車を売るのはどんな方法がベスト?3つの売り方を比較!

車を買うと、いずれ必ず訪れることになるのが別れ。別れの方法は色々とありますが、多くの場合は売却することになるでしょう。もちろん、当たり前ですが今まで乗っていた車を売却する時、出来るだけ高い金額で売れるに越したことはありません。車を売却する方法には大きく分けて3つの方法があります。「中古車屋」「ディーラー」「個人間」それぞれにメリットデメリットがありますので、ここでは車を売るのはどんな方法がベストかについて、3つの売り方を比較していきたいと思います。

一般的な中古車屋

車を売却しようとする時、一番最初に候補に上がるのが中古車屋なのではないでしょうか。車を売る方法の知名度はずば抜けているものがありますが、当然良いところだけではなく悪いところもあります。

メリット:人気車種は特に高く売れる

https://toyota.jp/pages/contents/alphard/003_p_009/image/gallery/gallery_interior03.jpg

中古車屋は中古車を専門としているため、その販売経路もかなり確保してあり、需要がはっきりと売れる金額に影響が出ます。そして、単純な母数として中古車を買おうとする人は中古車屋から買う人が多いため人気の車種に需要が集中し、長年経ったとしても人気のある車種は高く売れます。実際の例で言いますと、アルファードは新車だと高いため中古で買う人が多く、かなり高い金額で買い取ってくれます。

デメリット:納得のできる金額になるまで色々な業者をハシゴしなければならない

中古車屋のデメリットとして、業者ごとに販売網の充実さや販売店の数に大きな差があるため、その分買取価格にも大きな差が生まれてしまいます。そうなると、最初から自分たちの希望通りの金額が出れば良いのですが、自分たちの想像よりもかなり低い金額が出てしまうことも多いので納得のできる金額を提示してくれるところを見つけるまでは色々な業者を訪問しなければなりません。自分たちで業者を見つけて訪問するため、かなりの時間と労力が必要になります。

ディーラーで下取り


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら