駆車がおすすめの理由を紹介しています。気になる方はぜひ読んでみてください。

四駆車とは

四駆車とは、4つのタイヤがすべて駆動する車のことです。「4WD」「四駆」「四輪駆動車」「AWD」と呼ばれることもあります。車には四駆車と二駆車があるのをご存じでしょうか。雪国だと四駆車に乗っている人も多いですよね。反対に街乗りがメインの人は二駆車が多いでしょう。

駆動方式

車の駆動方式は正確には5つの種類があります。4WD、FF、FR、MR、RRの5つです。駆動方式は、エンジンからの力でどのタイヤが動くかによって分けられます。4WD(四駆車)は、エンジンからの動力で4つ全部のタイヤが動きます。二駆車は、アルファベットの前の文字がエンジンの位置「フロント(前方)」か「リア(後方)」を示し、後ろの文字が駆動「フロント(前輪駆動)」か「リア(後輪駆動)」なのかを表しています。

四駆車と二駆車の違い

四駆車と二駆車の違いは、タイヤの駆動方式の違いです。四駆車は、4つすべてのタイヤがエンジンの動力で回転し、二駆車は、前輪か後輪どちらかの2つのタイヤがエンジンの動力で回転します。四駆車のほうがパワフルな感じがしますよね。雪国やオフロードで四駆車が活躍するのはそのためです。

四駆車のメーカー別おすすめ車種25選

四駆車の特徴がわかってきたところで、メーカー別おすすめ車種5選をご紹介します。四駆車の購入を考えているけど、車種がたくさんあってどう決めたらいいかわからない、という方はぜひ参考にしてみてください。

1:スバル・フォレスター

スバルのフォレスターは、スバルが技術力を注ぎ込んだ主力車種です。静かで振動を感じさせない質の高い走りと、危機回避性能や衝突安全性能に優れた、総合安全性能が特徴です。グレードは、スタンダードモデルの「Touring」、上級装備の「Premium」、アクティブモデルの「X-BREAK」、e-BOXER(独自のハイブリッドシステム)搭載の「Advance」の4つです。メーカー希望小売価格は286万円~です。

2:スズキ・スイフト

スズキのスイフトは、スポーティーなボディと美しいカラーバリエーションが魅力の、街乗りにも適した小回りの利くコンパクトな四駆車です。斜め後ろの車を認識し、車線変更をサポートするブラインドスポットモニターや、駐車場でバックする際、左右後方からの車を検知するリヤクロストラフィックアラートを搭載するなど、衝突の予防安全性に優れています。メーカー希望小売価格は153万4,500円~です。

3:日産・エルグランド

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら