セカンドカーにおすすめの車種6選!メリットとデメリットについても解説!

セカンドカーとは2台目に購入する車です。セカンドカーを購入しようか悩んでいる方に向けて、セカンドカーを購入するメリットとデメリット、おすすめの車種を6つ紹介しています。この記事をセカンドカー購入の参考にしていただければと思います。

セカンドカーとは?

セカンドカーとは2台目に所有する車のことです。1台家族で所有している車があるけれども、仕事の関係などで2台車が必要になった場合や、買い物や子供の送り迎えで使いたい場合に2台あると非常に便利になります。もしくは、普段の生活で使うには向かないけれども欲しい車としてセカンドカーを購入するパターンなどがあります。

軽自動車やコンパクトカーが多い

家族でセカンドカーを所有する場合、1台目は家族全員で乗れるような大きめな車、2台目には軽自動車やコンパクトカーを購入する人が多いようです。というのも、普段家族全員で車に乗る機会は少なく、仕事や学校がある日は別々に行動します。そこで、1~2人でちょっとした買い物などに出かける時には大きな車は必要ありません。そのため、セカンドカーの需要は軽自動車やコンパクトカーになるのではないでしょうか。

セカンドカーにおすすめの車種6選

セカンドカーにおすすめの車種を6種類、紹介していきたいと思います。軽自動車やスポーツカーなど、自分が欲しい車はどんなものか、理想と照らし合わせながら参考にしてください。

おすすめの車種1:スズキ「ジムニー」

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/img/img01.jpg

セカンドカーにおすすめの車種1つ目はスズキの「ジムニー」です。スズキの「ジムニー」はあらゆる悪路でも柔軟に対応する設計と、カスタマイズ性の高いかっこいいデザインが特徴の車です。ブレーキサポートも搭載しているので、もしもの時も安心です。アウトドアでも活躍しそうなデザインのジムニーを運転する姿は、周りの人からも素敵に見えるかもしれません。

おすすめの車種2:日産「ノート」

セカンドカーにおすすめの2つ目に紹介する車種は日産の「ノート」です。日産の「ノート」はハイブリッド車で、エンジンで発電してモーターだけで走るという燃費や環境を考えた車になっています。さらに、周囲の環境を検知してお知らせ、事故防止を促したり車間距離を一定に保ってくれたりという運転サポートも搭載されています。

おすすめの車種3:ダイハツ「タント」

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/img03_exterior/main01.jpg

セカンドカーにおすすめの車種3つ目はダイハツの「タント」です。ダイハツの「タント」の魅力は人にやさしい設計です。車体が低く乗り降りが楽であることを始めとして、車内の椅子の移動が容易で運転席から直接後ろの席に移動することも可能です。さらに、安全運転を支援する安全運転サポート機能も搭載されています。

おすすめの車種4:ジープ「ラングラー」

https://www.jeep-japan.com/content/dam/cross-regional/apac/jeep/ja_jp/wrangler_jl/overview/gallery01.jpg.img.1440.jpg

セカンドカーにおすすめの車種4つ目はジープの「ラングラー」です。1つ目に紹介したジムニーのように悪路にも柔軟に対応できる設計になっています。周りを検知して運転サポートもしてくれます。さらに、最近のものではAppleやGoogleのアプリと連携して車のエアコンや音楽の調整を快適にするシステムが搭載されているものもあります。

おすすめの車種5:日産「ルークス」

https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/roox/2002/exterior/top/roox_2002_exterior_cs1_001.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

セカンドカーにおすすめの車種5つ目は日産の「ルークス」です。先ほど挙げた中からではタントに近い構造をしています。ルークスは広々とした車内を実現しているので少人数で使用する際に便利な車です。1台目がミニバンなど大人数向けの車を持っている人や、セカンドカーの購入を躊躇されている方にもおすすめです。

おすすめの車種6:シボレー「コルベットC8」

セカンドカーにおすすめの車種6つ目はシボレーの「コルベットC8」です。こちらはお金に余裕のある方向けではないでしょうか。なにもセカンドカーが安くなくてはいけないということはありません。シボレーの「コルベットC8」はスポーツカーで、たまの休みに運転を楽しみたいという人にぴったりです。最高速度は320km/hまで出ます。周囲を検知して運転サポートもしてくれます。こちらもAppleやGoogleのアプリと連携ができ、音声機能を使えば運転しながらメールを作成することも可能です。

セカンドカーを所有するメリット

セカンドカーにするのにおすすめの車種をいくつか見ていただいたところで、セカンドカーを所有するとどんな良いことがあるのかを紹介していきます。特に、セカンドカーを購入しようか悩んでいる方必見です。

メリット1:使い分けができる

セカンドカー購入のおすすめポイント1つ目は用途によって車を使い分けできることです。1台目は仕事用、2台目は遊びに行くとき用にしたり、家族でシェアする形にしたりといったようにさまざまな使い分けができます。セカンドカーはメインの車とは別の特性を持った車を選ぶと使い道の幅が広がることでしょう。

メリット2:家族での共有がしやすい

セカンドカーを所有するおすすめポイントその2は家族での共有がしやすいことです。常日頃から家族単位で行動するわけではありません。仕事場が別々、日中買い物に行きたい、子供の送り迎えをしたい場合などに時セカンドカーが大いに役立ちます。ちょっとした用で遠い道のりを徒歩や自転車、公共交通機関を利用して行くよりも車のほうが気軽で便利です。荷物を運ぶ場合は特にそう感じるのではないでしょうか。

セカンドカーを所有するデメリット

次にセカンドカーを所有するデメリットを紹介します。セカンドカーを所有するおすすめポイントはたくさんありますが、デメリットもあります。このデメリットも考慮に入れたうえでセカンドカーを購入するかどうか決めましょう。

デメリット1:維持費が2台分かかる

デメリットその1は維持費が2倍かかるということが挙げられます。維持費は所有する車の種類にもよりますが、1台あたり数十万円かかります。維持費の中には、保険、車検、ガソリン代といったものが含まれます。車の維持費は決して安くありませんので、セカンドカーを購入しようと考えている方は入念に計算することをおすすめします。

デメリット2:駐車場の確保が難しい

デメリットその2は駐車場の確保が難しいことです。お住まいになられているところの状況によりますが、人口の多い地域は家の土地が狭い傾向にあります。アパート等にお住まいの方はより確保が難しくなります。購入はできるけれども駐車する場所がない場合は、別途駐車場を借りる必要があります。無料貸し出しの場所は都内ではほぼ見られないのではないでしょうか。この辺りも考慮して購入を検討しましょう。

セカンドカーの購入は用途などを視野に入れて検討しよう

セカンドカーを購入するおすすめポイントや考慮しなければいけない点は伝わりましたでしょうか。セカンドカーを購入しようか迷っている方はこの機会に、なぜ購入しようとしているのか、得られるメリットデメリットは何かを洗い出してみましょう。おのずと自分に合ったセカンドカーが見つかるかもしれません。デメリットも少なからずありますが、充実した生活を送るためにもセカンドカーを購入することはおすすめです。本記事を参考にしていただき、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら