車映え間違いなし!オススメの写真加工アプリTOP3

一昔前まで画質の粗い写真しか撮れなかったスマートフォンも一眼レフカメラに引けを取らないほど綺麗に進化しています。
誰でも綺麗に写真を撮れるようになった今だからこそ、被写体に最適な構図をあらかじめレパートリーに入れておくことが重要です。
また、写真を撮ることも重要ですが加工することでより良い写真に変化させることができ、自分の見せたい写真が撮れるのではないかと思います。

写真の良さは8割構図で決まる

写真の良さの8割は構図で決まるのではと思っています。
もちろん筆者自身は写真について詳しく知っているわけではありません。
しかし、構図をしっかり捉えて写真を撮ることで情景をうまく伝えられます。
良いアングルで撮った写真を加工することでより綺麗な写真を撮れるようになるでしょう。

車が写真映えする構図

写真を撮るときやりがちなのは被写体を真ん中に置くことだと感じます。
真ん中に被写体を置いてしまうと余白が生まれにくくなってしまいます。
そのため写真を撮るときは被写体となるものを決め、その被写体を基準に左右どちらかにズラして写真を撮ると映える写真が撮れるかもしれません。
もし、その感覚が掴みにくい場合はグリッド線機能をオンにし左右の端にある枠の中に被写体を置くことで綺麗な配置で写真を撮ることができます。
また、最近のスマートフォンに搭載されているポートレートモードを活用してボケ感を演出してみるのも手かもしれません。

パッとしない写真でも加工すれば鮮やかに

現代においてはCanonやNikonなどの良いカメラを使用しなくてもスマートフォンで手軽に写真を撮ることができ、そのままでも綺麗な写真が撮れます。
しかし、その綺麗な写真はメーカーの味付けで仕上がった写真であり、色合いに満足いかないことがあるかもしれません。
写真を加工することで色の赤みや青みを引き出したりすることができ、自分の好みに写真の加工をすることでお気に入りの1枚が完成します。

オススメの写真加工アプリTOP3

写真の加工アプリはスマートフォンの普及により、様々な加工方法に特化したものから万能なカメラアプリまで登場しています。
そんな数多い写真加工アプリからオススメのアプリを紹介していきたいと思います。

3位 Filterloop Pro: Photo Editor

Filterloop Pro: Photo Editorはフィルターが多く簡単に編集することができるのでオススメです。
自動車以外にもインスタグラムなどに載せる写真の加工まで難なく、簡単にこなすことができるアプリで初心者の方にオススメの加工アプリです。

2位 Moment – Pro Camera

Moment – Pro Camera はシャッタースピードを調節できる優れた特性を持っているだけではなく明るさなど写真を撮る前から細かく調節できます。
長時間露光を活用することにより、人の映らない写真やテールランプの伸びる写真など撮ることができます。
また、iPhoneに搭載されているポートレートモードは標準アプリを使用すると細かく調節できないのに対し、Moment – Pro Camera ではカメラのピントを細く調節することができます。
また、Log撮影もできるので旅動画を撮るときに最適なアプリです。

1位 Photoshop Express: 写真・画像コラージュ

Photoshop ExpressはAdobeが提供する写真かも愛用するソフトウェアのスマホ版です。
全ての項目がワンランク上の質を持っており、使いこなせばどんな加工でもできます。
操作面でPC版と劣るものの不自由しないほど加工を楽しむことができます。
また、写り込んでしまった人などを隠したいとき、簡単に消すことができるほど万能なアプリです。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』