アウディ・RS3の長短を、ライバルと比較して考察します!

実は、アウディ・RSは北米でほとんど販売がありません。ライバルと比較して見てみましょう。


これからはBMW・M2も、うかうかしてはいられません。

今年、アメリカ市場で最も話題となったクルマの1台が、BMW「M2」です。

実際、同車の需要はかなり高い位置をキープしてきました。

アメリカで販売されている中で、これにかなり近いポジションにいると言えるのは、メルセデスの「CLA45 AMG」です。

こちらは、M2よりパワフルかつ若干安価ではあるのですが、オプション装備を選んでいくと価格がM2を簡単に上回ってしまうという面もあります。

それにCLAというクルマ自体、M2ほどにピュアなドライバーズカーと言えるキャラクターの持ち主ではありません。

このように、M2は直接のライバル不在といった具合で市場に君臨していましたが、そろそろ同じドイツからアウディが戦いを挑んでくるようです。

アウディRS3が北米にくる

アメリカ市場は、ヨーロッパ市場とクルマの発売のタイミングが同じではないことも多いものです。

このアウディ「RS3」も、アメリカには遅くやって来ます。

ところでアメリカ市場におけるアウディのラインナップは一風変わっており、お膝元の欧州市場と違うのはともかく、日本市場ともだいぶ違って、「A3」ファミリーで売られているハッチバックと言えば電気自動車版の「E-Tron」だけとなっています。

それ以外で「A3」「S3」と言えば、セダンやコンバーティブルだけなのです。

アウディはRS3を北米にも持ち込むらしいと、長年噂されてきましたが、もしそれが現実になった場合でも、やはりハッチバックはなく、セダン版だけになることは明らかでした。

ついに2016年のパリサロンでデビューしたそのRS3セダンですが、これがこれからようやく北米にも輸入されることになりました。

実はかなり意外なことに、RSグレードのアウディ車は、アメリカではこのRS3以外「RS7」しか販売されていません。

よく知られている通り、ほかの国では様々なRS車がBMWのMやメルセデスのAMGと競合していますが、このようにアメリカではアウディのラインナップは少し手薄になっているのです。

アウディRS3のスペックは?

さて、その待望のRS3ですが、仕様としては2.5リットルの5気筒エンジンから400PSを発生します。

トランスミッションは、7速DCT。

対するメルセデスのCLA45 AMGは2.0リットルの4気筒で375PS、同じく7速デュアルクラッチを搭載しています。

加速性能はまったく同じで、0〜96km/hが4.1秒とそれぞれ公表されています。

BMWのM2はこの中で一番大きなエンジンとして3.0リットル6気筒を搭載しますが、パワーでは最も劣る365PSとなっています。

しかしM2はこの3車中、唯一の後輪駆動でもあり、オプションでマニュアルが選べるオンリーワンでもあります。

そして0〜96km/h加速のタイムは、驚くことに、こちらも同じく4.1秒!

これほど似たライバル同士というのも、非常に珍しいと言ってよいでしょう。

RS3、M2、CLA45はボディタイプの違い

では、なにが3車で違うのかというと、それはやはりボディータイプということになります。

M2は2ドアクーペで、最もスポーティーな出で立ちです。

実用性に目をつぶってルックスを優先したいなら、M2はベストなチョイスかも知れません。

CLA45 AMGは(メルセデス自身が流行させた)4ドアクーペと呼ばれるカテゴリーで、4枚ドアがあって便利でありながら、リアシートは狭くて天井も低いので、あまり快適とは言えません。

そう考えると、標準的なセダンボディーを用いるRS3が一番実用度が高いクルマかも知れませんが、スポーツカーとしては、ハッチバックのRS3がアメリカにもあればなお良かったでしょう。

結局、RS3とM2ではどちらがいいのか

ところで、RS3が自動車雑誌などでテストされた暁には、上述した「横並びの4.1秒」というのは公称データだけの値として一蹴される可能性が高いと思われます。

実はアウディには、エンジン性能を非常に低めに見積もって公表するクセがあるのです。

例えば「S8」では0〜96km/h加速を3.9秒と発表していましたが、『モータートレンド』誌がタイムを計ったところ、それを3.5秒で達成しています。

Carbuzz誌としても、RS3とM2を実際に持ち込んで計測したら、アウディが勝つだろうと予測しています。

ただ、アウディではこれまでアンダーステアの傾向が強く見られたため、総合的に見た場合、どちらがサーキットで強いかまでは、まだ定かではありません。

やはり、シンプルに究極のドライビング・プレジャーを求めるなら、今年人気が一番高かったM2で決まりと言えるかも知れません。

ただ、愛車をレーストラックに持ち込むことなどないという場合には、ストリートカーとしてはRS3が好まれると思われます。

公道上ではこの中で一番快適性が高いはずで、インテリアの造形もM2ほどには尖っていません。

このように、最終的には悩ましいところですが、それぞれの良さを見極めたいところです。

Before The Drive: The Audi RS3 Is Done Letting BMW Hog The Spotlight
Before The Drive: The Audi RS3 Is Done Letting BMW Hog The Spotlightwww.carbuzz.com
Ancar | Ancar(アンカー) - 中古車の個人間売買
Ancar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買www.ancar.jp

 

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション