トヨタのスーパースポーツに予想される搭載機能とデザインそれぞれ4つ

2020年に発売されるトヨタのスーパースポーツはどのような特徴持つのか、どのようなデザインなのか気になる人も多いのではないでしょうか。この記事では、トヨタのスーパースポーツの予想される搭載機能とデザインを詳しく分けて紹介しています。

2020年に発売されるトヨタのスーパースポーツとは

2020年に発売されるトヨタのスーパースポーツとは、GR発のクールなレーシングカー並みの走りと性能を楽しめるスポーツカーです。このスーパースポーツは、世界耐久選手権で走るTS050というレーシングマシンを参考にして構成されており、パーツもほとんど同じものを使い、仕上げています。ここでは、さらにトヨタを代表するGRスーパースポーツについて取り上げて、詳しくご紹介しましょう。

GRスーパースポーツ

使いやすく、走りやすいスーパースポーツカーを一般人向けに発売したいとの想いから「GRスーパースポーツコンセプト」の開発がスタートしました。トヨタから発売されるGRスーパースポーツカーは、史上最高額で販売される予定です。優れた究極のパワーを持つこの車は次世代を考えた環境性能を導入しています。

予想価格

2020年に発売されるトヨタのスーパースポーツの予想価格は非公開ですが、7,000万円から1億5,000万円の値段がつくと言われています。どのメーカーのスポーツカーよりも高い価格になるのではと予想されるトヨタのスーパースポーツは、富裕層向けのスーパーカーとなるでしょう。そして、2020年に発売される予定のトヨタのスーパースポーツの販売台数は500台とも言われています。

トヨタのスーパースポーツの予想される搭載機能とデザイン

まっ赤な色が魅惑的な車になる予定で、納得のいく走りと乗り心地、予想されるハイスペックな搭載機能に加えて、見た目に拘る人を虜にするデザインを追及したスポーツカーです。ここでは、トヨタのスーパースポーツの予想されるさまざまな搭載機能と、デザインをそれぞれピックアップして詳しくご紹介しましょう。また、ここにある情報はあくまで予想ですので、トヨタが発信する情報もチェックしてみましょう。

予想される搭載機能4つ

トヨタのスーパースポーツには、V6ツインターボエンジンからTHS-R、前後輪それぞれに高性能なモータを搭載し、さらには縦型のLEDデイタイムランニングライトにすることが予想されます。ここでは、トヨタのスーパースポーツの4つの予想される搭載機能を取り上げて、それぞれ詳しくご紹介しますので参考にしてください。

予想される搭載機能1:V6ツインターボエンジン

トヨタのスーパースポーツに予測される搭載機能は、V6ツインターボエンジンです。パワーとレーンのエンジン型式は、V型6気筒直噴ツインターボチャージャーを採用しています。これから量産化される耐久レース用マシンは最高出力1000馬力級になるとされています。

予想される搭載機能2:THS-R

パワートレーンにはTHS-Rが搭載されると予想されています。トヨタのGRスーパースポーツは、THS-Rというハイブリッドシステム・レーシングを採用するなど、抜群の走行性とスピード感を揃えるスーパーカーです。また、優れた走りを実現するパワーユニットの最高出力は、エンジンとモーターを合わせると735KW/1000psで、部品レース用マシンと共有するとされています。

予想される搭載機能3:前後輪それぞれにモーターを搭載

トヨタのスーパースポーツには、前後輪それぞれにモーターを搭載することが予想されます。前輪と後輪にハイブリッドモーターを搭載しているこの車の馬力は500となります。また、ホイールのサイズは前と後ろそれぞれ18x13Jで、前後のタイヤのサイズは330/710R18です。

予想される搭載機能4:縦型のLEDデイタイムランニングライト

スタイリッシュなLEDデイタイムランニングライトがスーパースポーツに搭載される機能です。このライトの形状は個性的な縦型で、シャープな印象とクールさを兼ね備えたデザインとなっています。また、ボディに合わせたヘッドライトは2分割されており、さらにクールな印象を引き立たせているデザインのスーパーカーです。

予想されるデザイン4つ

トヨタのスーパースポーツで予測されるデザインには、象徴的な突き出したノーズ、カウルにエッジを効かせている、サイド部分は大型エアスクープを備えたAピラーのウィンドウが挙げられます。ここでは、トヨタのスーパーカーで予測されるデザイン4つの詳細について取り上げて、詳しくご紹介しましょう。

予想されるデザイン1:象徴的な突き出したノーズ

スーパースポーツは、象徴的で独特な突き出したノーズが印象的で、そこに大きくえぐるような特徴のあるラインのサイドが個性的なスーパーカーです。また、大型エアスクープを備え、フロント部分にカウエッジも効かせ、デザインに拘る人の気持ちを掴みます。

予想されるデザイン2:カウルにエッジを効かせている

カウルにエッジを効かせているのが予想されるデザインです。切れ長のエッジはスタイリッシュなボディにピッタリですし、スーパーカーらしさを強調したデザインにまとまっています。スーパーカーらしさが光るシルエットが印象的なデザインのスーパーカーです。

予想されるデザイン3:サイド部分は大型エアスクープを備える

さらに、スーパースポーツのデザインはサイド部分が大型エアスクープを備えています。サイドは独特なラインとなっており、大きくえぐられたラインが特徴的です。また、レーシングカーの走りを意識し、サイドには風が後ろに流れるようなラインとなるようにデザインされており、風の抵抗を感じずに、よりスピーディに走れるようになっています。

予想されるデザイン4:Aピラーを備えたウィンドウ

予想されるスーパースポーツのデザインでは、Aピラーを備えた見た目に拘ったウィンドウを採用しています。フロントガラスのちょうど右と左の部分のピラーのカラーを抑えることで、フロント部分が外側から大きく、一体となるデザインを採用するスーパーカーです。また、正面と横から見た時のスタイリッシュさをいっそう引き立たせ、F1並みの走行性を持ち、実用的を考えたピラーの形状を選び、置き換えているのが特徴的です。

トヨタの歴代スーパーカー2つ

トヨタの歴代スーパーカーには、2000GTとLFAがあります。この二つの車の特徴や性能、デザインなどを知りたい人も多いのではないでしょうか。ここでは、トヨタの2000GT、LFAの2台の車を取り上げて、それぞれ詳しくご紹介しましょう。

トヨタの歴代スーパーカー1:2000GT

トヨタの歴代スーパーカーでは2000GTが有名です。日本車離れしたスタイリングは、アメリカの車を意識し、ポテンシャルが高く、レースに参戦しても高レベルの走りをする本格的なスポーツカーを目指していました。そして、普段使いができるこのスーパーカーの駆動方式はFRで、重量配分は前後共に50対50を意識した車です。ブレーキは四駆ディスク、前後にダブルウィッシュボーンのサスペンション、5段のトランスミッションです。

トヨタの歴代スーパーカー2:LFA

トヨタの歴代スーパーカーとしてLFAも人気を集めました。ヤマハも開発に力を注いだエンジンは4.8LのV10DOHCとなっており、その性能と品質はトヨタ史上最高とも言われています。エンジンとトランスミッションを切り離したことで前後重量配分を適正にし、トランスアクスル方式を取り入れているスーパーカーです。また、カーポンセラミックス製のブレーキやカーボンモノコック製のシャシ等、最新の技術と素材を採用しています。

トヨタのスーパーカーに注目しよう

トヨタのスーパースポーツに注目し、これからトヨタが発表していく情報を待ち望んでいる人も多いかと思われます。2020年販売予定のGRスーパーカーは、V6ツインターボエンジン、THS-R、前後輪それぞれにモーターを搭載するのではと予想されています。また、象徴的な突き出したノーズ、カウルにエッジを効かせている、サイド部分は大型エアスクープを備えるなど楽しさ満載のデザインが話題です。そんな最新の機能とお洒落が際立つスーパーカーに乗り、クールに走りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』