【自動車豆知識】AピラーのAってなに?名称の意味とその役割とは

車の話をしているとたまに話に出てくるAピラー。おそらく聞いたことがあるという人は多いと思いますが、その意味について知っている人は少ないのではないでしょうか。なぜAピラーというのでしょう。Aとはなんなのでしょうか。今回はAピラーについてお話していきます。

そもそもピラーって何?

まず最初に、ピラーとはどういったものなのかについてお話していきます。

ピラーの役割

ピラーは英語で支柱を意味します。その言葉通り支柱の役割をしていて、一番大きな目的は車の屋根を支えると言うことです。そのためピラーが登場したのはちょうど車が屋根なしから屋根ありへと移行していった時代です。しかし、最近ではそのピラーの役割も車の技術発展と共に変わってきました。昔の車はボディとフレームが別々になっていて、屋根を支えるにはピラーが必要不可欠でした。しかし、最近の車の構造はモノコック構造という車のボディとフレームが一緒になった形のものが主流になっており、ピラーやフレームが一体となっています。そうすると、屋根を支えるという仕事は車のフレーム全体でこなすことになるので、ピラーの役割は屋根を支えることではなく前からの衝撃を吸収することにシフトしたのです。衝突安全のためということですね。

AピラーのAとは

では本題のAピラーのAの意味について見ていきましょう。

実はA以外もある

実は車にはA以外のピラーもあります。Aピラー、Bピラー、Cピラー、Dピラーです。つまり結論から言ってしまうとAピラーのAはABCDと四つあるピラーの一番フロントに近いピラーを表すための名称というわけです。一般的な車はピラーが四つですが、車の大きさが大きくなればなるほどピラーの数は増えていくのでそのような場合にはEFG・・と続いていきます。それでは、BからDまでのピラーについてそれぞれ説明していきます。

Bピラー

助手席と後部座席の間にあるピラーがBピラー。ピラーの中でも一番大きなピラーで屋根からボディの底までつながっている車の安全性や強度を確保するのに重要なピラーです。

Cピラー

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら