軽自動車の勧め 〜 その1 選ばれる理由

まずは軽自動車を選ぶ理由と利点を知ってほしい。


なぜこれほど選ばれるのか

昨年4月の軽自動車増税以降、一時の異様なまでの勢いこそなくなりましたが、軽自動車の人気は相変わらず高いままです。

月間の新車販売ランキングのベスト10では半数以上が軽自動車という月もあります。

今やハイブリッド車と並んで日本の新車市場を牽引しているのです。

その為OEM車を含めれば、すべての国産車メーカーが軽自動車をラインナップしています。

□軽規格によって造られた「我慢グルマ」だった過去

高級セダン・ミニバン・スポーツカー・SUVそしてハイブリッドと、大きさも性能も様々な普通車に対して、排気量・寸法ともに規制され、なおかつエンジン出力まで自主規制されている軽自動車。

どのメーカーが造っても、どれも同じなのでは?と誰もが思うでしょう。

事実、そんな時代もありました。

販売台数も伸び悩み、いつしか「我慢グルマ」のレッテルを張られ、せっかくフルモデルチェンジされてもメディアの扱いも低いものでした。

□軽自動車の人気を牽引したのはトールワゴン

それが今、なぜ軽自動車がそれほど人気があるのでしょうか?

一番の理由としては、まず維持費の安さではないでしょうか。

軽自動車税が昨年の4月から7200円から10800円へと増税されましたが、登録普通車最安の29500円と比べても依然として安いのは確かです。

そして「アルト」や「ミライース」などのように、ハイブリッド車を上回る 低燃費や全体的な価格の安さももちろん理由の一つではありますが、それらが軽自動車の人気を牽引している訳ではなさそうです。

「ワゴンR」を初めとする人気の軽トールワゴンは、コンパクトカーと同じかそれ以上の価格であり、けっして安いわけではありません。

人気の理由は室内スペースの広さと機能性。

それらがユーザーの軽自動車人気に火をつけたのです。

□ハスラーの登場で軽自動車が多様性を持ち始める

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

さらに、2013年に「ハスラー」がスズキから発売されたことで、軽自動車に広さと機能性以外の新たな可能性が生まれました。

以降、「ウェイク」「S660」「キャスト」「N-BOX」という個性派が登場し、「コペン」「ラパン」「アルト」はそれまでにない装いでモデルチェンジされました。

その結果、今までになく選択肢が多様化し、ユーザーとしては有難いことです。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション