10万円で始めるクルマ遊び

車遊びって何となく敷居が高いように感じますよね。まず車というのがそもそも高額ですし、壊してしまったらどうしようと感じる方は多いと思います。でも、車遊びって意外と身近でやろうと思えばどんな車でもできるんです。ちょうど10万円の臨時収入がありましたよね?これで車遊びを始めてみません?

安いセカンドカーで車遊び

どんな車でも遊べるとは言っても、やっぱりメインで使っている車では危ないことはしたくない。じゃあセカンドカーで遊べばいいじゃん?という事でおすすめしたいのが中古の軽自動車です。オークションサイトなどを見てみると10万円以下の車なんてざらにあります。乗り出し価格は車検の有無や状態によって変わってきますが、探せば10万かからず走り出せる車も無くはないです。ちょっと遊ぶくらいならこういう車でも十分です。

軽は遅い!それが楽しい!

軽自動車に偏見を持っている人はもしかしたら運転したことがないかもしれませんが、軽自動車って意外と楽しいです。1トンを切る車重のおかげで走りは軽快そのもの。力不足は否めないものの、その力のなさのおかげでいつでもどこでもべた踏みできます。少ない力を使い切る運転技術も身につくと思います。鈍重で乗り心地が良いばっかりの車では絶対に味わえない楽しさがあります。

ランニングコストも抑えられる

車で遊ぶ上で気になるのはやはりそのランニングコストですが、軽自動車の維持費なんてほぼ無いようなものです。軽いから燃費は15km/Lを下回ることなんてほとんどありません。タイヤサイズも小さいので良いタイヤが安く買えます。車そのものの維持費が安い分+αのところにお金を回せます。

車でどうやって遊ぶ?

一口に車遊びといってもいろいろあります。車によってできることは変わってきますが、まあいろいろ遊べます。というか法と規定と公序良俗に反しなければ何やってもいいんです。

サーキット


いきなりサーキットは敷居が高いと感じる方は多いと思いますが、特に難しいことはないです。走り方はほかの車を見ていればだいたいわかりますし、なによりサーキットには高確率で車に詳しい人がいるのでなにかトラブルがあっても助けを求められます。最初は何かしらの団体が主催する走行会などに参加するといいと思います。走行会は基本的に熟練度によってクラス分けされていますので、速い車の邪魔になることも滅多にありません。コースの譲り方などに慣れてきたらフリー走行に行くのもいいでしょう。

峠ドライブ

あくまでドライブという事にしておきますが、深夜の人も車もいない峠道は本当に気持ちよく走れます。何回も走って道を覚えると次第にスムーズに走れるようになってますます楽しいですし、同じ道を走っている人とたまたま鉢合わせて話し込んで仲良くなるなんてこともあります。あくまでドライブの話です。

林道・険道

軽自動車は小さいです。小さいので狭い道にガンガン入っていけます。となるとメインカーでは入っていけないような道に行きたくなるものです。グーグルマップや国土地理院の地図を見るとこういう道は意外とたくさんあります。深夜に行って何かが出そうなスリルを楽しむもよし、早朝に朝日を浴びる木々を眺めながら走るのもよし。個人的なおすすめは朝です。

整備・改造


セカンドカーで整備や改造のDIYにチャレンジしてみるのも楽しいと思います。動かないと困るメインカーの整備はプロに任せて、セカンドカーは自分でやるという人は結構よく見かけます。道具を揃える必要がありますが、その道具を集めるのも案外楽しめるポイントです。

おすすめの車

車で遊ぶにはまず車を用意しなければなりません。基本的にはオークションサイト等で条件指定して安い順に並べれば手ごろなお車が見つかるかと思いますが、何台かおすすめしたい車種もあるので、偏見交じりで紹介していきます。

アルトバン・ミラバン・ミニカ

https://www.suzuki.co.jp/car/alto/

よく商用車として使われている3台です。中古車価格は数万円から、乗り出しで10万円以上かかってしまうかもしれませんがまあ誤差の範囲です。これらのスポーツモデルとしてアルトワークス、ミラターボ、ミニカダンガンなどがありますが古すぎたり高かったりしてちょっと記事の趣旨から離れてしまいます。やはり手軽に遊ぶなら商用車です。もちろんMTもあります。この辺りは軽自動車の耐久レースにも使われていたりしてアフターパーツも豊富です。あと足回りやエンジン周辺の部品の流用が結構効きます。ミニカの3G83エンジンって決して速くはないと思うんですけど、なぜか根強いファンがいるんですよねぇ…不思議です。

エッセ

意外とエッセも遊べる車として人気があります。その分ちょっと高くなりますが…エッセの魅力はエンジンと車重です。KF-VEに車重700kgです。ミラでもKF-VEを積んだモデルはありますが最大でエッセより100㎏以上も重いです。こちらも耐久レースの常連です。

ジムニー・パジェロミニ・テリオスキッド

これは先述の林道・険道散策を想定したご紹介です。林道はだいたい未舗装路だったり舗装が陥没だらけだったりするのである程度の最低地上高は確保しておきたいところです。そういう道でもこの3台ならとりあえず大丈夫だろうということです。本格的にクロカンがやりたいならジムニー一択だと思いますが、遊び程度の使い方ならジムニーとその他2台の差が問題になることもそうそう無いでしょう。

軽トラ

軽トラはちょっとしたオフロードも行けますし、コースの規定次第ではサーキットも走れます。そして何より荷物が積めます。実用性を兼ね備えた遊び車という事で、購入のハードルも若干下がるのではないでしょうか?だいたいの車種に四駆の選択肢があるのもうれしいポイントです。

遊び方は想像力次第

上記のような車や遊び方じゃなくても、楽しもうと思えばいくらでも楽しめます。それは乗り手のアイデア次第なのでぜひ想像力を働かせて楽しい車遊びを模索してみてください。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら