自動車メーカーがサッカーに広げるお金の手。車メーカーがスポンサー契約する理由

数ある業界の中でも特に多くのお金を動かしている自動車業界。自動車メーカーも他業界のメーカーに比べ多くの財力があります。当然、大きな財力のある企業は様々なところに広告・出資を行います。そのお金の手は今世界で一番人気なスポーツ、サッカーにまで多大な影響を及ぼしています。ここ数年のサッカー業界はサッカー選手の価値がうなぎ昇りになり、大きなインフレを起こしている状態です。サッカーもサッカーで多大なお金が必要な上にサッカー選手の価値はうなぎ昇りになっているので、当然大きなお金が必要となります。そこで、大きな財力を持っている自動車メーカーとサッカーが繋がるのです。今回はそんな自動車メーカーとサッカーのつながりについてお話していきたいと思います。

自動車メーカーにおけるスポンサーであることの必要性

まず、スポンサーというものについて説明し、自動車メーカーにとってサッカーチームのスポンサーであることに、どんな理由があるのかお話していきたいと思います。なぜ自動車メーカーはサッカーにお金をかけるのでしょう?

そもそもスポンサーとは?

スポンサーとは一般の意味ではラジオやテレビでの広告主のことを指します。広告を載せてもらう代わりに番組の制作費などを出しているところですね。サッカーのようなスポーツビジネスの世界でも主な意味は変わりません。簡単にいうと資金面での支援者です。

自動車メーカーにとってスポンサーであることのメリット

自動車メーカーがサッカーチームのスポンサーになることによって得られるメリットは大きく二つあります。

知名度が上がる

まずなんといってもこれです。スポンサーになることでユニフォームにロゴを入れたりして知名度をあげることができます。メーカーにとって自分の会社の知名度をあげるというのは自分の会社の商品を売るための手段の中でも最良の手段です。どんな形でも会社の名前を覚えてもらうことにより消費者が商品を買う際の選択肢に入ることができます。そのための広告を世界一人気のスポーツ、サッカーで行うメリットは計り知れません。

企業に良いイメージを持たれやすい

スポンサーとなってるチームのサポーターからは、自分たちの応援しているチームを一緒に応援してくれている企業として見られるため、自然と企業のイメージは上がるでしょう。また、それだけではなくそのチームのサポーター以外の人々にも広告を出すには大きなお金がいるので、安定した経営ができているという良いアピールにもなります。

切っても切り離せない自動車メーカーとサッカーチームの関係

自動車メーカーとサッカーチームは広告以外のところでも密接に関わりあっています。ここでは実際にどのような関わりがあるのかについてお話したいと思います。

選手の乗る車を提供

スポンサー契約をする時にそのサッカーチームの選手や監督に新車がプレゼントされることは多いです。またプレゼントでなくとも1年間の無料レンタルという形で提供されることも。選手によってはその車で練習の行き帰りをする人もいます。しかし、有名なサッカーチームになればなるほど、提供はされますが個人で所有している車に乗るケースがほとんどでしょう。

選手獲得の資金提供


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら