最新情報【スバル インプレッサ sti】注目のポイントとは?

スバル・インプレッサにSTIモデルが追加されると噂されています。インプレッサ初のSTIとなるため注目度は高いでしょう。まだ多くの情報は公開されてないそうです。今回はベースとされているインプレッサg4を元に燃費やスペックを予想していきます。


●スバル インプレッサ stiの気になる特徴

・2017年1月開催の東京オートサロン2017で初お披露目

スバルインプレッサstiは、インプレッサG4をベースにし、stiパーツでチューニングしたモデル。インプレッサstiと聞くと、旧型のインプレッサWRX stiをイメージする人が多いでしょうが、現行モデルの展開として「インプレッサ」と「WRX」の車種を独立させているため、「WRX sti」の販売はありましたが「インプレッサsti」はありませんでした。今回、東京オートサロンにてお披露目されたことによって期待が高まっています。

・車体が低く見える仕様

インプレッサstiの車両のベースは、4ドアセダンの「インプレッサG4 2.0i-s Eye Sight」。新型として発売されるインプレッサstiには、フロントスポイラー・サイドアンダースポイラー・リアサイドアンダースポイラー・トランクリッドスポイラーのstiエアロパーツが取り付けられることになりました。全体にスポイラーを取り付けることによって、車体が低く見えます。スポーツセダンのようなデザイン性が特徴です。

・stiロゴ入りシフトノブ

内装に関してはあまり変更点はないようですが、stiロゴ入りシフトノブやアームレスト、ドアパネルのウルトラスエード貼りが特徴のようです。

●スバルインプレッサstiの主なグレードについて

・STI エンジンはツインスクロールターボ、駆動方式はAWD(常時全輪駆動)、燃費はJC08モードで9.4km/L。標準装備として、brembo製4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ・LED2灯ハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ・マルチモードDCCD[ドライバーズコントロールセンターデフ]方式AWD・本革巻ステアリングホイール・マルチインフォメーションディスプレイ付ルミネセントメーター・マルチファンクションディスプレイが搭載されています。メーカー希望小売価格は、3,866,440円。

・WRX sti TYPE S 19インチタイヤ装着、RECAROシートも用意されています。エンジンはツインスクロールターボで、駆動方式はAWD(常時全輪駆動)、燃費はJC08モードで、9.4km/L。ボディカラーは、クリスタルホワイト・パール、アイスシルバー・メタリック、ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ピュアレッド、WRブルー・パールの6種類から選ぶことができます。メーカー希望小売価格としては、4,060,800円。

・インプレッサG4 2.0i-s Eye Sight

今回新たに発売される車両のベースとなっています。全方位ぶつからない車として人気になっています。乗車定員は5名、駆動方式は2WD/4WD(常時全輪駆動)、気になる燃費は16.0km/Lとなっています。メーカー希望小売価格としては、97,600円。

●気になるエクステリア・インテリアについて

・全体にスポイラー

新型として発売されるモデルには、フロントスポイラー・サイドアンダースポイラー・リアサイドアンダースポイラー・トランクリッドスポイラーのエアロパーツが取り付けられることになっているようです。全体的にスポイラーが取り付けられることで車体が低く見え、よりスポーツセダンとしての魅力が増しています。

・スタイリッシュな内装

本革巻ステアリングホイールや黒地に赤といったデザインはそのままに、ディテールにまでしっかりこだわったつくりになっています。また、スバルとRECARO社で開発したドライビングシートもオプションとして採用することができます。新型になると、stiロゴ入りシフトノブやアームレスト、ドアパネルのウルトラスエード貼りが加わるようです。

●燃費について

新型についてはまだ情報がそこまでありませんので、実燃費についてはわかりませんが、スバルWRXの場合で考えると、燃費は9.4km/Lとなっていますが、実燃費に関してはレギュラーで9.56km/L。ハイオクにすれば、8.43km/Lとのデータがあります。スポーツセダンとしてはかなり優秀なレベルの燃費であることは間違いありません。また、JC08モードにして走行すれば、16.0km/Lとなっています。

●維持費について

購入後にかかる費用としては、オイル交換、車両保険、ガソリン代、車税などがあるでしょう。オイル交換は純正オイルを使用すれば多少費用を抑えることができますし、自分で交換することができるならば工賃はかかりませんので、そこまでの負担ではなさそうです。また、走行距離や使用頻度によってガソリン代が異なってきます。また、任意保険などに関しては加入の有無によって差があるでしょう。全体的に考えると、維持費は掛かる方であると言えます。

●新車価格・中古車価格について

・スバルWRX STI TYPE S:4,060,800円

スバルWRX STI TYPE Sは2017年6月の発売モデルです。新車価格はおよそ400万円ということで、STI TYPE Sの方が若干高く設定されており、STIであれば、3,866,440円となっています。TYPE Sの方ですと、19インチのアルミホイール&タイヤが採用されています。

・ライバル店が多い場所で購入する

スバルインプレッサstiの購入を考えているのであれば、周辺にライバル店がたくさんある場所での購入がおすすめです。値引き交渉が成立しやすいので、ぽつんとある場所での購入ではなくライバル店が密集しているような場所で購入してください。ただし、あまり値引き交渉ができる雰囲気がないようですので、交渉力が必要となってくるでしょう。

・中古車の相場について

インプレッサの初期型であれば、中古車相場は37万~198万円。2000年以降になってきますと、57万~458万円、2010年以降になると、100万~555万円となっています。平均価格としては、179.7万円です。年式や走行距離、オプションの有無、ボディの状態などによって差が出てきますが、安いグレードであれば50万円前後でも購入できるようです。また、2010年以降に発売されたものですと、100万円以上が市場で多く出回っています。

●おすすめオプション3選

・アドバンスドセイフティーパッケージ

このオプションには、スバルリヤビーグルディテクション(後側方警戒支援システム)・ハイビームアシスト・フロント&サイドビューモニターがセットになっています。安全面にこだわりたいという方におすすめのオプションです。

・RECAROパワーシート

RECARO運転席8ウェイ&助手席8ウェイパワーシートでスポーツセダンをより演出できます。価格としては、194,400円となっています。インテリアにこだわりたいという人にはぜひおすすめします。

・大型リヤスポイラー

こちらは54,000円となっています。好みにもよりますが、インプレッサを愛している人はこの大型スポイラーは欠かせないオプションであることは間違いありません。

●ファンが多い車

インプレッサはスバルの中でも人気の車種です。若い世代にも人気があり、今なお進化し続けています。今回新型インプレッサstiの発売に多くの人が注目しています。どのような評価になるのでしょうか。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら