運転手の死角を生む恐怖のピラー、ついに克服する技術現る。なぜピラーは欠かせないのか

運転手の死角であり事故の原因となる自動車のピラー。自動車が生まれてから長年の間、このピラー問題が解決されることはありませんでした。しかし、近年の技術革新によりこの問題も解決されようとしています。死角を生み、危険を生み出すピラーを無くす事が出来ない理由を探っていきたいと思います。

車の死角を生み出すピラーはなぜなくならないのか

現在までに販売されていた自動車に必ずあるピラーはなぜ無くす事が出来ないのでしょうか。細くしたり全てガラスにした方が視界が開け、死角がなくなるように感じられますが実際は別の問題が生じてしまいます。

車のピラーはどの部品のことを言うの?

車のピラーは英語のpillarのことを指し、柱という意味があります。このピラーは車のボディと屋根のルーフをつなぐ役割として使用されています。自動車が登場し始めた黎明期の自動車はスピードが出ないので屋根が付いているものが少なく、必然的にピラーもありませんでした。次第に自動車のニーズは居住性に向くようになり、屋根のついた車が多く普及することとなりその屋根を支えるために備え付けられたピラーは一般的になりました。

ピラーを無くしたくても無くせない理由

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら