OpenAIが開発したAIのGPT-2にBMW M2を紹介してもらってみた

人工知能を研究している非営利組織のOpenAIが開発した文章生成ツールのGPT-2(http://textsynth.org)は高精度なテキストを簡単に生成できると言われており、あまりにも危険すぎるため開発陣が論文公開を延期するほどでした。今回はそんなGPT-2を使用してBMW M2を紹介してもらおうとおもます。

早速GPT-2を使用してみた

初めはお餅について紹介してもらいました。

Mochi stuck in my throat every time I swallow it, but if I let it go down, it leaves my belly a little cold. There’s something about that flavor that lingers on my tongue. I try a bite or two and feel my stomach growl. I don’t want it. It’s just not for me. I swallow it, a little at a time, and continue to chew on the rice cake. It’s not so bad, really. It isn’t like I’m not allowed to have it.

餅は、飲み込むたびに喉に刺さりますが、下に落とすと、お腹が少し冷たくなります。私の舌に残るその味について何かがあります。一口か二口食べてみると、胃がうなります。欲しくありません。それは私のためだけではありません。少しずつ飲み込んで、餅を噛み続けます。それほど悪くない、本当に。許可されていないわけではありません。

GPT-2はお餅があまり好きではないようで否定的な意見のようです。なんとなくそれっぽいような文章ができているのでこの調子でBMW M2について紹介してもらいます。

BMW M2について紹介

The BMW M2 Competition Rules and Regulations are published in English and are available to view on www.bmw.com/competitionrules.All BMW M2 Competition participants must be registered as an Individual Competitor or Club Member.Participants are required to adhere strictly to the competition rules.All Competitors must wear a standard helmet with visor, a chin strap, a standard racing seatbelt.


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら