【マツダCX-3 CX-5 CX-8】特徴、価格、サイズを徹底比較!!

こんにちは。今年もあと一ヶ月となり年末の帰省などで大人数で車に乗る機会が多くなりますよね。そんなときに感じるのが、「車を買い替えたいなぁ」という感情ではないでしょうか?

今回は、最近大人気の「マツダ」のSUVシリーズであるCXシリーズの三台である、CX-3,CX-5,CX-8の比較をしてみたいと思います。

あなたのライフスタイルに合うマツダのSUVはどの車種でしょうか?マツダのSUVを購入検討してる方はぜひ参考にしてみてください。

マツダCXシリーズの特徴比較

マツダ CX-3の特徴とは?

引用元:http://www.mazda.co.jp/

マツダCX-3はマツダのSUVの中で一番小さいサイズに属するSUVです。マツダのコンパクトカーである「デミオ」をベースに開発されていると言われています。

他メーカーの同価格帯のSUVよりも全高が抑えられており、全体的にスポーティー感をもたせたデザインが特徴です。全高を抑えた恩恵として、スポーティーなデザインになり、機械式駐車場にも車を駐車可能になりました。都内などの平面駐車場があまりない地域に住んでいる場合はこのような点は大きなメリットになります。また、

コンパクトカーと感じさせないダイナミックなデザイン

軽量ボディーとパワフルなディーゼルエンジンの組み合わせによる高い走行性能

ハイブリッドなどと比較しても同等レベルに安いランニングコスト

このような多くの魅力がある車に、手が届く価格で乗れるのは嬉しいですね。

少ない欠点を挙げるとすれば

この価格帯の車としては後部座席が狭く、後部座席を重視する方には少し不向き

他のCXシリーズでは対応しているCarPlayに非対応

この二点でしょう。しかし、このような欠点も魅力と比べると、どうでもいいようなことに思えてしまいます。

マツダの車作り全体的に言えることですが、CX-3は道具としての車ではなく相棒としての車といった言葉が似合うような気がします。

マツダ CX-5の特徴とは?

引用元:http://www.mazda.co.jp/

CXシリーズの中で一番人気で、3車種の中で中間のサイズなのが、CX-5です。他社では、日産のエクストレイルやスバルのフォレスター、トヨタのハリアーなど人気車種が揃うクラスのモデルです。

このCX-5の魅力は、デザイン・サイズ・燃費・ドライビング・運転支援システムなど車を構成するすべての要素が高いレベルで完成されており、まさに優等生的な存在であるということです。

デザインは言わずもがなマツダ特有の流れるようなシルエットの、上質さを感じるデザインとなっています。

またサイズも四人乗車するのであれば十分なスペースがあり、多人数乗車でも全く苦にならないスペースを確保していました。またエンジンもパワーが有るため、多人数乗車をしたとしてもドライバーがパワー不足を感じることのない快適な乗車ができました。

燃費もこの大きさのSUVとしては満足が行く数字を叩き出しました。高速走行・一般道走行を含めて、リッターあたり15kmを記録しました。燃料もディーゼルエンジンモデルであれば軽油のため、ガソリン車と比較するとランニングコストは安くなるでしょう。

不満という不満はない車種ですが、一つ挙げるとすれば

サンルーフの開口部が狭い

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら