初心者マークを1年以上つけるのはアリ?フロントガラスにつけるのはNG?初心者マークの正しいつけ方

車と初心者マーク

初心者マークの貼り方について一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。車を頻繁に運転する人であれば、初心者マークを何枚もつけていたり、車の内側からつけていたりなど、さまざまな貼り方をしている人を見たことがあるはずです。しかし、初心者マークを何枚も貼ったり、内側からつけたりなどの行為は違反にならないのでしょうか。

そこで今回は、正しい初心者マークのつけ方について紹介していきます。

初心者マークについて

初心者マークとは?

初心者マーク

初心者マークとは、道路交通法に基づく標識の1つであり、運転に慣れていない初心者であることを示す標識です。あまり知られていませんが、正式名称は「初心者運転標識」です。普通自動車免許を取得後、1年間は表示義務があります。ほかの車両は初心者マークを表示している車を保護してあげる必要があります。

初心者マークは地上0.4~1.2メートルの前後両方に

初心者マークは、前後両方の「地上0.4m~1.2mの見やすい位置」に張ることが義務付けられています。見やすい位置であれば、左右はどちらでも問題ありません。高さに気を付けるようにしましょう。

初心者マークに関する罰則

初心者運転者標識表示義務違反

普通自動車免許取得後の1年間は、初心者マークを表示しなければいけません。免許を取得してから1年に満たない人が初心者マークを表示しなかった場合、初心者運転者標識表示義務違反となります。罰則として、違反点数1点と反則金4,000円が課されます。

初心者運転者等保護義務違反

ほかの車両は、初心者マークをつけた車を保護してあげる必要があります。初心者マークをつける車に対して「幅寄せ」や「割り込み」をした場合、状況によっては初心者運転者等保護義務違反に問われる可能性があります。これによる罰則は、違反点数1点と、7,000円(大型車)、6,000円(普通車・二輪車)、5,000円(原付等)になっています。初心者マークを表示する車を見かけた際は、大きな心をもって保護してあげるようにしましょう。

初心者マークのつけ方にまつわる疑問を解決

フロントガラスに貼るのはNG

バツ印の皿を見せる男性

初心者マークをフロントガラスに貼ることは違反です。これは、国土交通省によって、フロントガラスには車検のシールなどの定められたもの以外は貼り付けてはいけないことになっているためです。フロントガラスに定められたもの以外を貼ることで視界が遮られてしまいますし、違反となってしまうので注意しましょう。

「どこに貼ればいいか分からない」という方は、基本的にはボンネットに貼っておけば大丈夫な可能性が高いです。しかし、最近では、プリウスなどのアルミ素材が使われた車が増えてきており、ボンネットにマグネットタイプの初心者マークを貼り付けることができない車両もあります。そのような場合は、繰り返し使うことのできるステッカータイプのようなものを使用すると良いでしょう。

後方の初心者マークは車内から貼ってもOK

車内からであっても、前述した通りにフロントガラスに初心者マークを貼ることは違反になります。しかし、後方の初心者マークは車内から張ってもOKです。後方の初心者マークには、車内から吸盤タイプなどを利用しても良いかもしれません。

初心者マークを何枚も貼るのはアリ?

初心者マークを持つ女性

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら
車と初心者マーク