アウディTTの維持費や市場価格についてご紹介いたします。

アウディ TT画像

アウディ TT の特徴

アウディ TT画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe.html#

アウディ TT の特徴①

1998年より日本正規輸入販売が開始されました。発売以来、コンパクトな見た目とシャープなハンドリング性能を持った日常でも使用できるスポーツカーとして高い人気のある車両の一台です。ボディタイプはクーペとロードスターの二種類が設定されております。排気量は初代モデルが1.8Lと3.2Lのみのラインナップでしたが、二代目モデルでは1.8L、2.0L、3.2Lのラインナップとなりました。

アウディ TT の特徴②

搭載されるエンジンは、初代モデルでは1.8Lの直4エンジン+ターボで最大出力は180馬力、190馬力、225馬力、240馬力(240馬力モデルは限定車両のみ)とマイナーチェンジ等により出力変更が行われました。3.2LのV6自然吸気エンジンの最大出力は250馬力でした。二代目モデルでは2.0Lが新たに設定されました。三代目モデルでは1.8Lと2.0Lのみのラインナップとなりました。トランスミッションは初代モデルのみ5MTが設定されておりましたが、2001年1月発売のFF(前輪駆動)のモデルとなり、以降は6MT、6ATのラインナップとなりました。二代目モデルでは、7速DSG(セミAT)が追加されました。

アウディ TT の特徴③

駆動方式は全モデル共通で、アウディ伝統のクワトロシステムによる4WD方式と前輪駆動のFF方式のモデルがラインナップされておりました。全長×全幅×全高が4060×1765×1340mm とショート&ワイドなボディで車重1300キロ~1500キロ(モデルにより異なります)という日本車のコンパクトカーサイズ並の大きさで180馬力~という高出力を誇るエンジンとクワトロシステム(モデルにより異なります)という組み合わせにより高い運動性能、操作性を実現させました。

アウディ TT の歴代モデル

アウディ TT画像

引用元:https://xn--cck4d8b3a5a5912k.net/audi-tt-syodai/

アウディ TT の歴代モデル①

初代モデルは1998年~2006年3月に正規輸入販売されました。エンジンは1.8L直4エンジン+ターボに5MT、6MT、6ATの組み合わせで駆動方式もFF(前輪駆動)方式またはクワトロシステム(4WD)と数種類の組み合わせが異なるモデルがありましたが、3.2LのV6自然吸気エンジン搭載モデルの組み合わせは6ATにクワトロシステム(4WD)のみの設定でした。
駆動方式等により、販売価格設定が異なりましたので中古市場での価格にも差が生じております。またカーナビなどの標準装備は行われず、AM/FMラジオとCDシステムのみが標準装備となり、安全機構にはデュアル&サイドエアバッグ、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)、EBD付きABSが標準装備されました。また、2005年11に発売された「S-line]モデルはエンジンの出力が1.8Lのエンジンで190馬力に出力アップされました。

アウディ TT の歴代モデル②

アウディ TT画像

引用元:https://6speed-manual.blogspot.jp/2014/03/tt-2014.html

二代目モデルは2006年7月~2014年に正規輸入発売されました。外装デザインは初代モデルのコンセプトを継承しつつも一回り大きくなったショート&ワイドな作りとなりました。フロントには新型シングルフレームグリルを配置し、リヤエンドには、電動可変リヤスポイラーを採用しました。またヘッドライト、テールライトなどのデザインを一新させ、丸みの帯びたボディにシャープさを際立たせた洗練された外装となりました。ボディ材質を見直し、軽量化を実現するために新たに設計した軽量フレームを採用しました。エンジンは、2Lの直4+ターボ+6ATの組み合わせで最大出力は200馬力と3.2Lの V6自然吸気エンジン+6ATの組み合わせで最大出力250馬力のラインナップでしたが、2012年1月に新たに1.8Lの直4+ターボに7速DSGモデルが追加されました。最大出力は160馬力になります。HDDカーナビシステムが標準装備となり、2007年8月にマイナーチェンジが実施され、自動防眩ミラー、レインセンサー、オートライトを標準装備させるなど、以降、装備の充実が図られました。
三代目モデルは2015年から発売されました。エンジンは2L直4エンジン+ターボに6速ATの組み合わせで230馬力への出力アップを実現させ、燃費の向上も実現させました。メーターパネルが収まる場所に、大型液晶モニターを配置し、速度、エンジン回転数などのメーター表示等、カーナビ等も統合させた多機能メーター「アウディバーチャルコクピット」を採用しました。また、LEDヘッドライトを標準装備させました。

中古車価格について

アウディ TT画像

引用元:http://intensive911.com/?p=95814

アウディ TT の歴代モデル①

初期モデルについては、発売から10年以上経過しているモデルもありますので、価格設定も大きく異なっております。また、車両の経年的な問題を抱えている車両なども存在しますので、購入前の下見などは慎重に行う事をお勧めします。予算を組む際は、年間維持費、車検代、保険代等を含めた総額として検討する事をお勧めします。また、販売店で納車前にバッテリーなどの定期交換部品やオイルなどの交換対応をしてもらえるのか?等も確認する事をお勧めします。

アウディ TT の歴代モデル②

二代目モデルについても初代モデルと同じ考えで良いでしょう。ただ、初代モデルに比べ、年数経過があまり経っておりませんので、初代モデルより価格設定は高めの設定になっております。維持費については初代モデルとあまり変わりはありません。可能であれば試乗を行い、エンジン、ターボの効き具合、ATの滑り等の有無等を確認しましょう。三代目モデルは発売から殆ど経過しておりませんので高額な取引が行われております。販売店で試乗車両として使用されていたTT等が販売されている事もありますので、発見した場合は購入検討をする価値は高いでしょう。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
アウディ TT画像