車のオーディオ交換 パネルの外し方とコツ | ベテラン整備士が教えます!

今回はホンダ・エアウェーブのオーディオを交換しようとしたらネジがナメてしまい、どうしてもパネルが外れなくなってしまったとの事で入庫しました。個人的にホンダさんのセンターパネルを外すのはとても苦手です。ただ、オーディオ交換をするにはパネル類を外していく必要があるので、このパネルの外し方が重要になります。今回はパネルを外していく順序とコツを中心に紹介していきます。

オーディオ交換の手順

他社の車に比べて、1工程多いうえにパネルが外れにくいのです。いつも入庫してくると少し気分が下がります。とにかくパネルが固いのです。

車の内装のプラスチックの部品は大抵、内側がクリップで止められています。
傷が付かない様にしっかりマスキングをして、専用のパネル剥がしで「てこの原理」のように剥がしていきます。
最初の一か所がパカッと外れるまではドキドキします。板金屋さんなどは力加減や構造などを把握しているのでとても早くきれいに剥がしてくれます。さすがですよね。困った時は板金屋さんに教わりに行くことも多々あります。

パネル剥がしで浮かせ、クリップを外す

エアウェーブはまずインパネのオーディオ周りのパネルを外します。このパネルがとても硬いんです。
左下の角辺りが最初にパネル剥がしを差すのにベストなポジションだと思います。ここからパネル剥がしを差してこの原理で少し本体を浮かせます。そのまま少し右の方向にずらしていきオーディオパネル全周に内側のクリップが止まっているので、次のクリップが浮くように少しづつ動かして浮かしていきます。最初のクリップが外れるまでは不安になります。

センターロアカバーとグローブボックスを外し、クリップを外す

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら