ジムニーにかかる主な維持費8選!維持費を抑えるための方法も紹介

近年人気が高まっているジムニーは、軽自動車の中でも維持費が高めです。そんな軽自動車ジムニーの主な維持費を8つご紹介します。さらに、効果的な維持費の節約を3つご紹介します。少しでも維持費を節約したい方は、ぜひ、こちらの記事で確認してください。

ジムニーとは

ジムニー(Jimmy)とは、スズキが1970年代から販売している軽自動車のオフロード四輪駆動車です。当初は、特徴的なラダーフレームや高いサスペンションを装備していたため、悪路走行に強い性能がありました。そのため、主に山間地の土木や林業などの現場で使われていました。しかし、一般ユーザーの需要が高まるとともに、インテリアやエクステリアを中心とするデザインが大幅に見直されています。

近年ジムニーの人気が高まっている

近年のSUV流行の波長は、ジムニーの人気を飛躍的に高めています。ジムニーは軽自動車で比較的維持費も安いため、気軽にアウトドアやオフロードを走れる車として注目を集めています。デザインが見直されても、過酷な環境に適応する操作性は今も健在なのです。ジムニーの人気は衰えを知らず、地域によっては納車まで一年以上もかかることがあるほどです。維持費を抑えた本格的SUVとして、今後もさらに期待されています。

ジムニーの維持費は軽自動車の中でも比較的高い?

ジムニーの維持費は一般的な軽自動車の中でも比較的高めです。理由の一つとしては、一般的な他の軽自動車よりもジムニーの燃費効率があまり良くないので、燃料代が多くかかってしまうからです。車種にもよりますが一般的な軽自動車の燃費は、どのメーカーも25km/L程度ですが、ジムニーは15km/L程度ですので、単純に計算しても1.5倍程度の燃料代がかかってしまいます。

ジムニーの維持費8選

ジムニーの維持費を8つに分けてご紹介します。自動車の維持費は、主に「自動車税」「重量税」「点検・車検費用」「駐車場代」「ガソリン代」です。しかし、実際には「任意保険料」「消耗品費用」「修理代」もかかってきます。ジムニーは、普通車や小型車よりも維持費を節約しやすい車です。維持費を節約するためには、ひとつひとつの項目をよく確認して理解する必要があります。特に、定期的な車検・点検・駐車場代は節約しやすいです。

ジムニーの維持費1:軽自動車税

ジムニーの維持費の軽自動車税は、平成27年4月1日以降に新規取得された新車の場合、10,800円です。自動車税は、都道府県が自動車の所有者や使用者に課税するものです。納税書は、都道府県によって多少異なりますが、おおよそ4月末から5月上旬にかけて発送されます。ほとんどの都道府県では、納付期限は5月末までとなります。納付が遅れてしまうと、延滞金が発生したり、車検が受けられなかったりすることがありますので、期日は厳守する必要があります。

ジムニーの維持費2:燃料代

ジムニーの維持費の燃料代は、燃費にすると約13.2km/L〜16.2km/Lです。この燃費の数値は、市街地や郊外などを平均的に走った場合ですが、一般的な軽自動車が25km/L程度なので、約10km/Lも低いということが分かります。

ジムニーの維持費3:車検費用

ジムニーの維持費である車検費用は、68 ,000円程度です。一般的に軽自動車の車検点検は15,000円〜35 ,000円程度です。しかし、業者によって金額が変動するので、複数の点検業者で相見積もりをとることをおすすめします。点検整備費用とは別に税金なども必要です。まず、軽自動車の場合、自賠責保険料は36ヶ月間で28,910円、自動車重量税は新車登録13年未満で6,600円、印紙代が1,400円です。自賠責保険については、2020年4月より約16%の値下げがされています。

ジムニーの維持費4:任意保険料

ジムニーの維持費の任意保険料は年間24,000円〜38,000円程度です。任意保険とは、自賠責保険でカバーしきれない内容を補償するもので、ほとんどの人が加入しています。車両保険の有無によって、保険料は大きく変わり、車両保険なしだと年間24,000円程度、車両保険ありだと年間38,200円程度となります。これらの金額はあくまで目安になりますので、正確な金額は各保険会社で見積もりをとる必要があります。

ジムニーの維持費5:整備代

ジムニーの維持費の整備代は、3年間で32,200円です。こちらは、スズキの安心メンテナンスパックの価格になります。メンテナンスパックは大変お得な内容になっています。通常の整備代は、法令点検やオイル交換などになりますが、その都度依頼すると、高額になってしまいます。また、メンテナンスパックには車検の点検費用が含まれているものもありますので、維持費を節約して安全に車に乗りたい方におすすめです。

ジムニーの維持費6:消耗品費用

ジムニーの維持費である消耗品費用は、3年間で約60,000円となります。消耗品のメインとなるのは、タイヤとオイル交換です。タイヤは3年間で約30,000円、オイル交換は半年毎に約4,000円かかります。その他、バッテリーは3年間で約10,000円、ワイパーのゴムは2年で2,000円など様々なものがあります。交換時期は車の使用方法や走行距離によって大きく変わりますので、定期的に点検もする必要があります。

ジムニーの維持費7:駐車場代


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら