SUVはなぜ人気?理由5つと2020年タイプ別おすすめをご紹介

近年耳にする機会の多い「SUV」というジャンルがあります。SUV車とは一体どのような車のことをいうのでしょうか。そしてどうして人気があるのでしょうか。この記事ではSUVが人気を集める理由と、おすすめのSUV車について徹底解説しています。SUVが欲しくなること間違いなし。

SUVとは

https://www.jeep-japan.com/content/dam/cross-regional/apac/jeep/ja_jp/wrangler_jl/overview/gallery01.jpg.img.1440.jpg

 

SUVは、「スポーツ・ユーティリティー・ビークル」の略です。スポーツやキャンプなどのレジャーに適した車のことで、近年注目を集めている車のジャンルです。明確な数値を伴った定義はないので、多目的なスポーツ車として捉えておけば間違いありません。このSUVについてこの記事で解説していきます。

SUVが人気を集める理由5つ

テレビコマーシャル等でSUVという単語を聞く機会が増えているかもしれません。最近ではファミリーカーとしてもSUVが注目を集めています。2019年は前年比で販売台数も増えており、数字からも注目度の高さがうかがえます。SUVが人気の理由は大きく分けて5つあります。人気の理由を知ることで、SUV車が持つメリットを理解することができてその魅力がわかります。ここからその理由を順にみていきましょう。

スタイリッシュな外見

SUVが人気の理由としてそのスタイリッシュな外見が挙げられます。車は一生ものの買い物です。せっかくならかっこいい車に乗りたい人が多いのではないでしょうか。SUVは力強くもスマートなフォルムの車がたくさんあります。大きさによって与える印象が異なることもあります。大型のSUVは無骨な印象を、コンパクトSUVはスタイリッシュな印象を持たれることが多いでしょう。

高い実用性

SUVが人気の理由として、その高い実用性が挙げられます。日本において車を購入するとなると、その多くは街乗りに使われることでしょう。あまりスポーツ性能に注力しすぎると、普段使いがしにくくなる場合もありますが、SUVであればその心配はありません。街乗りで不自由を感じることは少ないでしょう。ハイブリッドのSUVも多くあり、燃費が良いものを選ぶこともできます。気軽に乗れる大きさで、荷物を多く積める車種もあり、使い勝手が良いことが多いです。

悪条件下での運転にも強い

SUV特有のメリットといえば、悪条件下での運転に強いことです。雪の降る地域ではスタッドレスタイヤを装着することが多いかもしれませんが、FRの車や軽自動車では少し不安が残ります。SUVにスタッドレスタイヤを履けば都心で年に数回ある雪の日や、雪国の道も安心して走行することができます。4WDの車種であれば、悪路でも走行しやすくなります、これが人気を支えている理由と言われています。

走行性の安定

先ほどの人気の理由にもつながりますが、SUVの車は走りがとても安定します。軽自動車で高速の追い越し車線を走る時は風に煽られることがあります。同様に、橋を渡る時なども風に煽られるため減速せざるを得ないこともあるでしょう。一方、SUVはパワーと安定性があるため、速度を出しても風に煽られるようなことが少なくなります。舗装が不十分な道路でも、必要以上にガタガタ揺れることがありません。車の安定性に加え、セダンと比較して座席が高めに設計されており、見通しの良さもSUVの特徴の一つです。

バランスが良い

軽自動車は維持費の安さと引き換えに力強さに欠け、大型車はその積載量や広さと引き換えに燃費が悪くなりがちです。SUVにはそのようなトレードオフのデメリットがあるでしょうか。SUVは燃費性能も、乗り心地も、小回りの良さも、走りの楽しさもバランスよく兼ね備えています。このバランスの良さが人気の理由の一つだといえるでしょう。車をどのような基準で選べばいいかわからないといった人は、バランスの良いSUVを選んでみても良いでしょう。

2020年タイプ別おすすめ

これから、SUVのおすすめ車種をタイプ別に理由も添えて紹介していきます。国産のSUVから、7人乗り、コンパクトSUV、軽自動車SUVに至るまで、それぞれ二台に絞って紹介していきます。具体的な車名が出ることで、ますますSUVが欲しくなるかもしれません。2020年に登場した新しい車種や、モデルチェンジをしたものも紹介しているので、SUVの購入を検討している人は参考にしてください。

国産SUVおすすめ

まずは、国産SUVのおすすめとその理由を紹介していきます。これから出てくる車は全て国産ですが、その中でもジャンルを問わずに色々なニーズに応えられると思われる車種を紹介します。外国の車にも魅力的なものはたくさんありますが、日本の交通事情に精通している日本のメーカーが作るSUVは、日本に住む人々のニーズに合わせたものになっています。きっと満足していただけるでしょう。

ホンダ ヴェゼル

一つ目に紹介するおすすめ国産SUVは、「ホンダ ヴェゼル」です。2013年にデビューした、SUVというジャンルの持つ可能性の広さを、世間に提示した一台です。パワーがあるのに燃費がいい、高級感のある外見なのに手が届く、荷物がいっぱい乗るのに車体がコンパクトで駐車がしやすい、SUVが持つメリットを多く兼ね備えます。

トヨタ ハリアー

次のおすすめ国産SUVは、「トヨタ ハリアー」です。ご存知の方も多いでしょうか。この車の特徴は、車高の高さとそのスマートさです。見た目も性能も、高い満足度を実現しているのがこのハリアーです。価格帯は少し高めですが、おすすめの一台です。

7人乗りSUV

SUVにも7人乗りがあることを知っている人は少ないかもしれません。5人乗りまでは二列シートですが、6人以上を乗せようとすると三列シートが必要です。三列シートの車と言うとミニバンやファミリーカーを思い浮かべがちですが、7人乗りSUVという選択肢もあります。7人乗りSUVはそれほど種類は多くないですが、どの車も完成度が高くおすすめです。その中でもここでは二つに絞って理由も含めて紹介していきます。

マツダ CX-8

一つ目のおすすめ7人乗りSUVは、「マツダ CX-8」です。マツダにはCXシリーズというSUVのシリーズがあり、その中でもこの8は、7人以上が乗れるSUVになります。日本国内での走行を第一に考えており、比較的車体が大きい7人乗りSUVの中でも、狭い道路や起伏の大きい道路のある日本の交通事情にフィットする車です。三列シートのSUVが欲しい方は、まずはこのマツダ CX-8を選択肢に入れると良いでしょう。

日産 エクストレイル

次に紹介する7人乗りSUVは、「日産 エクストレイル」です。エクストレイルの特徴は、そのコンパクトさです。コンパクトでありながらも、キャンプ道具やスノーボードなどの大きい荷物も載せられます。エクストレイルは三列目シートが広くはありませんが、価格帯も手がだしやすく、7人乗りSUVのエントリークラスといえるでしょう。

コンパクトSUV

次に紹介するおすすめSUVのジャンルは、コンパクトSUVです。SUVはスポーツ用、アウトドア用なので悪路での走行や、大きな荷物を乗せるために大型の車が多くなります。一方で、コンパクトSUVは文字通りコンパクトに纏まりつつも、SUVが持つ特徴を備えているものを言います。日本では特にこのジャンルが発達しており、選択肢も多いのですが、その中でもおすすめの二台を紹介します。

トヨタ ライズ

一台目に紹介するコンパクトSUVは「トヨタ ライズ」です。この車はトヨタが始めているサブスクリプション型のサービス、KINTOにも導入されています。購入を検討している場合はKINTOで乗ってみることも選択肢の一つです。いくつかモデルが用意されているので、比較検討してみましょう。

トヨタ C-HR

次に紹介するコンパクトSUVもトヨタのものです。「トヨタ C-HR」はトヨタが生産するコンパクトSUVです。アクセルをグンと踏み込めば、すぐにリアクションを返してくれるこの車は、一度乗ると病みつきになるでしょう。シャープな外観が特徴的です。ガソリン車とハイブリッド車が用意されているので、自分の用途に適したものを選ぶと良いでしょう。

軽SUV

軽自動車SUVについて、解説をしていきます。SUVは大型なものだけではなく、コンパクトなものも数多くあります。軽自動車でもSUVの魅力を損なわないラインナップが勢揃いしています。軽自動車であることは、何よりも価格の安さ、維持費の安さに直結します。大型のSUVは予算的に手が出せない、または運転に不安を抱えていて、コンパクトな車がいいという人にはおすすめです。軽自動車のSUVであっても、SUVの魅力を楽しむことができます。

ダイハツ タフト

おすすめする人気の軽SUVは「ダイハツ タフト」です。ダイハツといえば軽自動車のイメージを持っている人も多いかもしれません。そんなダイハツから、2020年6月に発売される予定の軽自動車SUVがダイハツ タフトです。カラーリングにも遊び心があり、明るくも品のあるオリーブグリーンの車体は見る者を惹きつけます。今からSUVを買う人は是非このタフトを検討してみてはいかがでしょうか。

スズキ ハスラー

「スズキ ハスラー」は、このジャンルの知名度を一気に押し上げた車種です。人気になった理由はそのバランスの良さにあります。軽自動車の良さとSUVの魅力の良いところを組み合わせて、なおかつ低価格に抑えています。2020年にフルモデルチェンジを行い、これからも買い時の車です。

SUVの中古車はどのくらいの値段?

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら