セカンドカーにおすすめの車種6選!メリットとデメリットについても解説!

セカンドカーとは2台目に購入する車です。セカンドカーを購入しようか悩んでいる方に向けて、セカンドカーを購入するメリットとデメリット、おすすめの車種を6つ紹介しています。この記事をセカンドカー購入の参考にしていただければと思います。

セカンドカーとは?

セカンドカーとは2台目に所有する車のことです。1台家族で所有している車があるけれども、仕事の関係などで2台車が必要になった場合や、買い物や子供の送り迎えで使いたい場合に2台あると非常に便利になります。もしくは、普段の生活で使うには向かないけれども欲しい車としてセカンドカーを購入するパターンなどがあります。

軽自動車やコンパクトカーが多い

家族でセカンドカーを所有する場合、1台目は家族全員で乗れるような大きめな車、2台目には軽自動車やコンパクトカーを購入する人が多いようです。というのも、普段家族全員で車に乗る機会は少なく、仕事や学校がある日は別々に行動します。そこで、1~2人でちょっとした買い物などに出かける時には大きな車は必要ありません。そのため、セカンドカーの需要は軽自動車やコンパクトカーになるのではないでしょうか。

セカンドカーにおすすめの車種6選

セカンドカーにおすすめの車種を6種類、紹介していきたいと思います。軽自動車やスポーツカーなど、自分が欲しい車はどんなものか、理想と照らし合わせながら参考にしてください。

おすすめの車種1:スズキ「ジムニー」

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/img/img01.jpg

セカンドカーにおすすめの車種1つ目はスズキの「ジムニー」です。スズキの「ジムニー」はあらゆる悪路でも柔軟に対応する設計と、カスタマイズ性の高いかっこいいデザインが特徴の車です。ブレーキサポートも搭載しているので、もしもの時も安心です。アウトドアでも活躍しそうなデザインのジムニーを運転する姿は、周りの人からも素敵に見えるかもしれません。

おすすめの車種2:日産「ノート」

セカンドカーにおすすめの2つ目に紹介する車種は日産の「ノート」です。日産の「ノート」はハイブリッド車で、エンジンで発電してモーターだけで走るという燃費や環境を考えた車になっています。さらに、周囲の環境を検知してお知らせ、事故防止を促したり車間距離を一定に保ってくれたりという運転サポートも搭載されています。

おすすめの車種3:ダイハツ「タント」

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/img03_exterior/main01.jpg

セカンドカーにおすすめの車種3つ目はダイハツの「タント」です。ダイハツの「タント」の魅力は人にやさしい設計です。車体が低く乗り降りが楽であることを始めとして、車内の椅子の移動が容易で運転席から直接後ろの席に移動することも可能です。さらに、安全運転を支援する安全運転サポート機能も搭載されています。

おすすめの車種4:ジープ「ラングラー」

https://www.jeep-japan.com/content/dam/cross-regional/apac/jeep/ja_jp/wrangler_jl/overview/gallery01.jpg.img.1440.jpg

セカンドカーにおすすめの車種4つ目はジープの「ラングラー」です。1つ目に紹介したジムニーのように悪路にも柔軟に対応できる設計になっています。周りを検知して運転サポートもしてくれます。さらに、最近のものではAppleやGoogleのアプリと連携して車のエアコンや音楽の調整を快適にするシステムが搭載されているものもあります。

おすすめの車種5:日産「ルークス」

https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/roox/2002/exterior/top/roox_2002_exterior_cs1_001.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら