10万円で始めるクルマ遊び

車遊びって何となく敷居が高いように感じますよね。まず車というのがそもそも高額ですし、壊してしまったらどうしようと感じる方は多いと思います。でも、車遊びって意外と身近でやろうと思えばどんな車でもできるんです。ちょうど10万円の臨時収入がありましたよね?これで車遊びを始めてみません?

安いセカンドカーで車遊び

どんな車でも遊べるとは言っても、やっぱりメインで使っている車では危ないことはしたくない。じゃあセカンドカーで遊べばいいじゃん?という事でおすすめしたいのが中古の軽自動車です。オークションサイトなどを見てみると10万円以下の車なんてざらにあります。乗り出し価格は車検の有無や状態によって変わってきますが、探せば10万かからず走り出せる車も無くはないです。ちょっと遊ぶくらいならこういう車でも十分です。

軽は遅い!それが楽しい!

軽自動車に偏見を持っている人はもしかしたら運転したことがないかもしれませんが、軽自動車って意外と楽しいです。1トンを切る車重のおかげで走りは軽快そのもの。力不足は否めないものの、その力のなさのおかげでいつでもどこでもべた踏みできます。少ない力を使い切る運転技術も身につくと思います。鈍重で乗り心地が良いばっかりの車では絶対に味わえない楽しさがあります。

ランニングコストも抑えられる

車で遊ぶ上で気になるのはやはりそのランニングコストですが、軽自動車の維持費なんてほぼ無いようなものです。軽いから燃費は15km/Lを下回ることなんてほとんどありません。タイヤサイズも小さいので良いタイヤが安く買えます。車そのものの維持費が安い分+αのところにお金を回せます。

車でどうやって遊ぶ?

一口に車遊びといってもいろいろあります。車によってできることは変わってきますが、まあいろいろ遊べます。というか法と規定と公序良俗に反しなければ何やってもいいんです。

サーキット


いきなりサーキットは敷居が高いと感じる方は多いと思いますが、特に難しいことはないです。走り方はほかの車を見ていればだいたいわかりますし、なによりサーキットには高確率で車に詳しい人がいるのでなにかトラブルがあっても助けを求められます。最初は何かしらの団体が主催する走行会などに参加するといいと思います。走行会は基本的に熟練度によってクラス分けされていますので、速い車の邪魔になることも滅多にありません。コースの譲り方などに慣れてきたらフリー走行に行くのもいいでしょう。

峠ドライブ

あくまでドライブという事にしておきますが、深夜の人も車もいない峠道は本当に気持ちよく走れます。何回も走って道を覚えると次第にスムーズに走れるようになってますます楽しいですし、同じ道を走っている人とたまたま鉢合わせて話し込んで仲良くなるなんてこともあります。あくまでドライブの話です。

林道・険道

軽自動車は小さいです。小さいので狭い道にガンガン入っていけます。となるとメインカーでは入っていけないような道に行きたくなるものです。グーグルマップや国土地理院の地図を見るとこういう道は意外とたくさんあります。深夜に行って何かが出そうなスリルを楽しむもよし、早朝に朝日を浴びる木々を眺めながら走るのもよし。個人的なおすすめは朝です。

整備・改造


セカンドカーで整備や改造のDIYにチャレンジしてみるのも楽しいと思います。動かないと困るメインカーの整備はプロに任せて、セカンドカーは自分でやるという人は結構よく見かけます。道具を揃える必要がありますが、その道具を集めるのも案外楽しめるポイントです。

おすすめの車

車で遊ぶにはまず車を用意しなければなりません。基本的にはオークションサイト等で条件指定して安い順に並べれば手ごろなお車が見つかるかと思いますが、何台かおすすめしたい車種もあるので、偏見交じりで紹介していきます。

アルトバン・ミラバン・ミニカ

https://www.suzuki.co.jp/car/alto/


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら