トヨタGRヤリス 400万円は妥当?価格設定と性能を他車と比較すると…

ついに東京オートサロンでGRヤリスがワールドプレミアを迎えました!コンパクトカーでありながら高いパフォーマンスを誇り、価格もコンパクトとは言えない域に達しているこの車ですが、今回はこの賛否両論あるGRヤリスの価格設定について性能や他車種との比較を交えて考察していこうと思います。

GRヤリスとは!

https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/

まずはじめにヤリスという車についてお話します。ヤリスという車名に馴染みのない人も多いと思います。というのも、ヤリスとはもともとトヨタが海外で販売していた車であり、日本国内での名称はヴィッツでした。しかしトヨタは2020年からヴィッツの名称を廃止し、全世界での名称がヤリスに統一されました。そのヤリスをWRCで勝つためにTOYOTA GAZOO Racingが手掛けたのがGRヤリスです。WRCで使用されるWRカーはベースとなるBセグメントの市販車が必要なためトヨタではヤリスが選ばれました。86や90スープラがそれぞれスバル、BMWとの共同開発だったことを考えると、GRヤリスは久しぶりの純トヨタ製スポーツカーといえるでしょう。

スペックと価格

やはりこの手の車で一番気になるところは性能とお値段。スポーツカーは強気の価格設定をされることが多いですがGRヤリスはどうでしょう?

エンジンと車重

<エンジン形式>  1.6L直列3気筒ターボ
<最高出力>    272PS (200kW)
<最大トルク>   37.7kgf・m (370N・m)
<車両重量>    1280㎏

一般的には2Lターボのエンジンで250~300PS程度に設定されることが多いので、GRヤリスの1.6Lターボで272PSはかなりの高出力エンジンと言えます。1280㎏という車重はコンパクトカーという枠で見ると少々重く感じられますが、ボディ補強などが施してあることを考えれば妥当な重さでしょう。また、エンジン性能を考えれば十分に軽量です。

価格

360万円(税込み396万円) ※RZの価格
トヨタ車でいえばランドクルーザープラドと同じ価格帯です。車格を考えるとやはり少し高めに思えます。

他車との比較

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら