トナラーの心理と対策!ガラガラの駐車場で隣に来る理由とは?

他にも空きがある中で、わざわざほかの車の隣に駐車をする心理について考えていきます。

①駐車が苦手

代表的な例は、「ほかの車を駐車のための目印にする。」です。トナラーには、駐車に自信がない人たちが多いです。隣に車がいない場合だと、距離感をうまくつかめずに、白線をまたいでしまうため、立体的な車を目印にしたいという思いからほかの車の隣を好むようです。

②さみしがりや・臆病

誰かが隣にいないと不安に感じるという臆病な性格から「トナラー」になってしまうケースもあるようです。デパートなどの駐車場で他の車がほとんどいない場合、「ホントに駐車していいのかな?」と不安に感じる人は少なくないでしょう。だれかの隣に駐車をすることにより、さみしさや不安な気持ちを解消しようとしているのだと考えられます。

③高級車やスポーツカーなどのかっこいい車の隣がいい

高級車スポーツカーなどを所有している方々は、トナラーとの遭遇率が高いようです。このケースでの「トナラー」は、魅力的な車の隣にいたいという心理からくると思われます。人は何かと魅力的な人やものに引きつけられてしまうものです。普段はなかなか見ることのできない高級車の隣に駐車をすることにより、満足感を得たいという気持ちが主な理由なのではないでしょうか。
高級車などの魅力的な自動車の隣を好む人たちは、駐車が苦手でない可能性が高いです。駐車に自信がない人の場合、「もしぶつけてしまったらどうしよう?」と思うでしょう。駐車に不安を感じない人たちはそのような心配をしません。そのため、「せっかくならかっこいい車の隣に駐めよう」と考える人が多いのではないかと思います。

④同じ車種

同じ車種色違いの車と並べて駐車してみたい!」という気持ちは共感できるのではないでしょうか?
車を並べて写真まで撮ってしまうケースもあるようです。(SNSに投稿されることもしばしば、、、)

⑤定位置

スーパーなどの頻繁に行く場所では、なにかと行動パターンを決めてしまいがちです。定位置を決めていくおくことにより、車を見失う心配がなく、スムーズに出入りをすることができるためです。そのため、行きつけの場所ではたくさんの駐車スペースの中から、定位置が決まっていくのだと考えられます。
心理学の世界では、「単純接触効果」という言葉が有名で、「接触回数が増えれば増えるほど、人は好感を抱くようになる」といわれています。はじめは駐車場所を忘れないようにしていただけのつもりでも、いつしか変なこだわりへ、、、愛着さえも感じてしまっているのかもしれません。

⑥駐車番号にこだわりがある

駐車番号にこだわりがある人も一定数います。「自分がこだわりのある番号を選びたい。」、「駐車した場所を忘れないようにいつも決めている番号にする。」などの番号へのこだわりからくるようです。

⑦入口に近い

心当たりがある人は多いと思います。ショッピングモールなどの大きな駐車場では、入口の近くに駐車したいですよね。
建物の入り口の近くはどうしても混みあってしまうことがよくあるようです。

⑧人に迷惑をかけたい

ストレス発散のために、あえて人の迷惑をかけること(ほかの人のとなりに駐車)する人もいます。日頃のストレスを解消するために「トナラー」になり、それが快感となってしまい、誰かのとなりに駐車することをやめられなくなってしまっている人もいるのかもしれません。

トナラーがいたらどうすればいい?

上記の8つの理由のいずれか、もしくは複数が原因となって「トナラー」となってしまうことが考えられます。ここでは、「トナラーに遭遇しないためにできることはあるのか?」について考えていきます。

「トナラー」は他の人の気持ちを考えてない

「トナラー」の心理として考えられるのは以下の8つ。

  1. 駐車が苦手
  2. さみしがりや・臆病
  3. 高級車などのかっこいい車の隣がいい
  4. 同じ車種の車を並べてみたい
  5. 定位置
  6. 駐車番号にこだわりがある
  7. 入口に近い
  8. 人に迷惑をかけたい

トナラーにはトナラーなりの理由があることがわかります。さまざまな理由があり、なかには共感ができるものもあるかもしれません。悪気なくやってしまっている人がほとんどだと思います。しかし、ガラガラの駐車場で、わざわざ隣にくるトナラーに嫌気がしている人が多いことは事実です。「自己中で他人の気持ちを考えられない。」と言われてしまっても仕方がないかもしれません。

トナラー問題の3つの解決策

  • 入口から遠くや屋上などの気づかれにくい場所に駐車する

入口から遠くや屋上に駐車したがる人は滅多にいません。入口から極端に遠いところに駐車すれば、トナラーはより入口に近い車を駐車の目印にするでしょう。また、そもそも人の目につくところになければ、トナラーとの遭遇率を下げることができます。

  • 入口の近くに駐車する

入口の近くは、ショッピングモールなどでは最も混みやすい場所です。そもそも、駐車場がガラガラであるということを感じなければ、トナラーに対して不快感を感じることはなくなります。

  • トナラーの心理について理解する

あえて誰かの隣に駐車する理由はさまざまです。トナラーに遭遇したとしても、トナラーにはトナラーなりの理由があり、やむを得ないことだと捉えることにが大切かもしれません。「駐車の目印として使ったのかな?」、「いつもこの辺に駐車している人なのかの?」などを考えることにより、どんな状況でも比較的穏やかに過ごすことができるのではないかと思います。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら