ターボがあると燃費が悪くなる?NAとターボを比較!

必要最低限でもいいけどある程度は余裕のあるパワーは欲しい。普段使いする車だからこそスペックが気になるのではと思いますが、中でも燃費問題は最も重視するべき項目ではないでしょうか。そんな燃費に直結すると言われているのがターボを搭載しているか否かという問題です。もちろんターボを搭載している車であればエンジンでは庇い切れない弱点を補い満足いくパワーを感じられるかもしれません。しかし、燃費が悪化してしまうというデメリットがあります。そんなデメリットとされているターボが原因の燃費悪化はどれほどのものなのでしょうか。

実際にNAとターボで燃費はどれくらい違うの?

ターボを搭載すると燃費性能に影響があるとされていますが実際はどれくらいの差があるのでしょうか。実際に販売されている車の燃費からどれくらい差が出るのか見ていきたいと思います。

NAとターボのあるモデルで比較

NAとターボの違いは本当にあるのでしょうか?実際にN-BOXで比較していきたいと思います。

NAエンジン搭載車

658cc直3:58ps/6.6kgm

JC08モード燃費:27.0㎞/L

ターボエンジン搭載車

658cc直3ターボ:64ps/10.6kgm

JC08モード燃費:25.6㎞/L

NAではJC08モード燃費:27.0㎞/Lなのに対してターボ搭載車はJC08モード燃費:25.6㎞/Lという結果が出ています。もちろんNAと比べてターボを搭載することにより1.4km分燃費が悪化していますがそのおかげでNAよりも力強い走りが期待できます。

VS ダウンサイジングターボ

ダウンサイジングターボは比較的燃費が良いとされていますが実際の数値ではどのような差ができているのでしょうか。今回はステップワゴンで比較していきたいと思います。

旧ステップワゴン2.0NA

エンジン:150ps/19.7kgm

燃費:14.8km/L

ステップワゴン1.5ターボ

エンジン:150ps/20.7kgm

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら