マックのCMでキムタクが乗ってるSUVは何?

ハンバーガーは牛肉で作られたパティをバンズというパンで挟んだサンドイッチの一種です。このハンバーガーはアメリカの国民食として有名であり、マクドナルドがフランチャイズで成功したことから世界的に認知される様になりました。

そんなマクドナルドがテレビCMにキムタクこと木村拓哉さんを起用したことで話題になっています。そのCM中でのハンバーガーの持ち方や登場するフォードのSUVが気になったため紹介しようと思います。

マクドナルドも認める公式のハンバーガーの持ち方

一般的にハンバーガーは両手で持って食べたり、片手で持って食べたりします。しかし、マクドナルドが認める公式の持ち方は一般的な持ち方とは少し違っている様です。

なぜあの持ち方が理想的な持ち方なの?

木村拓哉氏が主演しているマクドナルドのCMで見せた、独特なハンバーガーの持ち方が話題となっています。キムタクのハンバーガーの持ち方は人差し指と中指をバンズの上に乗せ、親指と薬指を下に添える方法です。変化球を投げる時のボールの持ち方に似たこの持ち方はバランスよくハンバーガーを持つことができ、バンズとパティがズレるのを防ぎ中のソースが飛び出るのを抑えることができます。公式の持ち方として決まっているわけではありませんが理想的な食べ方として推薦されている様です。

マックのCMでキムタクが乗ってるSUVは何?

キムタクは車好きでサリーン・S7やフォード・GTなどのスポーツカーや、ハマーH2やシボレー・アストロを所有していたりします。今回ちょいマック登場「言い訳」編にてキムタクが乗っている車がフォード・アーリーブロンコと珍しい車だったのでどの様な車なのか調べてみました。

フォード・アーリーブロンコ

フォード・アーリーブロンコはジープ・チェロキーに対抗して作られ、ホイールベースが92インチと小型なサイズのためオフロード走行で人気が出ました。アーリーブロンコはアクセルとブレーキをF-100のものを流用していること以外は、オリジナルで設計された部品で作成されています。フォード・アーリーブロンコはシボレー・ブレイザーが登場するまで人気を博していました。しかし、フォード・アーリーブロンコよりもパワーのあるシボレー・ブレイザーの登場により人気を奪われ、フォードはエンジンを載せ替えるオプションを用意しましたが販売不振は続いていきました。比較的古い車で販売不振ということもあり、現在までに残っているフォード・アーリーブロンコの台数は少なくなっており貴重な車となっています。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?