何もしなくても劣化は進む!カーバッテリーの寿命を延ばすには

バッテリーが上がって車を動かせなくなってしまったことはありませんか?ルームランプをつけっぱなしだった・・・などうっかりミスが原因の場合が多いと思います。1回上がってしまったバッテリーは性能が落ちるというのは知っている方も多いですが、これ以外にもバッテリーの寿命を縮めてしまう原因がたくさんあります。今回はバッテリーの寿命を縮める行為や劣化を防ぐ方法を紹介していきたいと思います。

バッテリーの役割


バッテリーは自動車の各機器に電力を供給するなくてはならないものです。バッテリーの電力の主な使われ方は以下の通りです。

エンジンを始動させる

エンジンを始動させるにはセルモーターを回す必要があります。セルモーターを回す電力はバッテリーから供給されます。バッテリーの最も重要な役割といって良いでしょう。

機器のバックアップ電源

自動車ではエンジンの力をオルタネーターと呼ばれる発電用のモーターに伝えて発電しています。エンジンが止まっている時は当然ですが発電も止まります。この間の電力供給は100%バッテリーが担っていて、車内のコンピュータなどのバックアップ電源としての役割があります。バッテリーのターミナルを外した時に車内の機器の時計がリセットされたという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら