【BMW E46 M3】定番の故障箇所、よくあるトラブル箇所の紹介

こんにちは!Ancarの島倉です。今回はBMW E46 M3に関する発生しやすいトラブルの内容を書いていこうと思います!
中古のBMWをご購入される際の参考になればと思います。

BMW E46 M3の故障定番箇所の紹介

エンジンスターターの故障

引用元:http://www.autofine.com/archives/19721

エンジンスターターがいきなり故障してしまう事例が多いです。故障してしまうと、エンジンが始動できなくなってしまうので要注意です。

故障の前兆としては、キーを回してエンジンをかけようとした時に「ガッ」という音がするだけで始動しなくなり、少し時間を置くと始動できるという症状が出ます。その後は突然モーターが回らなくなり二度とエンジンがかからなくなってしまいます。そうなる前に症状が出ましたら、早急に交換することをお勧めします。

リビルト品もありますので、コストを抑えての交換も可能になっております。

オルタネーター

引用元:https://ameblo.jp/cardealer-ism/entry-11928950549.html

国産車ではあまり故障は聞きませんがE46はオルタネーターが故障してしまうことが多いようです。

壊れてしまった時の症状は、走行中に突然ABSとエアバッグの警告灯が点灯してしまうなどです。

故障してしまうと発電できなくなり、走行不能、エンジン始動もできなくなってしまいます。
点検の際に異常が出ましたら、故障してしまう前に前もって交換することをオススメします。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら