【車の整備をする方へ】電工ペンチおすすめメーカー10選|電工ペンチおすすめの選び方4選

電工ペンチとは、車の整備など配線作業を行う上で必要不可欠な工具です。様々な機能が備わっていますが、使い方さえ分かれば初心者の方でも使えるため、配線作業をするのであれば購入することをおすすめします。ここでは、おすすめの電工ペンチや選ぶポイントを紹介しています。

電工ペンチとは?

電工ペンチとは、電気工事で必要になる工具であり、様々な機能が備わっています。主に、配線関係の作業をする際に必要となる工具であり、電工ペンチ一つあればすべての工程を完了させることができます。そのため、電気工事をするのであれば一つ購入しておくことをおすすめします。作業時間を短縮することができ、本職の人は必ず所持しています。

多機能な電工ペンチ

電工ペンチは多機能になっているため、一つの工具で様々な作業を行うことができます。しかし、初めて電工ペンチを使用する人からするとどのような作業ができるのか知らない場合が多いです。電工ペンチを使用するのであればすべての機能を使いこなすことをおすすめします。一般的に電工ペンチでは「切る・むく・かしめる」の3つの工程を行うことが可能になっています。

電工ペンチおすすめメーカー10選

電工ペンチは様々なメーカーが販売しており、特徴もメーカーごとに変わってきます。使いやすい電工ペンチを購入することが大切であり、購入する際には電工ペンチごとの特徴を把握することをおすすめします。次に、おすすめの電工ペンチ10選を紹介します。様々な電工ペンチが販売する中、どれがおすすめなのか知りたい人は参考にしてください。

電工ペンチおすすめメーカー1:万能電工ペンチ(フジ矢)

万能電工ペンチ(フジ矢)は刃の切れ味に優れている電工ペンチです。切れ味が優れている理由は、刃の部分を研磨しているからです。そのため、太い配線も簡単に切断することが可能になります。また、小さなネジやボルトも切断することができます。切断する際にネジ山がつぶれにくいため、切断することで絞めることができなくなることがありません。

圧着端子はキチンと圧着できないと信頼性はガタ落ちですがこの工具でバッチリです。安い割にとても良いです

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R8VGIF2RXDET…

電工ペンチおすすめメーカー2:電工ペンチ(エーモン)

電工ペンチ(エーモン)は様々な端子でもしっかりかしめることができます。そのため、たくさんの端子をかしめる必要がある際におすすめの電工ペンチであり、手間なく作業を終了させることができます。また、太めの配線でも簡単に切断することができ、被覆をむくことも可能です。配線の色に合った、かしめる部分がカラーで目印されていることもあり、初心者の人でも間違うことなく使用することができます。

今までは量販店で購入したギボシ端子とセットになっている安物を使用していましたが、とても使いつらく、カシメた後外れるケースが多かった。この商品になって使いやすく、ギボシと配線が外れることが無くなった。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R32C5A1CIBTO…

電工ペンチおすすめメーカー3:圧着スリーブ用圧着ペンチ(nowbrand)

圧着スリーブ用圧着ペンチ(nowbrand)は圧着することができる電工ペンチになっています。被覆をむく機能や切断する機能がないため、圧着専用の電工ペンチです。圧着することに失敗してしまってもリバース機能が備わっているため、圧着し直すことが可能になっています。そのため、まだ作業をやり慣れてない初心者の方におすすめです。

ホームセンター等ではこの金額では購入出来ない。仕事で使用するのでは、信頼性は低いのですがたまにしか使用しない私にとっては、ハイCPです。見た目も安っぽく見えないし、十分使えます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1VTS04BH81J…

電工ペンチおすすめメーカー4:圧着ペンチ(ホーザン)

圧着ペンチ(ホーザン)は圧着が完了するまでグリップ部分が元に戻らない構造になっているため、圧着不十分な状態になることを予防できます。握りやすいグリップに製造されているため、使用頻度が多い人におすすめで疲れてしまうことがありません。また、コンパクトなサイズに仕上げられている特徴もあり、工具箱を圧迫してしまうこともありません。

以前使っていた同モデルの物は、グリップが裏からねじ止めですぐ外れてしまうのですが今回購入したものは全面ゴムで覆われていてその心配はなくなりました前よりも力が入れやすくなってる気がします

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R6WMIGUQ3I2P…

電工ペンチおすすめメーカー5:エビ 電装圧着工具FKシリーズ(ロブテックス)

エビ電装圧着工具FKシリーズ(ロブテックス)はバランスの良い性能に仕上がっているため、問題なく配線作業を完了させることができます。切断・むく・圧着すべてに機能に優れているため、配線作業で手惑うことがありません。様々な端子でもしっかり圧着することができ、本職の方におすすめの電工ペンチです。グリップ部分が波打っているため、握りやすい特徴もあります。

色々電工ペンチを使いましたがこれに戻って来ました。グリップが薄いのがネックですが、カシメも剥きも切断もこれ一本です。コスパは最強だと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1QU38GN2Z8L…

電工ペンチおすすめメーカー6:E-Value クリンピングプライヤ(藤原産業)

E-Valueクリンピングプライヤ(藤原産業)はコストパフォーマンスに優れている電工ペンチです。そのため、できるだけ安い電工ペンチを購入しようと考えている人におすすめです。販売価格は低く設定されていますが、3つの役割を十分に果たすことができる仕上がりになっています。安物で使い物にならないことはなく、しっかり配線作業を行うことが可能になっています。

古いバイクを購入して、傷んだギボシ等を交換するのに使いました。安いから耐久性は低いかもと思いましたが、そんなことはなく耐久性もバッチリです。ストリッパー部のかみ合わせはいまいちですが、使用には全然問題なし。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1DFUZOR74ME…

電工ペンチおすすめメーカー7:電工万能ペンチ 絶縁端子用 AP-04(ツノダ)

 電工万能ペンチ絶縁端子用AP-04(ツノダ)は握りやすいグリップに仕上げられている特徴があります。また、柔らかい素材が採用されていることもあり、強い力で握った際にかかる負担を軽減することも可能です。電工ペンチを使用して手が痛くなった経験がある人におすすめの電工ペンチであり、手が痛くなることがなく、しっかり圧着することが可能になります。

エビ返品してこちらを購入。ワイヤーストリッパーの切れ素晴らしい。グリップもエストラマーで厚み(太さ)も有り良いです。エビより500円ほど値は張りますが断然こちらをオススメします。カシメは同じようなものでしょう。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R11AMZTWGZOH…

電工ペンチおすすめメーカー8:電工ペンチ 5in1 12-679(STRAIGHT)

電工ペンチ 5in1 12-679は初心者におすすめの電工ペンチです。切断・むく・圧着すべての作業を行うことができますが、それぞれの性能が優れているというわけではありません。そのため、使用頻度が少ない人におすすめで、年に数回程度しか使わない人は購入してみてはいかがでしょうか。可動域はスムーズに動いてくれるため、作業に手間取ってしまったり、使いづらさを感じてしまうことはありません。

専門家には使いにくいのかも知れませんが、初心者で、たまに電装扱う位なら、これで充分と思います。私はバイクの電装で使ってます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3AESSOREQR9…

電工ペンチおすすめメーカー9:GISUKE 電工ペンチ(髙儀)

GISUKE電工ペンチ(髙儀)はペンチとともにケースも含まれているため、端子などを一緒に持ち運ぶことができます。端子は非常に小さな部品であるため、なくしてしまう可能性も高いです。しかし、ケースに収納することでなくすることがなく、整理整頓をすることも可能になっています。電工ペンチ自体も性能がよく、被覆をむきやすいように設計されています。

一家に一つは欲しい工具ですね。どうしても個別の端子なんかは使いたい時にどこに仕舞ったか忘れてしまうのでケースに整理されているのは非常に便利です。個数の確認も簡単だし。我が家では小型の太陽光パネルからの電力を充電してLEDライト等に繋げていますが電工ペンチは非常に便利です、もちろんオーディオの配線なんかにもOKです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3E0JTH32L59…

電工ペンチおすすめメーカー10:電工ペンチ AD102B(KTC)

電工ペンチAD102B(KTC)は圧着する部分と被覆をむく部分が前後しています。圧着は力強く押し付ける必要があるため、ペンチの根元にある方が小さな力でも強い力で圧着できるようになります。そのため、力の弱い人でもしっかり圧着することができ、力が弱い子供や女性に人におすすめです。また、グリップ部分がしっかりした作りであるため、握りやすいという特徴もあります。

凄い切れ味です。グリップも握りやすく、扱いやすいサイズ感で良かったです。長く使える一品かと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RKGWAOV4BTZ2…

電工ペンチおすすめの選び方4選

電工ペンチを購入する際には正しい選び方を身につけておくことをおすすめします。選び方を把握しておくことで購入後に後悔してしまうことを防ぐことができ、満足いく使い勝手のよい電工ペンチを購入することが可能になります。次に、電工ペンチのおすすめの選び方4選を紹介します。どのような要素で電工ペンチを購入すればよいのか知りたい人は参考にしてください。

電工ペンチおすすめの選び方1:機能で選ぶ

電工ペンチを購入する際には、機能性で選ぶことが大切です。一般的に切断・被覆をむく・圧着の3機能あります。機能の有無で配線作業ができるかできないかに関わってきます。3機能備わっていれば配線作業をすることもできるため、おすすめです。ほかの工具を所持しているのであれば、欲しい機能が備わっている工具を購入することで費用削減にもつながります。

電工ペンチおすすめの選び方2:ハンドルの軽さで選ぶ

電工ペンチは決して重い工具ではありませんが、ハンドルの軽さで選ぶことで使い勝手がよくなります。軽い電工ペンチであれば使用している際に手が疲れてしまうことがなく、細かい配線作業を行うことができます。配線作業を多くする人におすすめの選び方であり、精度をかけることなく作業を行うことが可能になります。

電工ペンチおすすめの選び方3:用途で選ぶ

電工ペンチは用途で選ぶことをおすすめします。電工ペンチをどのような目的で購入するのかをあらかじめ決めておくことで購入後にトラブルが起きてしまうことを防ぐことができます。配線作用を全て行うのであれば3つの機能が備わっている電工ペンチがおすすめであり、切断や被覆をむくことだけを行うのであれば圧着する機能がなくても問題ありません。

電工ペンチおすすめの選び方4:圧着の仕上がりで選ぶ

電工ペンチで圧着するとハート形になるように端子を曲げることができますが、電工ペンチによっては仕上がりが異なる場合があります。作りが幼稚な電工ペンチでは綺麗なハート形に曲げることができず、引っ張ると端子が外れてしまうこともあります。圧着の仕上がりで選ぶ場合は、電工ペンチの圧着する部分の形状を確認するようにしましょう。

価格幅の広い電工ペンチの機能をよく知ろう

電工ペンチの販売価格は安いものから高いものまで、様々です。基本的に価格が高いほうが高性能であり、本職の人におすすめです。また、安い電工ペンチは使用頻度が少ない人におすすめであり、費用削減にもつながります。多くの機能が備わっているほうが価格が高くなりますが、自身が必要としている機能なのかも確認しましょう。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら