アルトワークスの主な維持費を7つ解説!アルトワークスに乗るメリットとは

スズキのアルトワークスはスポーツ仕様の軽自動車として人気の高い車です。軽自動車の中でもリーズナブルな価格で、ファミリーカーとしてなどオールマイティに活躍するアルトワークスの主な維持費のご紹介と、アルトワークスに乗るメリットを詳しく紹介していきます。

スズキ「アルトワークス」とは?

https://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/styling/

みなさんは「アルトワークス」という車をご存知でしょうか?スズキが販売している「アルト」という軽自動車の、スポーツ仕様のグレードの車種です。アルトワークスはスポーツ仕様となっていますが、どのような車なのでしょうか。年間の維持費はどのくらいかかるのでしょうか。今回はアルトワークスの主な維持費の解説と、アルトワークスに乗るメリットを紹介します。

アルトワークスの特徴

アルトワークスはスポーツ仕様なので、走行性の高さが注目されがちですが、ファミリーカーとしても十分に使える車となっています。1987年に販売が始まり、軽自動車ながらターボエンジンを搭載し、最高出力は64馬力を叩き出しました。2000年にマイナーチェンジの為にアルトワークスは廃止になりましたが、2015年に復活し、再び販売が開始されました。では新型のアルトワークスとはどんな車なのでしょうか。

スポーツ仕様の軽自動車

アルトワークスはスポーツ仕様となっていますが、軽自動車の中でも維持費は比較的安くなっています。スポーツ仕様ということで、運転席はコクピットと呼ぶに相応しい空間となっており、操作性も車体の軽さを活かし非常に運転しやすい車に仕上がっています。アルトワークスは5ドアでリアシートもあり、荷物を積むスペースも十分に確保されています。年間の維持費も安いので、街乗りだけでなくファミリーカーとしても十分な車です。

高い走行性能

アルトワークスはスポーツ仕様ということで軽自動車の中でも高い走行性能を持っています。高い走行性能を生み出すために新開発されたサスペンションを使用したことで、高速走行時の高い操縦安定性を可能にしています。またサスペンションの保持やハンドリング、走行の安定性を実現するためにボディに高い剛性と軽量化が施されています。スポーツ走行を支えるために高性能タイヤを標準装備し、ホイールもリム幅を広げてあります。

見た目が良い

アルトワークスはシンプルなデザインで、オシャレなセダンタイプのようなボディになっており、街乗りでも乗りやすい万人に受ける車です。ヘッドライト内のメッキはブラックメッキに変更され、ボディ側面にあったウインカーもサイドミラーに設置され、全体的に引き締まったフォルムへと進化しました。

アルトワークスの主な維持費7つ

https://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/styling/

 

アルトワークスにかかる維持費は主に7つあります。アルトワークスはスポーツ仕様とはいえ軽自動車なので、普通乗用車に比べて維持費は安くなっています。維持費はどの程度になるのでしょうか。また、普通自動車に比べて維持費はどれくらい安く済むのでしょうか。それではアルトワークスの維持費について紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

維持費1:車検費用

1つ目の維持費は車検の費用です。車検の費用とは法定費用と車検基本料の2つに分かれています。アルトワークスは法定費用の自賠責保険が24か月契約で21,140円、重量税は新車登録時と継続審査時で異なる金額になります。車検の費用は依頼する業者によってさまざまです。一般的に、ディーラーに依頼した場合は費用が高くなる傾向にありますが、その分サービスが手厚くなります。予算に応じて依頼先を選びましょう。

維持費2:軽自動車税

2つ目の維持費は自動車税についてです。自動車税とは車を所有しているすべての人が払わなければならない税金のことです。軽自動車の場合は車種や排気量などに関係なく一律になっています。アルトワークスは軽自動車なので、自動車税は10,800円となっています。普通車に課される自動車税に比べて、軽自動車税は安くなります。

維持費3:任意保険

任意保険は自賠責保険とは異なり、自分の意思で加入や内容を決めることができます。しかし万が一に備えて任意保険には加入しておくことをおすすめします。任意保険は年齢や走行距離、免許証の種類によって、保険料に大きく差がでます。また、保険会社によっても違いが生じてきますので、維持費を節約するためにはできるだけ多くの見積もりをとり、自分にあった保険会社を選択するとよいでしょう。

維持費4:燃料代

4つ目の維持費は燃料代です。維持費の中で毎月かかるので、気になるポイントではないでしょうか。ガソリン代は走行距離と実燃費によって大きく差が生まれますし、また1回の走行距離が長い方と、街乗りがメインの方では、燃費に差が出ます。アルトワークスのカタログ燃費は23.6km/L(JC08モード)となっています。あくまでカタログ値ではありますが、参考にしてください。

維持費5:整備代

5つ目の維持費は整備代です。車は定期的に整備しておかないと、故障の原因にもなります。故障してしまった場合、修理の請求が高額になってしまうこともあるので、定期的に整備することをおすすめします。ディーラーでは6ヶ月点検や12ヶ月点検を進めています。あまり車に乗らない方ならば1年ごとの点検でも大丈夫なのですが、毎日のように車を使用する方は6ヶ月ごとに点検を行うことで、車を長く乗り続けることができます。

維持費6:消耗品

6つ目の維持費は消耗品です。タイヤ、バッテリー、エアクリーナー、エンジンマウント、タイミングベルト、ブレーキ、ファンベルトなどが消耗品にあたります。これらは車を走行させるために必要不可欠なものですので、定期的に点検することをおすすめします。事故が起こってからでは遅いので、車に詳しくない方は定期点検の際に、見てもらうようにしましょう。また、交換の際はもったいないと思わずに安心を買いましょう。

維持費7:駐車場代

7つ目の維持費は駐車場代です。車を購入、所有するためには駐車場が必要不可欠です。駐車場代については地域毎によってかなり差があるので、住んでいる地域の相場を調べてみましょう。駐車場が自分の土地であればよいのですが、借りるとなった場合は、年間の費用をしっかりと把握しておくようにしましょう。

アルトワークスに乗るメリット

アルトワークスにかかる維持費をご紹介してきましたが、アルトワークスは普通自動車比べて維持費が安くすみます。次はアルトワークスに乗るメリットの紹介をしていきます。まずは維持費が安いということです。ファミリーカーとしても使えるアルトワークスですが、年間の維持費が安く、家計に優しい車です。次に高い安全技術があることです。軽自動車は安全面に不安があるように思えますが、今は高い安全技術を持っています。

メリット:維持費が普通車より安い

1つ目のメリットは普通車よりも維持費が安いという点です。各種税金などが普通車に比べて安く、長く所有するのであれば、その差は大きなものになります。また燃費に関しても軽自動車のほうが良く、毎月かかる費用も節約することができます。家族が多いなどの理由がなければ、アルトワークスは車にかかる費用を抑えたい人におすすめです。

メリット:高い安全技術

アルトワークスは、誤発進抑制機能や車線逸脱警報機能、先行車発信お知らせ機能、ハイビームアシストにふらつき警報機能、デュアルセンサーブレーキサポートと優れた予防安全技術が装備されています。その他にも、後続車に急ブレーキを知らせるエマージェンシーストップシグナル、坂道発進をサポートするヒルホールドコントロール、センサーによってエンジンとブレーキをコントロールするESP(R)などを搭載しています。

アルトワークスの維持費を抑えよう

アルトワークスは高い安全技術に守られた車なので、様々な方が乗りやすい車と言えるでしょう。普通自動車に比べると維持費は安いのですが、見直しをすることでもっと維持費を抑えることもできます。車検の費用や任意保険のプランなど、さまざまな維持費を見直してアルトワークスで快適にカーライフを満喫しましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら