【環境性能割】自動車取得税との違いと税率の計算方法、非課税になる対象車の例

 

中古車の場合

取得価格 = 課税標準基準額 + オプション価格 × 残価率

 

※課税標準基準額 = 車両価格 × 0.9

※1,000円未満は切り捨て

エコカー減税との併用は?

「自動車重量税」のエコカー減税は延長

環境性能割の税率を決定する基準は厳しくなっていますが、その基準を達成した車を取得する際は税負担が軽くなります。

しかし、エコカー減税の考慮もしなければなりません。

エコカー減税とは、国土交通省が定める基準を満たしている車の取得時に適用される減税制度です。「自動車取得税」と「自動車重量税」を減免する制度する制度になっています。

エコカー減税の期間

  • 「自動車取得税」:2019年4月1日~9月30日(廃止)
  • 「自動車重量税」:2019年5月1日~2021年4月30日

 

「自動車取得税」によるエコカー減税は終了しましたが、「自動車重量税」によるエコカー減税は延長されました。今後どのようになるかは分かりませんが、現状では2021年4月まで「自動車重量税」にエコカー減税が適用される予定です。「自動車重量税」のエコカー減税は、車体重量に対する燃費によって適用するかどうかが決められます。車を取得する際には、「自動車重量税」のエコカー減税についても考えてみても良いでしょう。

環境性能割の対象車の例

電気自動車などは非課税の対象

以下に分類される車は、環境性能割で非課税になります。

  • 電気自動車
  • 燃料電池自動車
  • プラグインハイブリッド車
  • 天然ガス自動車
  • クリーンディーゼル車

環境性能割で非課税の車両の例

以下の車種は環境性能割で非課税になります。

  • プリウス(トヨタ)
  • アクア ハイブリット(トヨタ)
  • ハリアー ハイブリット(トヨタ)
  • クラウン ハイブリット(トヨタ)
  • ノート e power(日産)
  • リーフ(日産)
  • ハスラー(スズキ)
  • ミライ―ス(ダイハツ)

消費税は増税

税金の負担は大きくなっている

自働車を購入する際は「環境性能割」に加えて、消費税を払わなければなりません。

「環境性能割」は、消費税アップを考慮して、燃費の良い車を優遇するようにした制度で、環境のために良い仕組みです。

環境にやさしい車を取得すれば、「環境性能割」の負担がなくなり、最大で3%分が特になります。しかし、燃費の良くない車の場合、二重課税になってしまう可能性もあります。

また、消費税は「5%→8%→10%」へと変化しました。私たちが負担しなければいけない税金は大きくなっています。消費税が上がったことを考えると、環境性能割で非課税になった場合でも税金の負担は大きくなってしまいます。総合的に見れば、私たちの負担しなければいけない税金は増えています。車を持つために税負担は避けられません。自動車を取得し、使っていく中で、どのような税金がどのくらいかかるのかを知ることは大切だといえるでしょう。

節税の1つの方法として、「個人売買」を挙げられます。個人売買では、消費税がかかりにくいです。

詳しくはこちらをどうぞ。

【消費税がかからない】個人間売買のメリットや出品車両の実売価格をチェック!


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら