ドリフト文化はなぜ廃れていったのか。

ドリフト走行は頭文字Dなどの人気漫画で題材にされた走行方法で、現在ではD1グランプリやフォーミュラDが行われるほど人気のあります。ドリフトは80年代から90年代にかけて人気があり日本の経済が活発な時期でした。日本車でもドリフトに適したFRスポーツカーが数多く販売され、多くの若者が車を購入してドライブに出かけている時代でした。デートカーと呼ばれる車もFRスポーツカーであったり、ドリフトする環境の整っていた時代でした。しかし現在ではドリフト走行する人はめっきり減ってしまいました。なぜドリフト走行の人気がなくなってしまったのでしょうか。

ドリフト走行が人気だった理由

ドリフト走行はなぜ人々を虜にし峠へ駆り出したのでしょうか。ドリフトは漫画やアニメになり、実際の競技で人気のある走行方法です。何か人々を虜にする理由があるのかもしれません。

モータースポーツ界のフィギュアスケート

ドリフトはモータースポーツ界のフィギュアスケートと言っても過言ではありません。なぜならドリフトは速さを競うものではなく、走る美しさを競うのが今のドリフトです。今までに多くの人がドリフトの魅力に魅せられてきました。ドリフトはサーキットのグリップ走行よりもテクニックを要求される走行方法で難易度の高いのが特徴です。エンジン音を轟かせながら車体を滑らせ磨いたテクニックで車を操る楽しさがドリフト全盛期の若者を虜にしました。

頭文字Dやワイルドスピードで再び注目される

人気漫画の頭文字Dでは主人公の藤原拓海を中心に峠でドリフト走行を楽しむ走り屋の若者の姿が描かれています。アニメ化や映画化までされた頭文字Dは社会現象を巻き起こし主人公の乗っているAE86の中古車価格は高騰する原因となり、のちにトヨタ・86が販売されるきっかけとなりました。ワイルドスピードX3では東京が舞台の映画でドリフトを中心にストーリーが展開されます。外国人のイメージするとんでもニッポンで評価を落としてしまっているワイルドスピードX3ですが東京で行われるカーチェイスは一級品です。映像作品のみならずD1など競技も世界的に注目を集めておりドリフトは人気の走行方法です。

ドリフトが廃れた原因は一体?

ハリウッド映画でもドリフトが題材になる程世界的に注目されていますが発祥の地である日本においてドリフトの人気は下火です。なぜドリフトの人気はなくなってしまったのでしょうか。

新車市場におけるFR車の減少

世界的に見ても新車市場におけるFR車のラインナップは減少傾向にあります。現在販売されているスポーツカーは86やNDロードスターなどがあります。軽自動車規格であればS660が販売されています。しかし、ドリフト全盛期であった80年代から90年代の間に販売されていたFR車の数と比べるとかなり少ない割合です。中古市場に目を向ければ全盛期に活躍していた車が見つかるかもしれません。中古市場でドリフトができる車を見つけられるのも時間の問題であり、事故で廃車になるなどさまざまな理由で車の数が減少していくことが考えられます。ドリフトに適した車を選ぶのに困らない時代がドリフト文化を支えていたのかもしれません。

車の高額化

ドリフト全盛期の80年代から90年代に販売されていた自動車の値段は今の常識では考えられないほど高額です。当時販売されていたスポーツカーは現在販売されている軽自動車よりも安く買えます。考えられる理由としては大衆車向けの量産されたシャーシにスポーツ向けのエンジンを乗せた車が多かったこと、衝突安全性能などの基準が今と比べて低く自動車自体のの設計が簡易的であったことがあげられると思います。現在販売されている自動車と比べると薄いボディや隙間の空いたエンジンルームなど価格相応の作りであることは否めません。しかし、スポーツ走行する際に重要な車重が衝突安全性能を追求している車よりも軽量でした。また、現在の複雑な自動車よりも簡易的な作りであったのでメンテナンスや改造が簡単にでき、エンジンルームのスペースを活用したチューンナップを可能であり高いポテンシャルを持ち合わせた車が多かったのも事実です。

峠の規制強化

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。