走る場所を選ばないランドローバーはどんな自動車ブランド?

自動車を購入するとき、好きな自動車メーカーやスペックを気にしてみたり好みのデザインのものを購入したりすると思います。しかしほとんどの場合は車を購入する際にどのメーカーの車を選べばいいかわからないそんな人が多いかもしれません。初めて車を購入する方や車についてあまり知識のない方は特にわかりにくいように感じている人が多いと思われます。各自動車メーカーの生産している製品はさまざまな特徴があります。歴史も深くメーカーの歩んできた道を知ることでどのような車を世に送り出してきたのかがわかります。その各社持ち合わせている特徴を吟味し、消費者のライフスタイルに合った車を選び購入することで初めていい買い物ができるのではないかと考えています。今回は数多くの自動車の中からランドローバーについて紹介していきたいと思います。

ランドローバーとは?

ランドローバーはオフロードやSUVをメインとした4WDの自動車を専門に生産しているイギリスの自動車メーカーです。

ランドローバーの設立

第二次世界大戦が終戦した後の1948年にローバーモーター社が販売したオフロード向けの自動車のランドローバー・シリーズⅠがランドローバーの始まりです。その後ローバー・グループはBMW傘下となった後グループが解体され、ローバーブランドはフォード・モーターに売却されました。現在ではジャガーに買収されジャガーランドローバーとして運営されています。

ランドローバーが生み出した名車

ランドローバーが誕生してから長い年月が経ちましたがその中で数々の名車と呼ばれる車が誕生していきました。ランドローバーの生み出した数々の名車の中から一部抜き出して紹介していきたいと思います。

ランドローバー イヴォーク

2008年1月に行われた北米国際自動車ショーにてコンセプトカーが発表され、同年の3月に生産をイギリスのリヴァプールで行うことを条件に2700万ポンドの助成をイギリスから受けることで話題となりました。ランドローバー イヴォークのエンジンは直列4気筒ターボ204PT型が採用され、2014年型のモデルから世界初の9速ATを採用し常に回転数を低く抑えることで快適性の向上や燃費向上が実現しました。

ランドローバーの魅力ってどんなところ?

ランドローバーは世界を代表する自動車ですがなぜここまで世界的に人気のある自動車になったのでしょうか。その人気の裏には何か魅力があるからこそ支持されているのかもしれません。

オン・オフロード共に優れたバランスの乗り心地

ランドローバーの魅力の一つとして走る場所を選ばないことにあります。戦後生まれたオフロードをメインとした文化を大切に現代まで引き継ぎながらも、9速ATの採用や電子制御のエアサスペンションが搭載されたりと時代にあった進化を遂げています。現代の整備されたオンロードでの乗り心地にも配慮しているのでランドローバーの自動車はマルチに活躍してくれるのではないでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?