【悲惨】フェラーリの墓場となったスーパーカー専門ヤード

数え切れないほどのフェラーリのこの悲惨な状況をご覧ください

コレクターというのは、その物に対して凄まじい愛があるために、それを全て揃えたいだとか、独占したいという気持ちで集めるものです。 そして、その愛が強いが故に、そのコレクションを全て失った時の悲しみは計り知れないでしょう。 人それぞれ価値観が違いますが、コレクションしていたものが、フェラーリやスーパーカーと言った超高価なものの場合はどうでしょう。想像すらしたくありません。

なぜこんなにも大量のフェラーリ、ランボルギーニが見るも無残な姿になったのか、、

悲惨な事故が起きた場所はカリフォルニアにあるサクラメントという町にあるスーパーカー専門のジャンクヤードで、現在製造されていない珍しいスーパーカーばかり取り扱っており、レストアなどをしている方には有名な場所でした。 そこで、あろうこと、、、火事が起きたのです。

ジャンクヤードだったので、テスタロッサやムルシエラゴなどの事故車もありますが、今現在も大事にされているクルマの元に旅立ち、第二の人生を歩んでいく予定でしたが不慮の事故でそれがか叶わなくなってしまいました。 もちろんこのリサイクルショップのオーナーにとっても悲しい出来事ですが、クルマにとっても悲しい出来事になったに違いありません。

Taking A Tour Of A Ferrari Graveyard Is How To Catch Gearhead DepressionAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら