ここまで来ると自分で運転しない?ロールス・ロイスはどんな自動車ブランド?

自動車を購入するとき、好きな自動車メーカーやスペックを気にしてみたり好みのデザインのものを購入したりすると思います。しかしほとんどの場合は車を購入する際にどのメーカーの車を選べばいいかわからないそんな人が多いかもしれません。初めて車を購入する方や車についてあまり知識のない方は特にわかりにくいように感じている人が多いと思われます。各自動車メーカーの生産している製品はさまざまな特徴があります。歴史も深くメーカーの歩んできた道を知ることでどのような車を世に送り出してきたのかがわかります。その各社持ち合わせている特徴を吟味し、消費者のライフスタイルに合った車を選び購入することで初めていい買い物ができるのではないかと考えています。今回は数多くの自動車の中からロールス・ロイスについて紹介していきたいと思います。

ロールス・ロイスとは?

イギリスの高級自動車ブランドのロールス・ロイスはどのような歴史を歩んできたのでしょうか。

ロールス・ロイスの設立

1906年に設立されたロールス・ロイスは航空機用のエンジンや乗用車の製造を行うイギリスのメーカーでした。その後1931年に同じイギリスのスポーツカーブランドだったベントレーを買収し、一気に事業を拡大していき高級自動車メーカーとしての地位を築きました。しかし、1960年に起きた新開発の航空機用ジェットエンジンの損失や自動車製造の技術革新の遅れにより経営が悪化していきました。その結果1973年にロールス・ロイスの自動車部門が分離され、ロールス・ロイスで行っていた自動車製造業をヴィッカーズが引継ぎました。その後ヴィッカーズからBMWに買収されていき現在に至ります。

ロールス・ロイスが生み出した名車

ロールス・ロイスが誕生してから長い年月が経ちましたがその中で数々の名車と呼ばれる車が誕生していきました。ロールス・ロイスの生み出した数々の名車の中から一部抜き出して紹介していきたいと思います。

ロールス・ロイス・ファントム

ロールス・ロイス・ファントムの剛性はとても高く、最新のモデルでは先代のモデルと比べ30%も向上しています。また、遮音材や高性能な吸音材を採用することにより静粛性能も向上しているので世界で最も静かな車と言われています。ロールス・ロイス・ファントムのエンジンは6.75リットルV12型ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力563馬力、最大トルク900Nmを発揮します。

ロールス・ロイスの魅力ってどんなところ?

ロールス・ロイスは世界を代表する自動車ですがなぜここまで世界的に人気のある自動車になったのでしょうか。その人気の裏には何か魅力があるからこそ支持されているのかもしれません。

ロールス・ロイスが、やっぱり優れている理由5選!

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?