【東京オートサロン2017】いくらで売れるか気になる学生カスタムカー5選!

中日本自動車短期大学 NAC スタリオン SPEC-D

スタリオン乗りの先生が持っていた部品取り車をベースに、なんとD1仕様に改造したドリフト・スタリオンです! 予算の都合でエンジンがまだ完全では無いものの、予定ではスカイラインGT-RのRB26DETTが移植されます。 直列4気筒のシリウス・ダッシュエンジンが乗っていたエンジンルームに直列6気筒ツインターボを搭載するとラジエーターのスペースが無いため、リアにラジエーターを移設しておりました。 リアサイドに多数配置したNACAダクトからの空気を集めて冷却しようという、ある意味豪快な設計です。 確かにスタリオンと言えば三菱最後のFRスポーツですし、それがD1で走ったら楽しそうです!

東京自動車大学校 サニートラック やんちゃレーシング

何でも今回のオートサロンでは一部の学校間で「サニトラ対決」をやっていた模様で、その中でも最高にクールだと感じたのが東京自動車大学校の1台でした。 サニトラ・カスタムの方向性は無限大にありますが、B110サニーと言えばTSレース仕様やそのレプリカでしょう!というわけで、4連キャブレターにA12エンジンはいかにも回りそう、そしてサイド出しのデュアルマフラーがまたやる気をソソる嬉しい仕様です! このサニトラを思いっきりブン回したらすごく楽しそうですし、欲しがる人もかなり多いのではないでしょうか?

群馬自動車大学校 RZ430 GAUS COSTOM

ものすごい違和感とカッコ良さが高い次元で同居しているような、ニコイチならぬサンコイチのカスタムカーです。 Z33フェアレディZコンバーチブルをベースに、フロントはR35GT-R、リアはレクサスSC430という自由極まりない組み合わせで、しかもそれが全く破たん無く組み合わせられています。 後ろから見るとSC430そのものに見えますが、4人乗りのはずが2人乗りですし、前から見るとGT-Rっぽいのですがオープンボディだから絶対違う!となります。 それでいてサイドからドアやAピラー周りを見るとZ33フェアレディZの面影もあるので、角度によって全然違う車にも見えます。 「スポーツカーとVIPカー」の融合とは言うものの、ベース車の先入観抜きでこれがカスタムカーとして市販されたら、素直に欲しくなります。 Ancarに出品したとして、強気の価格設定で結構いいとこ行くのではないでしょうか?

筑波研究学園専門学校 CIVIC 810 TYPE-R


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら