あなたも取れる!車の「あったらいいな」を形にする身近な特許の取得方法

2019年の4月3日、トヨタは20年以上培ってきたハイブリッド技術を2030年まで無償で提供すると発表しました。その具体的な方法はハイブリッドに関してトヨタが持っている特許1万2000件ほどを公開するという内容でした。恐らく多くの人が一回は聞いたことのあるこの特許という単語。聞いたことはあっても実際に特許を持っていたり取得しようと思っている人はとても少ないのではないでしょうか。その理由の一つに特許というものが非常に遠い存在だと認識している人が多いことが挙げられます。そこで、ここでは特許というのはみなさんが思っているより身近なものであるということ、そして企業のように専門の知識のない一般の人でもアイデア次第では取ることができる形の特許があるということを紹介していきたいと思います。

特許とは?

特許というものについて詳しく知らないという人も多いでしょう。そこで、まず特許とは一体どういったものなのか、何のためにあるのかなど特許に関する基本的な部分を説明していきます。

発明を保護する制度

特許というのは簡単に言いますと、新しい発明を保護するための制度です。例えばあなたが何か新しいアイデアを思いついたとしてみましょう。そのアイデアを使うと多くの人を便利さという面で喜ばせることができます。このアイデアを他の人に盗まれたり勝手に真似をして大儲けされてしまってはあなたが損をしたような気持ちになるでしょう。そこでそのようなことがないように発明というアイデアを保護しようというのがこの特許という制度です。ただし特許には期限が決められており、原則として出願日から20年となっています。また、特許にはアイデアを保護をするという目的の他にも別々の人がかぶったアイデアを研究しないようになり全体的な人類の技術の進歩も進めるという役目も担っています。

特許庁

特許というものの仕組みを語る上で欠かせないのがこの特許庁という存在です。特許に関する全てに関わっています。基本的に特許というのはこの特許庁が認定しないことには特許にはなりません。また、特許はその国その国でしか適用ができないため他の国で特許を取りたいと思ったら自国で特許を取っていたとしてもその国の特許庁に出願をしないといけません。従って、日本の特許庁は日本だけではなく世界各国からの特許出願にも対応しています。

特許の取得方法

特許というのはどういうものかを踏まえた上で実際に特許を取るにはどういったことをする必要があるのかについてお話していきたいと思います。

弁理士を雇う

特許を取るに当たってまず何よりも欠かせないのが弁理士の存在です。特許を申請するには特許出願という書類を記入し、その書類を特許庁に提出する必要があるのですが、この特許出願書類というのが特許申請が通るかどうかの全てになってきます。当然、一般の人が適当に書いてしまうと全くと言っていいほど申請は通りません。そこで特許を取得してくれる専門の方、弁理士に依頼をするのです。特許申請が通るのかどうかはこの弁理士の腕にかかってます。特許申請をすればあとは審査を待つだけです。

専門の知識はいらない

多くの人が懸念をすることとして特許を取るにあたり車に関しての専門の知識がなければ申請は通らないと思っているでしょう。そんなことはありません。専門の知識がなくてもそのアイデアがあればそれを元に先ほど説明した弁理士が設計図を書いてくれたり発想を絵に起こしてくれます。そのため弁理士を雇えば特別な知識はなくてもアイデアさえあれば特許は申請できるのです。

個人が取得した車の特許にはこんな特許も

冒頭に一般の人でも特許が取れると言いましたが、実際の特許の一覧を見てみるとやはり企業が申請する特許の数は個人のものに比べ大変多いです。車などは特にそう。車は今の最先端の技術の塊ですのでこうなってしまうのは仕方のないことかもしれません。しかし、特許を取れるのは何も最先端な技術だけではありません。人々を便利にさせる車の新たな発想ならばたくさんあります。そこで、ここでは個人で特許を取得した車のアイデアについて一体どのようなものがあるのか見みましょう。

フロントスライド開閉ドア


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら