国産車・輸入車のクーペおすすめ5選|おすすめクーペの種類3つ

クーペといえば、一般的にスポーツカーのイメージがあります。一口にクーペといっても種類もノッチバックタイプ、ファストバックタイプとさまざまです。また、各メーカーが開発したクーペにもそれぞれ特徴が出ています。本記事ではクーペについて紹介します。

クーペとは?

クーペとは流線型の美しいフォルムと走行を楽しめる車種です。

クーペといえば2ドアタイプの車種が多く、座席は1列目の主席部分がメインで後部座席があっても狭くなっているので2人乗りで楽しむ人が多い車種といえます。

また、クーペは流線型の美しいフォルムをしており、加えて車高が低くなっているため運転時の安定性があり、かつパワーもあるので運転を楽しみたい人や趣味性の高さを車に求める人におすすめです。

クーペの由来

クーペは2人乗りの馬車が由来となっています。

馬車といえば、昔乗り物として活躍していたものとして知られています。向かい合った座席のタイプの馬車をボックスシートと呼び、その馬車の片方の座席を無くしたタイプのものをカロッス・クペと呼びます。

この「クペ」はフランス語で「切られた」という意味があり、そこから2人乗で知られている車種「クーペ」の名前が日本語として定着しました。

国産車おすすめクーペ5選

日本の技術で作られたおすすめのクーペを紹介します。

クーペの由来などについて触れてきましたが、各メーカーはどのようなクーペを開発し、販売しているのでしょうか。

国産車のクーペには、国産メーカーがそれぞれ追求する、走行性能やボディなどに対するこだわりが特色となってよく表れています。

そういった、メーカーのこだわりを理解することで、自分にはどのようなクーペが向いているのかが分かります。

国産車おすすめクーペ1:2ドア・トヨタ 86

クーペをカスタマイズして楽しみたい人におすすめです。

トヨタ 86は2ドアタイプのクーペで、2012年に登場しました。2ドアタイプで美しい流線型のフォルムをしており、一目見ただけでもスポーツカーと認識できるような見た目の美しさをしています。

そして、このトヨタ 86には自分でカスタマイズできるという特徴があります。自分でカスタマイズし、スポーツカーを完成させたい人におすすめの車種といえます。

国産車おすすめクーペ2:2ドア・スバル BRZ

スバル BRZは完成度の高いスポーツカーを手に入れたい人におすすめです。

スバル BRZは、スポーツカーとしての流線型を活かした上質的なフォルムを持ち、かつ軽快さのある走行を楽しめるようになっています。

トヨタ 86はカスタマイズするタイプのクーペですが、対照的にスバル BRZはスポーツカーとして完成しており、そのまま走行を楽しめるようになっています。自分で手を加えないでクーペを楽しみたい人におすすめです。

国産車おすすめクーペ3:2ドア・日産 フェアレディZ

 

2ドア・日産 フェアレディZは走行に趣を持ちたい人におすすめです。

フェアレディZは1960年から登場しており、現在も根強い人気を誇っているクーペです。その走行性には定評があり、走りに特化したクーペを求めている人にはおすすめの車種といえます。

また車名のフェアレディには「美しいお嬢さん」、Zには「未知への可能性と夢」という意味があり、フェアレディZは見た目の美しさも魅力の一つにあげられます。

国産車おすすめクーペ4:2ドア・レクサス RC

レクサス RCは重厚感と美しさを兼ね備えたクーペを求めている人におすすめです。

レクサスはトヨタが展開している高級車ブランドですが、故障率が低いなど車としての性能が高いことで知られています。そんなレクサスブランドからリリースされているのがレクサス RCです。

レクサス RCは重厚感のある雰囲気を醸し出しながら美しい流線型のフォルムをしているので、走る姿には美しさがあります。

国産車おすすめクーペ5:2ドア・ホンダ NSX

ホンダ NSXはハンドリングにこだわったスポーツカーを求める人におすすめです。

ホンダといえばF1に参戦していることもあり、エンジンやボディに関して、早く走るための技術に長けています。

そういった技術を持っているホンダが世に送り出したスポーツカーがNSXです。ハンドリングの素晴らしさもありますが、その加速力にホンダの魅力が詰まっていると言えるでしょう。

輸入車おすすめクーペ5選

輸入車のおすすめのクーペを紹介します。

さきほどは国産車のクーペを紹介しましたが、外国のメーカーが販売しているものにも、素晴らしい自動車がたくさんあります。

車体の外装から内装などさまざまところで輸入車メーカーには国産車のメーカーとは、また一味違う良さと魅力があります。

メーカーのこだわりはクーペにも表れており、そのこだわりを理解した上で購入すると、より自分好みのクーペを選ぶことができます。

輸入車おすすめクーペ1:2ドア・メルセデスベンツ Cクラスクーペ

メルセデスベンツ Cクラスクーペは低燃費で高スペックなクーペを求めている人におすすめです。

メルセデスベンツ Cクラスクーペは、メルセデスベンツ Cクラスセダンをモデルにスポーツカータイプにしたものです。

メルセデスベンツ Cクラスクーペは低燃費で高スペックを兼ね備えていますが、セダンタイプよりも全長を長くし、車高が低く設計されているなどより走行時により安定性が増すようになっています。

輸入車おすすめクーペ2:2ドア・メルセデスベンツ Eクラスクーペ

メルセデスベンツ Eクラスクーペは、ゆったりとした車内スペースを求める人におすすめです。

クーペといえば車内の広さよりも見た目の美しさや速さを優先させている車種が多くあります。ですが、メルセデスベンツ Eクラスクーペは広めの車内スペースになっているので、座席に座るとゆったりとした空間が感じられます。

また2ドア・メルセデスベンツ Eクラスクーペの外観にも、優雅さが漂っています。

輸入車おすすめクーペ3:4ドア・BMW 2シリーズ グラン クーペ

BMW 2シリーズ グラン クーペはスタイリッシュなクーペを求める人におすすめです。

BMW 2シリーズ グラン クーペは正面から見た時に引き締まった顔つきをしており、ボディ全体に走るラインは調和が取れていてスタイリッシュな印象を受けます。

4ドアということもあり、後部座席は大人が乗っても狭さを感じないような工夫が施されています。

輸入車おすすめクーペ4:2ドア・ジャガー F-TYPE

ジャガー F-TYPEは俊敏性のある操作性を求める人におすすめです。

ジャガー F-TYPEはハンドリングに俊敏性があるので満足感の高い運転を楽しめます。また、運転中の突き上げ感がないのでマイルドな乗り心地を体感できます。

ほかにも、ジャガー F-TYPEは心を虜にされるような美しい外観をしていますが、上質な内装にもこだわりを感じさせます。ナビゲーションなどを手元でコントロール可能な点も魅力の一つです。

輸入車おすすめクーペ5:4ドア・アウディ A5スポーツバック

アウディ A5スポーツバックは洗練されたデザインのクーペを求める人におすすめです。

アウディ A5スポーツバックはフロント部分やボディーライン、そしてサイドのデザインなど全体的に素晴らしい外装をしています。また、装備やボディカラーなども豊富なので自分好みのクーペをカスタマイズしたい人にもおすすめです。

ほかにもアウディ A5スポーツバックは高速走行時に爽快感を得られるような運転を楽しむことができます。

おすすめクーペの種類3選

おすすめのクーペの特徴について紹介します。

クーペといっても2ドアタイプのものや4ドアタイプのもの、フォルムの違いのあるものなどさまざまです。

それぞれに長所があり特徴が出ています。もしクーペを購入する際に、どのタイプのクーペを選べば良いか悩む人は特徴を理解した上で自分の好みのクーペを選ぶと良いでしょう。

ここでは、「ノッチバッククーペ」「ファストバッククーペ」「4ドア・クーペ」について紹介します。

おすすめクーペの種類1:ノッチバッククーペ

ノッチバッククーペは落ち着いた雰囲気のクーペに乗りたい人におすすめです。

ノッチバッククーペの『ノッチ』とは「段差」や「折れ」といいった意味を持っています。そのため、一般的な流線型のデザインをしたクーペよりもルーフパネルが水平できつめの角度を持ったリアウィンドウが特徴です。

そのためシルエットはセダンタイプに似ており、スポーツカータイプよりも落ち着いた雰囲気のクーペに乗りたい人に向いています。

おすすめクーペの種類2:ファストバッククーペ

ファストバッククーペはスポーツカータイプのクーペに乗りたい人におすすめです。

クーペといえばファストバッククーペを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ファストバッククーペはリアの部分が流線形になっているので、見た目はエレガントさと美しさを感じさせます。

落ち着いた感じよりも、エレガントさやスポーツカータイプのクーペを求めている人にはファストバッククーペはおすすめです。

おすすめクーペの種類3:4ドア・クーペ

4ドア・クーペは美しさと実用性を兼ね備えたタイプのクーペに乗りたい人におすすめです。

4ドア・クーペの印象についてセダンと一緒ではないかという人もいるかもしれません。ですが4ドア・クーペはセダンよりも見た目の美しさを追及しながら、後部座席にドアを付けることで乗り降りがしやすくするなど実用性も兼ね備えるようになっています。

クーペのフォルムの美しさと実用性が欲しい人に4ドア・クーペはおすすめです。

クーペの特徴を理解して選ぼう

それぞれの特徴を理解してクーペを選びましょう。

本記事では国産や輸入車のクーペについて紹介しました。それぞれのクーペに特徴や長所となるものが随所に表れています。それは各メーカーのこだわりやコンセプトが、クーペに込められているからだと言えるでしょう。

ですので、それぞれのクーペの特徴を知ることにより、自分が求めている車と合致することができます。

是非、クーペの特徴を理解して自分好みのクーペを選びましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら