ホンダセンシングの口コミ9選!使い方や搭載車についても解説!

ホンダセンシングは、安心で安全な運転をサポートする安全運転支援システムです。常に車の周囲の状況を認識して危険があると警告してくれます。また、安全サポートシステムによっての無事故の体験が評判を呼んでいるので、その使い方や搭載車をご紹介いたします。

ホンダセンシングとは?

ホンダセンシングとは、先進の安全運転支援システムの事です。「Honda SENSING(ホンダ センシング)」は、「Honda」が発表した「事故に遭わない社会」の為のドライバーサポートシステムで11の機能が備わっています。現在発売されている自動車のスタンダードな機能と言えるでしょう。衝突を予測してブレーキをかけながら速度を調整したり、車間距離を最適に保ったり車線位置を修正したりします。

ホンダセンシングの使い方

ホンダセンシングは、運転者をアシストするための補助システムとして使います。ホンダセンシングは自動運転システムではないので、あくまでも運転をする人の安全の為に補助として使用します。「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」「誤発進抑制機能」「後方誤発進抑制機能」「歩行者事故低減ステアリング」「路外逸脱抑制機能」「先行車発進お知らせ機能」「標識認識機能」「ACC」「LKAS」などの各機能の取扱説明書に従い、正しく使用しましょう。

ホンダセンシングの口コミ9選

車の安全を補助してくれる「ホンダセンシング」は口コミでも人気で、実際使っている人の体験が多く寄せられています。低速走行でも歩行者の検知が可能なミリ波レーダーと単眼カメラで周囲の状況を常に確認して、ドライバーの運転支援機能として活用されているのです。口コミでも「ホンダセンシング」の安全機能には定評があり、搭載車種は多く自動運転のレベル1を獲得しています。

口コミ1:飛び出してきた人と衝突せずに済んだ

ホンダセンシングの口コミで「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」での体験が上げられています。「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」は、システムが先行車や歩行者を検知して衝突する前に警告注意を音とディスプレイ表示で知らせます。接近すると軽くブレーキをかけてシートベルトを引き安全な体制にします。衝突しそうな場合、強いブレーキをかけてシートベルトを強く引き込み、衝突を回避して被害を軽減します。

口コミ2:踏み間違いによる事故を防げた

ホンダセンシングの口コミで「誤発進抑制機能」での体験が上げられています。「誤発進抑制機能」は、前方をミリ波レーダーで検知し衝突のおそれがある場合には、音とメーター内表示で警告をして急発進を抑制します。強くアクセルを踏んでも前方に障害物があると、システムが衝突の危険を感知してエンジン出力を抑制しクリープ程度の速度になります。急な発進を防止するので、アクセルの踏み間違いの事故を未然に防げるでしょう。

口コミ3:標識に気づけた

ホンダセンシングの口コミで「標識認識機能」での体験が上げられています。「標識認識機能」は、カメラが標識を読み取りドライバーに標識の見落としを知らせます。システムが標識を認識してディスプレイに表示するので、標識見落としを防止できます。「最高速度」「はみ出し通行禁止」「一時停止」「車両進入禁止」などの標識をカメラがタイミング良く表示して、ドライバーをサポートしてくれます。

口コミ4:車線の維持が安定した

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら