日本人と比べてアメリカ人の年間走行距離は驚きの8倍!

2015年の年間走行距離は前年を大きく上回った

日本の乗用車が年間どれくらい走っているかご存知ですか?

現在、日本で所有されている台数は60,957,938台。そして年間走行距離は約6446億kmとなっています。

日本に比べてアメリカの乗用車の所有台数はかなり多いのですが、一方で土地が広すぎるため登録されたまま放置されている車も多くあり、保有台数は単純に比較できないのですが、年間走行距離はなんと約5兆kmと日本の約8倍となっています。

広大なアメリカという土地だけあってものすごい距離ですね。

約5兆kmをわかりやすくいうと地球-冥王星間を337回も往復出来ます。
「全然わかりやすくない、全然イメージつかない」ということでしたら、別の言い方をすると地球一周を126億回する距離です。

アメリカ人はこれだけの距離を1年間で運転すると考えると驚きしかありません。そして約5兆kmを支えるアメリカの道路は、整備が必要不可欠になるのでアメリカ政府は5年の間に約35億円を整備に投入すると発表しました。

アメリカの中でも車大国のカルフォルニア州では2015年の走行距離が2014年に比べて11.3%上昇しており、交通渋滞などが多くなってきているので改善の為の嘆願書を国に送ったようですが、すぐに解消される事はありません。

公共交通機関を使用する方法もありますが都市部に住んでいればよいですが、都市部から少し離れている場合便利ではないのでやはり車での移動が一番となってしまいます。

交通事情が改善されるとさらに年間走行距離が増え、日本の走行距離の8倍が10倍に変わるかもしれませんね。

こうなってくると、環境問題のためにも日本のエコカーをもっと多くの人に乗ってもらいたいものですね。。

Americans Drove How Many Trillions Of Miles In 2015?
Americans Drove How Many Trillions Of Miles In 2015?www.carbuzz.com

 


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら