車を売るのはどんな方法がベスト?3つの売り方を比較!

車を買うと、いずれ必ず訪れることになるのが別れ。別れの方法は色々とありますが、多くの場合は売却することになるでしょう。もちろん、当たり前ですが今まで乗っていた車を売却する時、出来るだけ高い金額で売れるに越したことはありません。車を売却する方法には大きく分けて3つの方法があります。「中古車屋」「ディーラー」「個人間」それぞれにメリットデメリットがありますので、ここでは車を売るのはどんな方法がベストかについて、3つの売り方を比較していきたいと思います。

一般的な中古車屋

車を売却しようとする時、一番最初に候補に上がるのが中古車屋なのではないでしょうか。車を売る方法の知名度はずば抜けているものがありますが、当然良いところだけではなく悪いところもあります。

メリット:人気車種は特に高く売れる

https://toyota.jp/pages/contents/alphard/003_p_009/image/gallery/gallery_interior03.jpg

中古車屋は中古車を専門としているため、その販売経路もかなり確保してあり、需要がはっきりと売れる金額に影響が出ます。そして、単純な母数として中古車を買おうとする人は中古車屋から買う人が多いため人気の車種に需要が集中し、長年経ったとしても人気のある車種は高く売れます。実際の例で言いますと、アルファードは新車だと高いため中古で買う人が多く、かなり高い金額で買い取ってくれます。

デメリット:納得のできる金額になるまで色々な業者をハシゴしなければならない

中古車屋のデメリットとして、業者ごとに販売網の充実さや販売店の数に大きな差があるため、その分買取価格にも大きな差が生まれてしまいます。そうなると、最初から自分たちの希望通りの金額が出れば良いのですが、自分たちの想像よりもかなり低い金額が出てしまうことも多いので納得のできる金額を提示してくれるところを見つけるまでは色々な業者を訪問しなければなりません。自分たちで業者を見つけて訪問するため、かなりの時間と労力が必要になります。

ディーラーで下取り

中古車を売るところは何も中古車屋だけではありません。正規のディーラーでも認定中古車として自分のメーカーの中古車を販売しているところが多数あります。ただしディーラーの場合は買取ではなく下取りになるため、そのまま同じディーラーで新しい車を買う資金に当てることになります。

メリット:手続きが楽

ディーラーで下取りを行うことによるメリットとして、面倒な買取の手続きなどをディーラーが代行してくれるため非常に楽になるということが挙げられます。さらに、ディーラーの場合は下取りとなり購入も売却とセットとなっているため、購入の手続きもディーラーで行ってもらうことができます。(その場合はもちろん新車での購入となりますが)ディーラーだという安心感も、一つのメリットと言えるかもしれませんね。

デメリット:買取だけを行ってはくれない

メリットのところでも少しお話しましたがディーラーでは買い取りだけを行ってはくれないため、ディーラーで車を下取ってもらう際はそのディーラーで車を買うということを決めた上で行かなければなりません。さらに、買取を専門としてやっているわけではないので、買取専門業者と比べると査定金額はどうしても低くなりがちです。

個人売買

個人売買については、そもそもどういったものなのか詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。まだあまり車の個人売買というもの自体あまり知られていないため、車を売る際の候補に入って来ないものと思われます。そこでまずは、個人売買とはどういったものなのかについて説明していきます。

個人売買ってなに?

個人売買とは簡単言うと文字通り、個人の間で車を売り買いすることです。知人や親戚の間ではよくある話ですが他人同士でだとあまりイメージが湧かないかもしれません。しかし、車以外の物では頻繁に行われています。最近流行っているメルカリなどのフリマアプリも個人売買ですね。仲介の業者を介さないことによる、良いところ悪いところがあります。

個人売買で車を売るメリット:高く売れる安く買える

個人売買の最大の特徴は中古車屋やディーラーなどの仲介業者を介さないため、その分の手数料や利益を上乗せする必要がなくなり、売った金額をほぼそのまま手入れることができます。結果、中古車屋さんなどに比べて高く売ることができるでしょう。そうなると買う時の値段が高くなるのかと思う人もいるかもしれません。しかし、買う時には手続き代行料はもちろん、消費税もかからないので結果的に安くなる場合が多いのです。

個人売買で車を売るデメリット:全体的な信用度が低い

個人売買では仲介業者がなく個人の出品者になる分、信用度が低くなりがちです。なかなか個人では車の詳細な状態や点検まではできないため、しっかりと自分で現車確認をする必要があります。機能面以外でも、SNSなどで出品をされている車は出元がわからないので盗難車が売られている可能性もあります。また、仲介がない分、名義変更や車庫証明などの手続きは全て自分でやることになるので、そういったことが苦手な人にとってはかなり大変な作業となるでしょう。

信用度が高い個人売買もある?

個人売買の大きなデメリットはその信用度の低さですが、信用を確保できる個人売買プラットフォームも存在します。面倒な手続きや点検は工場で行ってもらえる上、個人売買なので消費税がかからないという良いとこ取りのサービスです。個人売買が少しでも気になった方は是非一度査定をして見ましょう。



Ancarについて詳細を知りたい方はこちら

どの方法がベスト?

ここまで3つの車を売る方法についてお話してきました。それぞれにメリットデメリットがあるので、自分がこれからどう言った車の所有の仕方をしたいのかによってベストな方法は違ってきます。車を売る時は「とりあえずみんな同じような方法で売ってるからこれでいいや」ではなく、しっかりと自分にあった車の売り方を見つけるようにしましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら