汚れをゴシゴシこするのはNG?車シートのシミ・汚れの落とし方

汚れのついた車のシート

件数はあまり多くありませんが、「どうしてもシートのしみ汚れを落としてほしい」というご依頼を頂きます。車を利用していく中で、食べこぼしや泥汚れなどによって車内を汚れてしまうこともありますよね。特に、お子様がいらっしゃるご家庭のお車は、なかなか綺麗に保つのは難しいと思います。お子様が、食べこぼしや泥汚れで車内を汚してしまうことがあるのは仕方ないですよね。今回は車のシートとフロアマットの汚れの落とし方について紹介していきます。

整備工場で行う車のシートの汚れの落とし方について

車のシートのお掃除について

汚れのついた車のシート

ファブリックシートで余りにもひどい汚れの場合は、シートを外して業務用の洗剤を使用して丸洗いしてしまいます。スチームで汚れを浮かせて、水洗いをして専用の掃除機で汚れと水分を吸い出します。そして、天日干しをします。簡単に済む場合はこの様にご依頼をお受けします。頑固な汚れや取り外しのできない部分などは業者様にご依頼する事もありますが、やはり高額な費用が掛かってしまいます。ファブリックシートであれば、少しの汚れは自分で取り除くことができることもあります。レザーシートやカーボンシートなどの場合は、取扱説明書を読んで素材にあったお手入れをするようにしましょう。

汚してすぐの応急処置

汚れをゴシゴシこするのはNG?シート汚れの適切なお掃除方法

もしもシートを汚してしまった事にすぐに気付いたら、まずティッシュなどで汚れを押さえます。ゴシゴシと拭いてしまうと汚れが広がってしまうので、強く押さえつけるだけにしておきます。ある程度汚れを吸い取ったら、次はウェットティッシュか濡れた布のようなもので汚れを押さえます。蒸しタオルなどで押さえると効果が高まります。汚れが付いてすぐの場合は、冷たいものでも押さえれば十分汚れを吸い取れます。その後、叩くように布を動かします。これで大体の汚れは落ちます。この際も、決してゴシゴシとこすってはいけません。繊維が立ち上がってしまい、汚れが奥に入り込んでしまうので、十分に浮かせてから叩き出します。

落ちにくいシミは洗剤で

それでも落ちない場合や染みついてしまった汚れには洗剤を使いましょう。洗剤を使う際には、必ず成分表示を確認して色落ちのしないもの、有毒ではないものである事を確認しましょう。気になるようであれば、手袋やマスクをつけると良いと思います。私がお勧めするのは食器用中性洗剤です。車内の汚れには、食べこぼしなどの食品汚れや、人の手あかなどによる油汚れが多くあります。食器用洗剤は成分が安全で、油汚れにも有効なのでお勧めです。

落ちにくいシミや汚れの落とし方

まずは、暖かい蒸しタオルを用意します。お湯に雑巾を濡らして優しく絞りましょう。濡れた雑巾をしっかりと絞って、電子レンジで温めても良いと思います。(600Wなら1分程度で温まります。)蒸しタオルを用意出来たら、布巾などに中性洗剤を付けて汚れに当てます。トントンと叩くように洗剤を馴染ませ、少し置きます。その後、用意しておいた蒸しタオルで押さえます。それでも汚れが落ちていない様なら、ブラシを使って優しくこすります。その後、乾いた布で汚れをふき取ります。洗剤残りが気になるのであれば、濡れた布でふきあげます。

中性洗剤でも落ちない場合は酸素系漂白剤

中性洗剤を使っても落ちない場合は、酸素系漂白剤を使います。必ず色落ちのしない漂白剤であることを確認して同じ工程を行います。最近よく耳にする重曹も、実はシミ取りに有効です。重曹を水で薄めてスプレーを作り、同じように使用します。簡単なシミなら取り除けますし、お子様やペットのいるご家庭も安心して使用できます。

市販でも、車のシート専用シミ取り剤などがあります。頑固なシミを落としたい時に利用してみても良いでしょう。まず、「汚れをしっかりと浮かして拭き取る」ことが大切です。むやみに擦らずに温めたりして浮かせることを心がけましょう。その後、しっかりと換気をして日光をに当てて乾かします。ドライヤーを使用して乾かすのもお勧めです。

フロアマット汚れの落とし方

洗車の際などに、フロアマットの汚れも気になる方もいると思います。フロアマットが綺麗だと気持いいですよね。フロアマットのお掃除の仕方として、まず掃除機で泥や砂・埃などを吸い取ります。その後、水洗いをしましょう。この時に使用するのは洗濯洗剤です。フロアマットはほぼ泥汚れなので、洗濯洗剤が有効です。ブラシを使い良く洗い、しっかりと洗剤をすすぎます。この際、洗濯と同じ様に柔軟剤で浸けると、芳香剤のように車内で良い香りがします。洗剤に柔軟剤を混ぜてはいけないので注意しましょう。柔軟剤は繊維を柔らかくしてコーティングする効果があるので、洗濯と同じ順番で使用する必要があります。しっかりとすすいで天日干しをして乾かします。生乾きだと、カビの繁殖や臭いの元になるのでよく乾かしましょう。そのため、お車の掃除をする時は、天気の良い午前中から開始する事をお勧めします。ベランダやお庭で作業できると思います。

車内をキレイに保って快適なドライブをしてみてはいかがでしょうか。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
汚れのついた車のシート