レクサス人気車種8選|レクサスの歴史や魅力4選を紹介

レクサスは1989年に北米から展開が開始されたトヨタ自動車のプレミアムブランドです。今では日本だけでなく、海外でも大きな人気を獲得している高級車です。レクサスにはいろいろな車種があり、その車種の豊富さもレクサスの人気の一つとなっています。

レクサスの歴史

レクサスは1989年に米国から展開が開始されたトヨタ自動車のプレミアムブランドです。当時の日本車には大衆車というイメージがありましたが、レクサスはそのイメージを破って高く評価されました。日本でのレクサスの展開が始まったのは2005年からです。レクサスはそれまでの高級車の持つ伝統的なデザインを好まない富裕層や若い世代から、旧来の高級車とは異なるデザインや機能性が素晴らしいと受け入れられ、その人気を高めました。

レクサスの特徴

レクサスはプレミアムブランドです。そのため、販売価格を抑えることよりも、コストをかけて高品質にすることが重視されています。また、「L」を崩したような形のエンブレムも特徴の1つです。

レクサスの車種構成4つ

レクサスと一口に言っても、その車種構成はいくつかあります。大きく分けるとセダン、クーペ、SUV、ミニバンの4つです。トヨタ自動車の販売系列にはレクサス店、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店と5つあります。しかし、2019年にディーラーの再編と統合が行われて、レクサス以外の4つが統合してトヨタ本部として1つとなり、レクサスはレクサス本部として構成されています。

レクサスの車種構成1:セダン

レクサスのセダンのフラグシップ機はLSです。同じクラスの国産車と比べると価格は高くなりますが、同じクラスの輸入車と比べた場合は性能や装備が充実していて、国産という安心感から価格以上の価値を感じる人も多くいます。そのため、輸入車から乗り換えする人が多いこともレクサスのセダンの特徴の1つです。セダンは重心が低いので、コーナーでも左右に振られることなく安定して走ることができます。

レクサスの車種構成2:CT

レクサスのコンパクトハッチであるCTはスポーティーなスタイルで環境性能や走行性を兼ね備えたプレミアムコンパクトクラスのハイブリッド車となっています。また、レクサスの車種の中でもサイズが小さくて、価格も抑えめとなっていることも特徴です。

レクサスの車種構成3:SUV

スポーツ用多目的車であるSUVの人気は世界中で高まっています。SUVの特徴は車体が大きく、車内スペースが広いことです。レクサスのSUVも人気の高い車種の一つです。レクサスのSUVのフラッグシップモデルはLXです。

レクサスの車種構成4:ミニバン

レクサス初のミニバンであるLMは、2019年に開催された上海でのモーターショーで発表されました。レクサスLMのベースとなっているのは、トヨタ自動車が製造、販売をするミニバンのアルファードとヴェルファイアです。レクサスLMは、2020年に中国や東南アジアなどで販売予定されていますが、日本の販売についてはまだ情報が公開されていません。

レクサス人気車種8選

レクサスは大きく分けると4つの車種構成があり、さらにその車種構成の中でもいくつかの人気車種があります。レクサスの車種名は車の用途やタイプの略字をアルファベット2文字で表します。アルファベットの後に付く数字は排気量を10分の1で表記したものです。排気量の後ろに付くアルファベットはハイブリッドシステムなら「h」、ターボチャージャなら「t」など、搭載しているシステムや、モデルなどを表しています。

レクサス人気車種1:レクサスLS500h

レクサスLS500hはレクサスのセダンです。走行の特徴としては、車体が少し重いこともあり、低速での走行に安定感があります。そのため、広く長い道を走る海外よりも、低速で街中を走る日本的な車の乗り方に適した車です。デザインもレクサスらしくシンプルで高級感があり、人気があります。

レクサス人気車種2:レクサスNX300h

SUVとはスポーツ用多目的車のことです。レクサスのSUVでは大型か中型でしたが、NXはレクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVとして登場しました。SUVが欲しいけど、大型や中型ほどの大きさは必要ないという需要に応えることとなり、その人気は高いです。当然ながら、NXはコンパクトSUVであってもレクサス特有の高級感あるデザインや、高い機能性を持っています。

レクサス人気車種3:レクサスRX450h

レクサスRXはNXとは対照的な大型クロスオーバーSUVです。SUVの人気の上昇に伴い、レクサスRX450hの人気も高まっています。レクサスRXは高級SUVというジャンルを開拓した車種です。常に根強い人気を誇り、その人気は日本国内だけでなく、世界でも高い評価を受けています。

レクサス人気車種4:レクサスCT200h

レクサスCTはプレミアムコンパクトクラス初のハイブリッド車です。車体があまり大きくないことや、ハッチバックの5ドアの使い勝手の良さなどが、日本の車の使い方に適していることから人気の高い車種です。また、ハイブリッド車としてのエコな走り方だけでなく、スポーツモードに切り替えることもできるので、走り方の幅の広さも人気の1つとなっています。

レクサス人気車種5:レクサスIS300h

初代レクサスISは、日本ではアルテッツァとして販売されていました。レクサスIS300hは3代目のモデルに当たり、ISシリーズ初のハイブリッドモデルです。2008年にはレクサスIS Cという派生車種が発表されています。レクサスIS Cは豊富なエクステリアカラーとインテリアのカラー、そして優れたデザイン面から人気の高い車種となっています。

レクサス人気車種6:レクサスGS300h

レクサスGSは大型のセダンです。レクサスGSは高速走行時の安定性が高く、山道での軽快なステアリングや長距離のドライブをするという人に人気の車種です。

レクサス人気車種7:レクサスLC500h

レクサスLCの「LC」はラグジュアリークーペの略です。クーペということであまり車体が大きくなく、日本の車の乗り方にも適していることも人気の理由の1つです。レクサスLC500hの特徴として、マルチステージハイブリッドシステムが採用されています。力強い駆動力が生み出され、ダイナミックな走りを実現しています。

レクサス人気車種8:レクサスRC300h

レクサスRCはLCと同様にクーペモデルで、2018年にはマイナーチェンジが行われました。RCはマイナーチェンジしたことによって、タイヤやサスペンションが改良されて運動性能が向上しました。また、デザインがフラッグシップのLCに寄って、見た目もスタイリッシュで高級感が増したことで、人気が高まりました。

レクサスの魅力4選

レクサスは高級車ということもあり、同クラスのトヨタ自動車の他の車よりも値段が高いです。若者の車離れや不景気の長期化などで車を購入しないという人もいます。その中でレクサスは高級車でありながら、高い人気を維持しています。レクサスが人気を維持しているということは、レクサスのオーナーとなることにそれだけの魅力があるためです。

レクサスの魅力1:国産高級車の位置付け

いつの時代でも高級車を所有することは社会的に大きなステータスになります。レクサスを所有することは、社会的に大きなステータスになると考えられているのでしょう。また、輸入車にも高級車は多くあります。しかし、先に述べた通りレクサスは国産の高級車のため、輸入車では得られない安心感があり、その安心感も選ばれる理由の一つだと言えるでしょう。

レクサスの魅力2:レクサスオーナーズカード

レクサスはディーラーで新車を購入するか、認定中古車を購入するとレクサスオーナーズカードがもらえます。このカードがあると、レクサスのオーナーであると証明するだけでなく、いろいろな特典を受けることも可能です。レクサスオーナーズサイトの利用ができ、レクサスオーナーズデスクの丁寧な対応を受けることができます。

レクサスオーナーの特典がすごい!レクサスの素晴らしいサービスとは?

レクサスの魅力3:専属の営業マンがつく

レクサスのオーナーごとに担当のセールスコンサルタントが決まっています。そのため、必要な連絡をするたびに、電話の向こう側で1からデータや資料を探ってやりとりする必要がなく、以前にした話を元にしてスムーズなやりとりが行えます。担当のセールスコンサルタントが付くというのは、高級車ならではの充実したサービスです。

レクサスの魅力4:高く売却できる

レクサスは日本だけでなく、海外でも人気の高い高級車です。そのためレクサスには需要があり、高く売却できるというメリットがあります。ただし、レクサスであれば必ず高く売却できるというわけではなく、車の状態によっては値が落ちることもあります。セダンよりもSUVやミニバンの方が値がつきやすいなど、そのときの人気モデルや車種の需要などによっても値段は変わるので注意が必要です。

レクサスはスピンドルグリルが人気

レクサスはその高い性能が人気の理由の1つでもありますが、高級感のあるデザインが人気の理由です。特に、フロント側のスピンドルグリルのデザインは人気があります。スピンドルグリルは効率良く空気を取り込んで、ラジエーターを冷却するという機能を持っています。今はそのスピンドルグリルのデザインがレクサスの象徴です。かっこいいスピンドルグリルを見せながら街中を走りましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら