【限定車】世界に数台しかない激レア車5選!!

世界に数台しかない限定車があることはご存知ですよね?

限られた数しか存在しないレアな車に、誰しもが憧れを持つでしょう。今回は、どのような限定車があるのかを伝えるため、「超かっこいい5つの限定車」を紹介していきます。

超かっこいい限定車5選

レクサス LFA(世界に500台)

レクサス LFA

世界に500台しかない日本産スーパーカー「レクサスLFA」

「レクサスLFA」は、世界で500台限定で作られた「スーパースポーツカー」です。LFAとは、Lexus Flagship(1番目の) Apex(頂点)の略であり、「最も頂点の車」として開発されたといえます。

2010~2012年に販売され、新車価格は3,750万円と日本最高額でした。海外ブランドにおいてスポーツカーの限定車は1億円を超えるため、非常にお手ごろな値段だと考えられます。実際、オークションでは、なんと5,000万円~1億円程度が相場です。トヨタ社長のサイン入りのレクサスLFAは、なんと8億円で販売されたといわれています。

それにもかかわらず、低コストで販売された理由として、技術力をアピールし、レクサスの価値を向上させるためだったといわれています。

そんな日本最高級の「レクサスLFA」のスペックを見ていきましょう。車両重量が軽量仕様の1,480kgでありながら、最高出力:560ps、最高トルク:48.9kgm。最高時速:325km/h0-100km/hの加速は3.7秒です。

新車価格の3,750万円をはるかに超える相場になることも頷けるパフォーマンスといえるでしょう。コストパフォーマンスが高く、思惑通り、レクサスの価値を高めるために、良い影響を与える車になったのではないでしょうか。

パガーニ ウアイラ・ロードスター(世界に100台)

パガーニ ウアイラ ロードスター

世界に100台しかないオープンカー「ウライア・ロードスター」

「ウアイラ・ロードスター」は、「パガーニ・アウトモビル(イタリア)」によって100台限定で生産されたオープンカーです。

2017年、228万ユーロ(日本円にして約2億7,300万円)で販売されました。

「ウアイラ・ロードスター」は、性能の高さが特徴です。最高出力:764ps、最高トルク:1,000nm。最高速度は公表されていませんが、クーペモデルと同様に、最高速度:370km/h0-100km/hの加速は3.2秒程度ではないかといわれています。

通常、オープンカーは、クーペモデルより重くなる傾向にあります。しかし、「ウアイラ・ロードスター」は1280kgで軽量となっていて、クーペモデルより70kgも軽くなっています。

高性能なスーパーカーで、とても魅力的ですね。

日産 GT-R50 イタルデザイン(世界に50台)

Nissan GT-R50 by Italdesign
世界に50台しかない金ピカの「GT-R50 イタルデザイン」

ゴールドに輝くGT-R50イタルデザインは、GT-Rとイタルデザイン社(イタリアのデザイン会社)の50周年を記念して、2018年に共同開発されました。最高出力:720ps、最高トルク:780nm。

価格は、90万ユーロ(日本円にして、約1億2,000万円)からの販売になりました。この価格から、車のオーナーとなる人たちの希望によって値段が決められたようです。

GT-R50 イタルデザインの1番の魅力は、なんといってもこのデザインですよね。「制約のない中でGT-Rを作ったらどうなるか?」 という考えから、この個性的で、ゴージャスな「GT-R50」が誕生しました。

フロントには、ゴールドのインナーパネルが使われ、内装は黒を基調としたデザインとなっています。高級感があり、型に縛られないデザインにより、今までに見たことのない車のため、1億円以上の価格になるのも納得しますね。

ランボルギーニ ヴェネーノ(世界に3台)

ランボルギーニ ヴェネーノ

世界に3台しかないランボルギーニの最高傑作「ランボルギーニ ヴェネーノ」

「ヴェネーノ」は、2013年、ランボルギーニの創立50周年記念として開発されました。モーターショーで公開されたもののほか、3台が販売されました。

300万ユーロ(日本円にして、約3億6,000万円)で、アメリカの2人のオーナーと中国のオーナーに引き渡されたそうです。

「ヴェネーノ」は、史上最強ともいわれています。重量は1,450kgで、ランボルギーニのほかのモデルより100kg以上もの軽量化が実現されました。エンジンスペックは、最大出力:750ps、最高トルク:790nm。最高速度は355km/h0-100kmの加速は2.8秒。ランボルギーニの技術と経験を活かして作られた最高傑作といえるでしょう。

また、デザインにもこだわられていてドアはシザードア、内装は黒と赤を基調に作られています。

レーシングカー並みの車でありながら、行動走行できる認証基準を満たしています。

技術、デザイン、価格、どれをとっても「世界ナンバー1の車」といえるかもしれません。

フェラーリ SP38(世界に1台)

フェラーリ

世界に1台しかないフェラーリ

フェラーリは、言わずと知れた高級スポーツカーメーカーですが、世界に1台しかないモデルがあることをご存知ですか?

フェラーリは、創業当時、貴族などの注文を受けて、オーダーメイドで製作していました。いわゆる、世界に1台「ワンオフモデル」です。

その後、フェラーリは、ワンオフモデルの受注を中止したものの、2008年に「ワンオフ・プログラム」として、ワンオフモデルの受注を再開しました。しかも、「ワンオフ・プログラム」の第1号は、なんと日本人だったようです。世界に1つしかないフェラーリに乗っている日本人がいるなんて、想像しませんでしたよね。

写真は、フェラーリのワンオフモデルのうちの1つである「SP38」です。フェラーリの創業40周年を記念として作られた「F40」のデザインをモチーフとして作られました。カラーにはメタリックレッドが採用され、クールに仕上がっています。

「SP38」の最大出力は670ps、最大トルク:77.5kgmで、行動とサーキットの両方で高パフォーマンスを発揮できるように作られています。

以上の5つ限定車は、スペックや価格など、全てにおいて規格外ですが、写真だけでも見惚れてしまいますよね。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら