【メルセデス・ベンツ Sクラス W221】定番の故障、不具合紹介と中古車購入時の注意点

こんにちは!Ancarの島倉です。今回はメルセデス・ベンツのSクラス W221に関するトラブルの内容を書いていこうと思います!
中古のSクラスをご購入される際の参考になればと思います。よろしくお願いします。

メルセデス・ベンツ Sクラス W221の定番故障事例

ミッションの故障

走行中に変速が出来なくなり2速で固定されてしまう状態や、いきなりニュートラルに入ったかのようにアクセルだけが吹け上がってしまうなどの症状が出ます。

そのような症状が出てしまった時の主な原因は、ミッションの中にある電子基板がショートしていることがほとんどです。

変速した時のショックが大きいなどの症状は故障する前兆なので、中古車購入の際はシフトレバーを動かしてみて動作をしっかり確認しましょう。

見落としてしまう場合もあるのでプロの整備士に点検してもらうことが一番オススメです。

エアーサスペンションの故障

引用元:http://erforsche.seesaa.net/article/368687920.html

車高が下がってしまい、動かなくなるという症状が起こることがあります。

フロントサスペンションのエア漏れが多く、エア漏れでない場合はコンプレッサーの故障になります。

コンプレッサーからの異音、乗り心地が悪いなどの症状は故障する前兆です。

中古車購入の際は特にフロントの車高を念入りにチェックし、エンジン始動中のコンプレッサーの音を確認しましょう。

スピードセンサーの故障

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2466361/car/1996615/3755359/note.aspx

スピードセンサーが壊れているとハンドルが重くなったり、メーターの誤作動、ナビが勝手に動いたりしてしまうなどの症状が出ます。

故障発生時は警告灯が点灯しますので、中古車の購入検討している場合にはエンジン始動確認後にメーターを注意して見たほうが良いでしょう。

まとめ


ご購入前に点検さえしっかりやっていれば、経年劣化による消耗品によるトラブル以外は起こるリスクが少なくなります。
その為、安心してご購入する事ができ楽しいカーライフを送ることができるでしょう!

Ancarでは購入前に無料で整備士による点検を依頼することができます。点検を依頼して、現在の車の状態をプロの目で見てもらってから購入出来ますので非常に安心だと思います。

また、Ancarは個人間売買ですので、中古車購入の際に気になる部品交換歴や修理した箇所も現オーナー様に直接聞く事が出来ます。

新車価格1000万円以上する車両が100万円台で購入出来るものもあります!この機会に中古のメルセデス・ベンツ Sクラスを探してみては如何でしょうか!

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション