【アニメと車】『頭文字D』走り屋のプライドをかけた闘い!~スプリンタートレノ

峠・ドリフト・豆腐
彼は世界で一番認知度のある豆腐店息子ではなかろうか。


峠を攻める若者たち!!

日本を代表するストリートカーレース漫画「頭文字D」の車を紹介していきたいと思います。

今回は主人公の愛車「スプリンタートレノGT-APEX(AE-86)」について紹介します。

あらすじ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51FGgsgllKL._SX500_CR-4,30,500,338_.jpg

ガソリンスタンドでバイトする一見ごく普通な高校生「藤原拓海(フジワラタクミ)」は父が営む「藤原とうふ店」の配送の手伝いをしていました。

配送の道中にある秋名山の峠道で日々スプリンタートレノを走らせていくうちに、非凡なドライビングテクニックを身に着けていきます。

ある日、赤城山を本拠地にする走り屋チームの「高橋啓介(タカハシケイスケ)」に勝利したことで、「秋名のハチロク」の噂は近隣に広まっていきました。

最初はただ流れに流されるままバトルを受けるが、様々な走り屋たちの挑戦を経て、次第に自分の才能と夢を見つめなおすようになります。

https://plus.animax.co.jp/files/74-00043-0001.jpg

そして、拓海は頂点に立つドライバーになると夢を持ち、啓介の兄「高橋涼介(タカハシリョウスケ)」が立ち上げた選抜チーム「プロジェクトD」という一年間限定のチームに入ります。

そこで藤原拓海は地元群馬以外の県外の名だたる峠道へ遠征します。

愛車ハチロクを自在に操り、誰の目にも圧倒的に早いと思える車を相手に対等な勝負を繰り広げ、公道最速伝説を築いていきます。

トヨタ スプリンタートレノGTAPEX(AE-86)

http://pic.prepics-cdn.com/1808634love/19231844.jpeg

AE86(通称ハチロク)は1983年にトヨタ自動車が発売したカローラとスプリンターのスポーツモデルである4代目の共通車両型式番号を言っています。

このハチロクには二種類あり、漫画の主人公が乗っているリトラクタブル式のヘッドライトがスプリンタートレノといい、通常のヘッドライトがカローラレビンと呼びます。

見た目は違いますが、どちらもエンジンのスペックは一緒です。

いわば双子のような存在です。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/6/69/AE86levin.jpg


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら