『ワイルドスピード』でポール・ウォーカーが好演した役は、いずれ蘇るか!?

決して、季節外れのエイプリルフールのジョークではありません!

人気カーアクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の名俳優ポール・ウォーカーは、2013年秋に遭った事故で、最新作が未完成のまま亡くなりました。 しかし最近になって、その映画に関する新たな情報が持ち上がっているようです。 ドラマ・映画情報サイトの『ダークホライゾン』は、『エンターテインメイント・トゥナイト』(ET)がポールの弟カレブ・ウォーカーに対して行ったインタビューを取り上げています。 それによると、ポール・ウォーカーが演じていた登場人物ブライアン・オコナーが、いずれ復活を果たすかも知れないというのです。 これは、単なるジョークではありません。 カレブは、第7作目となる『ワイルド・スピード』の計画が進む上で、自らがその役を引き受けるという発想に至ったと、ETに語っています。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら