トヨタのおすすめセダン5種は?コンパクトからエグゼクティブまで幅広く網羅

日本有数の自動車メーカーであるトヨタのセダンには、どのようなものがあるでしょうか。トヨタのセダンはコンパクトからエグゼクティブまで、ドライバーのニーズにあわせて幅広くラインナップされています。今回は、トヨタの人気セダンや中古で買えるセダンを紹介します。

トヨタのセダン3つの特徴

車にはたくさんのボディタイプがありますが、そのなかでも車の基本形と言われているのがセダンです。最近ではSUVやクーペタイプの人気が高まっていますが、トヨタでは今も昔も変わらず数多くのセダンが販売されており、これまでに多くの名車を輩出しています。これからトヨタのセダンの3つの特徴について解説していきます。セダンやトヨタの車が好きな方、もしくは購入を検討されている方は参考にしてください。

トヨタのセダンの特徴1:種類が多い

トヨタは、自動車メーカーの中でもセダンに力を入れており、販売種類が多いことが特徴です。現在トヨタから販売されているセダンだけでも10種あり、中古で買える車種まで含めると車選びの選択肢はかなり広がります。トヨタのセダンは、国内上位メーカーの基本とも言える車であるため、販売を終了した後も根強い人気を持つ車種が多くあります。車種によってはガソリン車かハイブリッド車を選ぶこともでき、好みや用途にあった1台が見つかるでしょう。

トヨタのセダンの特徴2:価格帯が幅広い

トヨタのセダンは、150万円台のコンパクトセダンである「カローラ」から、2,000万円以上する最高級セダンの「センチュリー」まで、幅広い価格帯で揃えられています。また、搭載するオプションによっても価格が異なることがあります。用途や求める性能に合わせて選ぶようにしましょう。

トヨタのセダンの特徴3:カスタムパーツが多い

トヨタのセダンは、カスタムパーツが多いことも特徴のひとつです。2020年時点で現行販売されているセダンにはハイブリッド車も多く、カスタマイズを目的としてセダンを購入する方は少ない傾向と言えるでしょう。しかし、中古で買えるトヨタのセダン「マークX」や「セルシオ」などは生産終了してもなお、根強く人気が残っています。カスタムパーツの豊富さと、もともとの車種の走行性能の高さが現行車種に劣らぬ人気を保っている理由と言えるでしょう。

トヨタのおすすめセダン5種

国内外問わず多数の自動車メーカーが存在しますが、セダンと言えばトヨタのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。カローラなどの有名モデルは、車に詳しくない方でもCMや街で多く見かけていることでしょう。トヨタはセダンのラインナップが豊富なため、どの車が自分にあっているかわからないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、トヨタのおすすめセダン5種とその特徴についてご紹介します。

トヨタのおすすめセダン1:プリウス

トヨタのおすすめセダン1つ目はプリウスです。親しみの持てるクリーンな印象のボディデザインでありながら、フォルムや形状にはトヨタの技術を集結した工夫が施されており、低燃費を実現しています。発進性や走行安定性も高く、車を運転する楽しさが感じられるモデルと言えるでしょう。車内は人間工学に基づいて設計されており、移動時間を快適に過ごすことができるのもおすすめの理由のひとつです。

ハイブリッドカーの先駆者

プリウスはハイブリッドカーの先駆者と言えるモデルです。いまでは、ハイブリッドカーを当たり前に街で見かけるようになりましたが、環境性能の高い車が社会の未来のためには必要だという価値観を浸透させたのはプリウスの功績が大きいと言えるでしょう。電気自動車だと充電設備に不安があるけど環境に配慮したい、という思いがある人におすすめです。

トヨタのおすすめセダン2:クラウン

トヨタのおすすめセダン2つ目はクラウンです。トヨタのセダンの中でもスポーティなデザインとなっており、走りを楽しみたいというドライバーから好まれているモデルです。後方に絞り込んだボディの造形が、走りを重視するドライバーの気分を高めてくれるでしょう。走行性能にもトヨタのこだわりがあり、市街地はもちろん郊外や高速道路でも快適かつ安全に走れるよう、ステアリングの正確さなど高いパフォーマンスを備えたモデルとなっています。

誰もが憧れた高級セダン

クラウンの歴史は長く、1955年に誕生してから2020年までの65年間、長く愛されてきた車種です。クラウンは歴代どのモデルも、機能的にも視覚的にも品質の高さを大切にして作られてきた車種で、誰もが憧れた高級セダンと言えるでしょう。一目見て高級車だと感じられるような洗練されたデザインはもちろん、実際に乗ったときに触れる感触にも着目し、細部まで素材にこだわって作られたドライバーズセダンです。

トヨタのおすすめセダン3:カローラ

https://toyota.jp/pages/contents/corolla/002_p_001/4.0/image/gallery_des-ext_01.jpg

トヨタのおすすめセダン3つ目が、カローラです。カローラは、日本だけに留まらず世界の様々な国や地域で愛されるトヨタのグローバルモデルです。スムーズな操作性と気持ちのよい走りで、狭い道が多い地域でも普段乗りしやすいことや、スポーティなボディスタイルが愛される理由の一つと言えるでしょう。走り出しや加速の際も心地よい静けさの中で運転できるように作られており、家族や友達とのドライブで、車中の会話をゆっくり楽しみたい方へもおすすめです。

年間世界販売数1位を獲得した人気モデル

カローラは、トヨタの中でもグローバルでのシェアが多い車種です。カローラが誕生した1966年は、まだ自家用車は一般家庭には高嶺の花と言われていた時代でした。しかし、社会の変化や大衆のニーズをうまく汲み取ったカローラの誕生により、現在のようにマイカーの概念が普及したのです。誕生以降50年以上に渡って世界で愛されてきたカローラは、まさにトヨタが世界に誇る車の基本モデルと言えるでしょう。

トヨタのおすすめセダン4:カムリ

https://toyota.jp/pages/contents/camry/008_p_001/4.0/image/gallery_des-ext_01.jpg

トヨタのおすすめセダン4つ目が、カムリです。カムリは、トヨタのセダンの中でもアグレッシブな力強さを感じさせるデザインで、走りの爽快感を求めるドライバーに愛されていると言われています。インテリアも、プリウスやカローラのような日常に寄り添ったものに比べると、かなり先進的な印象を与えるデザインとなっています。洗練された走りのイメージの強いカムリですが、トヨタのエンジンやハイブリッドの技術で低燃費化を実現しています。

フルモデルチェンジでカッコイイハイブリッドカーへ

カムリの誕生は1980年で、トヨタのミッドサイズセダンとして100カ国以上の国や地域で愛されてきました。当初より高級感溢れる堂々としたセダンスタイルが特徴的だったカムリですが、近年では環境配慮などが車選びに重視される傾向にあります。現在のカムリは、以前からのカッコよさはそのままに、ハイブリッドカーへ進化を遂げています。洗練されたデザインのハイブリッドカーとして、クールさを好む方へもおすすめできるモデルです。

トヨタのおすすめセダン5:センチュリー

https://toyota.jp/pages/contents/century/003_p_001/4.0/image/gallery_des-ext_03.jpg


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら