リバティーウォークが手がけたフェラーリ488が話題!

スーパーカーの改造はアートなのか、それとも侮辱行為なのか?

エキゾチックなスーパーカーのなかには、手を加えて欲しくないモデルもあります。 そんなスーパーカーたちを日本のカスタムショップ、リバティーウォークがランボルギーニ・ウラカンやマクラーレン650Sなどのスーパーカーの改造を手がけています。 フェラーリ・458イタリアの改造が注目を集め、リベティウォークの評判は上がっていき、今年の東京オートサロンにはフェラーリ488GTBが出展されました。 カスタムカーならではの魅力がつまっているモデルに仕上がっているようです。

フェラーリ458のように、488GTは改造され「LB 488 Works-R」と名付けられました。 ダックテール スポイラー、フェンダーフレア、サイドスカート、フロントリップ、ダイブプレーンの改造が見事にマッチしています。 フォージ アートDieci-Cのタイヤは黒に塗り替えられ、外観はダークグレイのボディに屋根の部分は黒色がコントラストになっています。 ドアミラーや後部のインテークギアの改造、さらに黒のストライプが屋根の上に入れられています。 さて、リバティーウォークの最新の改造車はアートなのか、スーパーカーに対する侮辱行為なのか、どう思われますか?

This Liberty Walk Performance Ferrari 488 Isn’t For The Faint-HeartedAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら