MINI ミニクーパー R50、R52、R53の定番の故障事例、購入時の注意点について

こんにちは!Ancarの島倉です。今回はMINI ミニクーパーのR50、R52、R53に関するトラブルの内容を書いていこうと思います!
中古のミニクーパーをご購入される際の参考になればと思います。よろしくお願いします。

MINI ミニクーパーR50、R52、R53の定番故障事例

CVTミッションの故障

引用先:https://www.goo-net.com/pit/shop/0122442/blog/42891

一番注意した方が良い故障はCVTミッションの故障です。症状としてはCVTが滑って進まなくなってしまいます。

専用のテスターで初期化で直る場合もあるので、きちんと点検で故障原因の診断をしてもらうことが重要になります。

パワーステアリングオイル漏れ

パワステインホース、アウトホース、プレッシャーホースなどのホースからの漏れが非常に多いです。

走行中にハンドルが少し重たい感じがするなどの症状が出た場合には、パワーステアリングのオイルが漏れによるポンプ内の圧力低下が原因です。そのまま放って置くと重ステにはなります。そうなる前に少しでも漏れを発見した時には早めにホースを交換しておくことをオススメします。

中古車購入検討時の場合は、エンジンルーム内を覗いてしっかり漏れがないかチェックしましょう。見落としてしまう場合もあるのでプロの整備士に点検してもらうことが一番オススメです。

オルタネーター故障

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2242027/car/2053802/4067548/note.aspx

オルタネーターが故障すると走行中に急にハンドルが重くなり、メーター内の警告灯が複数点灯してエンジンが始動出来なくなってしまいます。また、ラジエターを冷やす為のファンも回らなくなってしまい、オーバーヒートも併発してしまうなどの様々な弊害が起きてしまいます。

故障すると大きなダメージを受ける箇所ですが、なかなか目視では状態を判断することが難しいので、故障前に交換してしまうのが一番安心です。

ドアロック、パワーウインドウ故障

引用元:http://www.kuro-key.com/case/%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%92%E5%B9%B4%E3%80%80%EF%BD%82%EF%BD%8D%EF%BD%97%E3%80%80%EF%BD%8D%EF%BD%89%EF%BD%8E%EF%BD%89%EF%BC%88%EF%BD%92%EF%BC%95%EF%BC%90%E3%83%BB%EF%BD%92%EF%BC%95%EF%BC%93/


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら