隣の車にドアをぶつけてしまった!駐車場内でよくある事故とその対処法。一般道路との違い

交通事故と聞くとかなり大きな衝突事故を想像してしまうことが多いですが、数が多いのはそれよりも小さい事故です。意外と日常生活をしていて油断しているとうっかりということがよくあります。特に多いのが駐車場での事故。小さな事故でも事故は事故ですからしっかりと対処しなければいけませんし、事故を起こしてしまった時は非常に焦るでしょう。そういった時のために、駐車場でのよくある事故とその対処法について把握しておくことが大切です。今回は駐車場での事故と対処法、そして一般道路との違いについてもお話していきます。

よくありがちな駐車場での事故

ドアの接触

駐車場内で一番数の多い事故といっても過言ではないのが、車の乗り降りする際にぶつけやすい隣の車との事故。ドアを隣の車ぶつけないように、ということは割と多くの人が幼い頃から言われてたのではないでしょうか。それだけ頻繁にしやすいということです。特に風の強い日は自分の思っている以上に車のドアは煽られやすいので気をつけるべき事故ですね。

車と衝突

駐車場の事故で一番多いのドアの接触による事故ですが、実は車同士の衝突による事故も意外と多いです。駐車場はどこから車が発進してくるか不規則ですし、バックする時に後が確認不足だと衝突事故に繋がってしまいます。また、最近増えているのが踏み間違えによる事故。駐車場という比較的狭いエリアでブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまうとかなりの確率で他の車と衝突してしまいます。

駐車場の事故は交通事故にはならない?

交通事故かどうかは私有地か一般道かによって変わってくる

皆さんが一番気になるのがここでしょう。駐車場は交通事故になるのかどうかというとこです。結論から申しますと交通事故になるかどうかは、その駐車場が私有地か一般道かによって変わってきます。道交法は一般道にしか適用されないからです。駐車場で言う私有地とは自宅にある駐車場や月極の駐車場で、一般道に含まれる駐車場はスーパーの駐車場など不特定多数の人が出入りできる駐車場のことを指します。つまり、どこかのお店の駐車場で起こした事故は交通事故ですぐに警察へ報告する義務がありますが、月極の駐車場で事故を起こしても警察への報告義務はないので呼ぶ必要はないということです。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら