クライスラーの新車は購入可能?300Cと300の新車情報を紹介

クライスラーは、セダンを中心に扱っている自動車ブランドです。

クライスラー車の購入を検討している方の中に、「新車で購入したい」と希望している方がいるのではないでしょうか。

しかし、多くのメディアやサイトではクライスラー車の新車販売は終了していると言われています。

そこで本記事では、クライスラーの新車販売が終了に至った経緯や、現在の新車情報を解説します。

クライスラー車を購入しようかと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

クライスラーの新車販売は終了している?

クライスラーは、2022年3月1日に発足したStellantisジャパン株式会社で扱われている自動車ブランドです。現在では2018年2月から日本国内のクライスラーの新車販売が行われておらず、購入できたとしても年式が古いものがほとんどです。

またクライスラーの新車販売を終了したと同時に、同じStellantisジャパン株式会社で扱われているジープに力を入れるようになりました。

日本国内での新車販売が終了しているクライスラー車ですが、以下でクライスラーの新車情報をご紹介します。

クライスラー 300Cの新車情報

クライスラー 300Cの最新モデルは、2010年6月~2012年11月生産のものです。クライスラー 300Cは、クラシカルなデザインが特徴的なセダンであり、インテリアにはクロームメッキが用いられています。またABS・ブレーキアシスト・トラクションコントロール・ESPなどの安全装備が備えられています。

クライスラー 300C(2010年6月~2012年11月生産)のグレードは、3.5(左ハンドル)・3.5(右ハンドル)・5.7HEMIの3種類があります。それぞれの新車価格は、3.5(左ハンドル)が税込398万円、3.5(右ハンドル)が税込475万7,000円、5.7HEMIが税込582万8,000円です。

過去には、以下のモデルが販売されていました。

・2010年1月~2010年5月生産モデル
・2008年6月~2009年12月生産モデル
・2007年4月~2008年5月生産モデル
・2005年8月~2007年3月生産モデル
・2005年4月~2005年7月生産モデル
・2005年2月~2005年3月生産モデル

クライスラー 300の新車情報

クライスラー 300の最新モデルは、2015年10月~2018年3月生産のものです。300Cの後継モデルであるので、300Cのデザインを残しつつ、車内には高級素材のフォリーニョレザーが用いられているなど300ならではの特徴があります。また8.4インチの大型タッチスクリーン式モニターが設置されており、ナビ・オーディオ・電話などの操作が可能です。

クライスラー 300(2015年10月~2018年3月生産)のグレードは、S・S アロイエディション・SRT8の3種類があります。それぞれの新車価格は、Sが税込577万8,000円、S アロイエディションが税込577万8,000円、SRT8が税込756万円です。

過去には、以下のモデルが販売されていました。

・2015年3月~2015年9月生産モデル
・2014年4月~2015年2月生産モデル
・2012年12月~2014年3月生産モデル

クライスラー車を手に入れるなら中古車がおすすめ

クライスラーは、2018年2月を持って新車販売を終了していると言われているので、クライスラー車を購入するなら中古車がおすすめです。そこで2022年5月20日時点で実際に販売されているクライスラーの中古車をいくつかご紹介します。(参考サイト:カーセンサー

クライスラー 300C

【3.5(左ハンドル)】

本体車両価格:税込99万8,000円

年式:2011年(H23)

走行距離:4.9万km

カラー:グレー

 

【3.5(右ハンドル)】

本体車両価格:税込129万円

年式:2008年(H20)

走行距離:3.4万km

カラー:シルバー

 

【5.7HEMI】

本体車両価格:税込139万8,000円

年式:2005年(H17)

走行距離:6万km

カラー:ブラック

 

クライスラー 300

【S】

本体車両価格:税込248万円

年式:2017年(H29)

走行距離:4.7万km

カラー:ホワイト

 

【SRT8】

本体車両価格:税込268万円

年式:2013年(H25)

走行距離:7.9万km

カラー:パールホワイト

 

【SRT8】

本体車両価格:税込308万円

年式:2012年(H24)

走行距離:5.5万km

カラー:ホワイト

 

まとめ

クライスラーは、クラシカルなデザインが魅力的なセダンを主に扱っていますが、現在日本国内では新車販売を終了していると言われています。

クライスラー車の最新モデルは、2015年10月~2018年3月生産モデルであるクライスラー 300です。

そのためクライスラー車を購入したい方は、中古車購入の方が商品の選択肢が増え、なおかつ安い価格で入手できるのでおすすめです。

中古車の中には、新車と同じように走行距離が少なく、年式も2017年や2018年と新しいものもあるので、本記事でご紹介した中古車情報をぜひ参考にしてください。

Ancarのような個人間売買サイトでも見つかるかもしれませんので、ぜひ見てみてください!

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』